【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第十二回「栄一の旅立ち」栄一が“渋沢栄一”としての第一歩を踏み出した「血洗島・青春編」のクライマックス

ドラマ2021年5月6日

 「俺は自ら死ぬなんて、二度と言わねえ。どんなに間違えても、みっともなくても、生きてみせる」  5月2日に放送されたNHKの大河ドラマ「青天を衝け」第十二回「栄一の旅立ち」のクライマックスで飛び出した主人公・渋沢栄一(吉沢亮)の決意の言葉だ … 続きを読む

【映画コラム】緊急事態宣言の中、公開にこぎつけた『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』『ジェントルメン』

映画2021年5月6日

 今回は、緊急事態宣言の中、細々とではあるが、5月7日の公開にこぎつけた映画を2本紹介する。まずは、“もう一つの世界”に迷い込んだ主人公を描いた『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』。  高校時代に知り合い結婚したラファエル … 続きを読む

【芸能コラム】第93回アカデミー賞最大のサプライズ! 主演男優賞決定の理由を考察

映画2021年5月4日

 4月25日(日本時間26日)に開催された第93回アカデミー賞授賞式。コロナ禍による異例づくめのセレモニー中、最大のサプライズとなったのが主演男優賞だった。5人の候補者の中で最有力と見られたのは、『マ・レイニーのブラックボトム』(Netfl … 続きを読む

【映画コラム】Netflixオリジナル作品からアカデミー賞を振り返る

映画2021年4月30日

 4月25日(日本時間26日)に行われた第93回アカデミー賞は、車上生活を送る高齢女性労働者を描いた『ノマドランド』が作品、監督(クロエ・ジャロ)、主演女優(フランシス・マクドーマンド)の各賞を受賞したが、動画配信サービスNetflixオリ … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第十一回「横濱焼き討ち計画」栄一の覚悟と未熟さがにじむ決意のラストシーン

ドラマ2021年4月28日

 生まれたばかりの長男・市太郎を病気で亡くし、悲しみに沈んだのもつかの間、栄一(吉沢亮)に長女・うたが誕生し、家族そろって穏やかなひと時を過ごす渋沢家。そこへ、栄一が決意の表情で現れ、父・市郎右衛門(小林薫)の前に座るや否や、こう告げる。「 … 続きを読む

【芸能コラム】コロナ禍で開催される異例づくめの第93回アカデミー賞。主要6部門の行方は!?

映画2021年4月23日

 コロナ禍の影響で映画の公開延期や映画館の休館が相次ぎ、映画界も大きく様変わりした2020年。ハリウッドの祭典、第93回アカデミー賞も従来から2カ月ほどずれ込み、4月26日(日本時間)に開催されることとなった。また、今回に限り「劇場公開作品 … 続きを読む

【映画コラム】ユニークな視点で描かれたドキュメンタリー映画『ブックセラーズ』と『SNS-少女たち10日間-』

映画2021年4月22日

 今週は、4月23日から公開される、ユニークな視点で描かれたドキュメンタリー映画を2本紹介する。  社会の多様化やデジタル化で、本を巡る世界は大きく変化した。果たして書店や本は、未来に生き残れるのだろうかと危惧する声すらある。映画『ブックセ … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第十回「栄一、志士になる」幕末の世に船出した栄一。その成長を描いた航海のプロローグ

ドラマ2021年4月21日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」は、早くも放送開始から2カ月が経過、4月18日放送の「栄一、志士になる」で第十回を迎えた。これまで、江戸から遠く離れた血洗島で、世の大局とは無縁ののどかな暮らしを送っていた栄一(吉沢亮)が、つい … 続きを読む

【映画コラム】Netflix、悲願の作品賞初受賞なるか『Mank/マンク』

映画2021年4月16日

 日本時間の4月26日に授賞式が行われる今年のアカデミー賞では、動画配信サービスNetflix(ネットフリックス)製作の映画が大量にノミネートされた。その中の一本で、作品賞をはじめ、最多10部門で候補となった『Mank/マンク』を紹介しよう … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第九回「栄一と桜田門外の変」見事なバランス感覚で描かれた“桜田門外の変”

ドラマ2021年4月14日

 4月11日に放送された大河ドラマ「青天を衝け」第九回「栄一と桜田門外の変」では、タイトル通り、幕末の世を揺るがした大事件「桜田門外の変」が描かれた。  これまで、主人公・渋沢栄一(吉沢亮)や、後にその主君となる徳川慶喜(草なぎ剛)を中心に … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第八回「栄一の祝言」栄一や慶喜の姿に見る「思いやりと優しさ」

ドラマ2021年4月8日

 4月4日に放送された大河ドラマ「青天を衝け」第八回「栄一の祝言」は、その名の通り、親戚や友人、知人に囲まれた、栄一(吉沢亮)と千代(橋本愛)のにぎやかな結婚式でクライマックスを迎え、揺れる幕府内とは対照的に、和やかな幕切れとなった。  こ … 続きを読む

【映画コラム】恋愛を描いた対照的な2本の映画『アンモナイトの目覚め』と『パーム・スプリングス』

映画2021年4月8日

 今週は4月9日から公開される対照的な2本の映画を紹介する。  まずは、19世紀イギリス南西部の海沿いの町ライム・レジスを舞台に、女性同士の恋愛を描いた『アンモナイトの目覚め』から。  古生物学者のメアリー・アニング(ケイト・ウィンスレット … 続きを読む

【映画コラム】超常現象を描いた2本の映画『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』『ホムンクルス』

映画2021年4月1日

 今週は、4月2日から公開される、超常現象を描いた映画を2本紹介しよう。  まずは、韓国ドラマをリメークしたテレビシリーズを映画化し、謎の無線機でつながれた現在と過去の刑事が未解決事件を解決していく様子を描いた『劇場版シグナル 長期未解決事 … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第七回「青天の栄一」徳川斉昭の一言から浮かび上がる全編を貫く「思いやり」

ドラマ2021年3月31日

 幕府の開国路線を猛烈に批判し、その使者となった川路聖謨(平田満)と永井尚志(中村靖日)を「知るか!勝手にしろ」と怒鳴りつけ、部屋から立ち去る攘夷派の徳川斉昭(竹中直人)。だが、慌てて追ってきた側近の武田耕雲斎(津田寛治)に「ご老公、お待ち … 続きを読む

【映画コラム】現代流の西部劇の趣もある『ノマドランド』

映画2021年3月25日

 今年のアカデミー賞の最有力候補と目される『ノマドランド』が3月26日から公開される。  舞台は、米ネバダ州エンパイア。夫に先立たれ、石こう採掘会社の破たんによって、仕事も住居も失ったファーン(フランシス・マクドーマンド)は、バンに乗り込み … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第六回「栄一、胸騒ぎ」千代、美賀君、篤君、吉子…今後への期待が高まる女性たちの活躍

ドラマ2021年3月24日

 「千代はそんな栄一さんをお慕い申しておるんだに」  千代(橋本愛)の突然の告白で幕を開けた大河ドラマ「青天を衝け」第六回「栄一、胸騒ぎ」(3月21日放送)。それを聞き、「なんだか、胸がグルグルする」と自分の心に湧き上がった感情をつかみ切れ … 続きを読む

【映画コラム】今こそコメディー映画が見たい『まともじゃないのは君も一緒』『トムとジェリー』

映画2021年3月18日

 今週は、どちらも3月19日から公開されるコメディー映画を2本紹介しよう。  『まともじゃないのは君も一緒』の主人公は、コミュニケーション能力ゼロで、恋愛については何も知らない予備校教師の大野(成田凌)と、恋愛の全てを知っているふりをしてい … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第五回「栄一、揺れる」千代が栄一に語った「人は一面ではございません」を印象付ける鮮やかな作劇

ドラマ2021年3月17日

 「強く見える者ほど弱き者です。弱き者とて、強いところもある。人は一面ではございません」  見合い相手が縁起の悪い“つき物筋”という理由で、縁談が破談になって沈む姉・なか(村川絵梨)を心配する渋沢栄一(吉沢亮)に、いとこの尾高千代(橋本愛) … 続きを読む

【映画コラム】ただ家が欲しかっただけなのに…『ビバリウム』

映画2021年3月11日

 まるでテレビシリーズの「ミステリーゾーン=トワイライト・ゾーン」や「世にも奇妙な物語」のエピソードに出てきそうな、不条理サスペンススリラー劇『ビバリウム』が3月12日から公開される。タイトルには、生物の飼育・展示用の容器の意味があるらしい … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第四回「栄一、怒る」生活感を巧みに取り入れた徳川慶喜と平岡円四郎の初対面

ドラマ2021年3月9日

 いとも簡単に「五百両を出せ」と命じる岡部藩の代官・利根吉春(酒向芳)の態度に納得できぬまま、父・市郎右衛門(小林薫)の指示で御用金を届けた栄一(吉沢亮)。その場で話を聞いてもらうことすらできずに、雨の中、悔しさを抱えてうずくまる後姿を捉え … 続きを読む

amazon

page top