「Sexy Zone 新曲大発表会 in 代々木」囲み取材詳報 中島健人「今年の夏は、男を極めていきたい」

2014年7月16日 / 17:33

アイドルユニット「Sexy Zone」の新曲大発表会が15日、都内の国立代々木競技場第一体育館で行われ、メンバーの佐藤勝利、中島健人、菊池風磨が出席した。同イベントは、「Sexy Zone」7作目のシングルCDリリースの発売決定を記念して開催されたファン・イベント。この日は、抽選によって集まったファン2万人の前で、メンバーが「BAD BOYS」「Keep The Challenge」のほか、9月17日に発売される新曲「男 never give up」(読み:オトコネバーギブアップ)を初披露した。イベント後には、メンバーによるファンのお見送りも行われた。イベント内で行われた囲み取材の詳細は以下の通り。

 

――急きょ、ファンの皆さんをこれだけ大勢集めてイベントを開いたわけですが、いかがでしたか?

中島 いや~、本当に熱いですよね。しかも結構、学生さんの方たちはテスト期間中でもあると思うので、そういう大変お忙しい中、こんなにたくさんのセクシーガールに集まっていただいて本当にうれしいです。

 

――男の人も結構いますね。

中島 そうですね。結構セクシーメンズも濃いですね。

佐藤 増えてるんですよ。男性の方も。それが本当にうれしいですね。

中島 やっぱり同性にも好きになってもらえるというのはうれしいですね。

 

――そういう意味では新曲のタイトルも「男 never give up」ということですが。

佐藤 すごく耳に残りますよね。

 

――でも、ファンの方からは(タイトル発表の瞬間)ドッと笑いが起こったのですが、メンバーにとってはこの新曲のタイトルはどう思いました?

佐藤 目に焼き付くタイトルでしょ?

菊池 正直僕らもドッと笑いが起きましたけど、でもインパクトという意味ではどこにも負けない曲名なんじゃないかなと思います。

 

――そして、歌うのは3人なのですが…。

中島・佐藤・菊池 そうです! 今回は3人で歌います。

 

page top