【まれインタビュー】山崎賢人「クッキーみたいなシュークリームが好き」 希の同級生で輪島塗の職人を目指す紺谷圭太役

2015年6月22日 / 14:34

 NHKの連続テレビ小説「まれ」で、主人公の希(土屋太鳳)の同級生、紺谷圭太を演じている山崎賢人。輪島塗に魅せられ、職人の道を目指して厳しい修業を続けている。パティシエになるために頑張る希とは、互いの夢を認め合う間柄でもある。ナイーブな演技に定評のある山崎が、圭太の揺れる思いを語る。

 

紺谷圭太役の山﨑賢人

紺谷圭太役の山﨑賢人

-圭太の恋愛感はどういうものだと思いますか。

  付き合っていた一子(清水富美加)に対する思いも希への気持ちも、どちらも好きという真っすぐな思いからだと思います。希には自分と似ている部分があって純粋に応援したいと思う気持ちがあるから、一子と交際しているのに希に「頑張れ」と電報を送ったりするんです。

-希との掛け合いは演じていていかがですか。

  言いたいことや伝えたいことを素直に話しているうちに、圭太も希も不器用だから言い合いになってしまう。圭太は子どもっぽくて言い返したりもしますしね。

-実際の学生生活で同級生との間で似たようなことはありましたか。

 性別を超えてというのはなかったですね。

-圭太の魅力はどこにあると思いますか。

  漆塗りへのひたすら真っすぐな思いと、好きなことで一人前になりたいという熱さです。

-圭太は希のどんな部分に引かれたのだと思いますか。

  自分よりも人のことを大切に思う希の人柄かな。圭太が破門された時も、希が励ましてくれなかったら、もう一度戻るという覚悟は決められなかったはずです。ずっと心の支えになっていたと思います。それと一子に「詰まんない」って言われてネガティブになっていた圭太に、希は「圭太のいいところは詰まんないところ。“漆ばか”なところが魅力」って言ってくれたし(笑)。

-山崎さんご自身は希のような子をどう思いますか。

 すごく好きです(笑)。

-圭太を演じたことで俳優としての新たな夢はできましたか。

  地道にこつこつと一つ一つの作品を真剣に全力でやることで、将来いい役者になることにつなげたいと思います。それと同級生役の6人の役者はみんな意識が高くて、毎日刺激を受けています。ベテランの方の演技も含めて、自分の中で糧になっています。

-共演者から感じることは?

  太鳳ちゃんは体の動きがすごくきれいなんです。体の動かし方は自然なのに大きく動いていて魅力的だと思います。大泉(洋)さんが出ると、そのシーンが間違いなく面白くなるし…、本当にいっぱいあります。

-漆塗り職人の仕事からは何か刺激を受けましたか。

  あまり言葉は発しないけど、心の中には漆に対する思いがあるところ。謙虚な感じがかっこいいと思います。

-実際にご自身で塗ったものはありますか。

  お盆を中塗りまでやらせてもらいましたが、まだざらざらで(笑)。何か一つは完全に仕上げたいですね。

-ところで、山崎さんが好きなスイーツは何ですか。

 割とカリカリ目のクッキーみたいな感じのシュークリームです(笑)。


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【週末映画コラム】70年代にこだわった『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』/とにかく草笛光子が素晴らしい『九十歳。何がめでたい』

映画2024年6月21日

『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』(6月21日公開)    1970年、米マサチューセッツ州にある全寮制の寄宿学校。生真面目で皮肉屋で学生や同僚からも嫌われている独身教師のポール(ポール・ジアマッティ)は、クリスマス休 … 続きを読む

森公美子、「天使にラブ・ソングを…」は「心の成長を描いたストーリー」 ブロードウェー来日版の上演に「本物に触れていただきたい」【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年6月20日

 ウーピー・ゴールドバーグ主演の大人気コメディー映画『天使にラブ・ソングを…』を原作としたミュージカルの来日版、ブロードウェイ・ミュージカル「天使にラブ・ソングを…(シスター・アクト)」が7月3日から上演される。ウーピー・ゴールドバーグ自身 … 続きを読む

Matt「自分が自然のままの自分でいられるのが音楽」 吹奏楽部での経験から学んだこと【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年6月19日

 7月28日から上演される、パフォーマンスショー「blast ブラスト!」のスペシャルサポーターに、タレント・アーティストのMattが就任。幼少期からピアノとバイオリンを習い、中学・高校では吹奏楽部に所属するなど、豊富な音楽経験を持つMat … 続きを読む

「光る君へ」第二十三回「雪の舞うころ」藤原為時や藤原道長ら、真面目な人々が紡ぐ物語の心地よさ【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年6月15日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。6月9日に放送された第二十三回「雪の舞うころ」では、前回波乱を巻き起こした殺人事件の顛末(てんまつ)が明らかになると共に、主人公まひろ(吉高由里子)と宋の見習い医師・周明(松下洸平)の交流などが … 続きを読む

「アンチヒーロー」最終話を前にプロデューサーが語る 「伏線はほぼ回収できたと思っています」

ドラマ2024年6月15日

 TBS系の日曜劇場で放送中のドラマ「アンチヒーロー」の最終話試写会が11日に行われ、16日の放送を前に飯田和孝プロデューサーが記者の質問に答えた。  まず、登場人物の名字に色が入っている点については、「明墨(長谷川博己)という主人公の名前 … 続きを読む

Willfriends

page top