とにかく明るい安村、分裂報道のSMAPにエール 「困ったらパンイチになれば大丈夫」

2016年1月13日 / 14:24
SMAPにエールを送ったとにかく明るい安村(左)とおかずクラブのオカリナ

SMAPにエールを送ったとにかく明るい安村(左)とおかずクラブのオカリナ

 全国47都道府県の主婦によるご当地自慢ランキング「よしもと47シュフラン 2016」開催発表会見が13日、東京都内で行われ、プレゼンターのとにかく明るい安村、おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)、かつみ・さゆりと応援芸人のビスケッティ(佐竹正史、岩橋淳)が出席した。

 全国の主婦がお薦めのご当地商品を選び、一般投票やよしもと主婦芸人、有名バイヤーなどが審査し、金賞を認定する地域活性プロジェクトで、「お米」部門、「ごはんのお供」部門、「お菓子・スイーツ」部門の3ジャンルの認定を行う。

 さゆりは昨年の同ランキングのイベントで「(金利を)払い続けて、やっと借金がスタート地点の1億7千万円に戻った」と告白し話題になっていた。

 新たに「このままだと76歳で完済できる」と語ったものの、「順調にいっていると思ったら11月のよしもとのギャラが差し押さえられました。調子に乗ってしまった」と反省し、かつみも「こうしてしゃべっているうちに金利が膨らんでいる」と笑わせた。

 また、この日一部で報じられたSMAPのメンバー脱退やグループ分裂に関する報道に、大みそか特別番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で中居正広とキスしたオカリナは「唇を交わした仲ですので。女芸人でSMAPさんと唇を交わしたのは私だけだと思う」と沈痛の面持ち。正式な発表がないだけに「(私を)取り合ったりとか。ちょっと責任を感じています」と冗談めかした。

 昨年のテレビ出演などでSMAPのメンバーとの共演が多かった安村も「僕もコンビを解散して一人でやっていて、解散って悪いイメージがありますけど、そんなに悪いことばかりじゃない」と持論を展開し、「一人でも困ったら“パンイチ”になれば大丈夫。SMAPの皆さんも困ったらパンイチになればなんとかなる」とエールを送った。

(左から)かつみさゆり、とにかく明るい安村、おかずクラブ、ビスケッティ

(左から)かつみさゆり、とにかく明るい安村、おかずクラブ、ビスケッティ


芸能ニュース

初日を迎えた「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」

東山紀之、公演初日にキスマイと“仮面舞踏会” 「ジャニーさんから『ユー出ちゃいなよ』って言われて…」

舞台・ミュージカル2016年12月3日

  舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」の初日公演が3日、東京都内の帝国劇場で行われ、公演前に出演者の玉森裕太、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、佐藤勝利(Sexy Zone)、内博貴、東山紀之ほかが囲み取材に応じた。  ジャニ … 続きを読む

劇場外で報道陣に対応した高畑充希

高畑充希、交際質問に「内緒です」と笑顔 舞台あいさつ終了後、報道陣の声掛けに応じる

映画2016年12月3日

 映画『アズミ・ハルコは行方不明』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の蒼井優、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、松居大悟監督が出席した。  本作は、作家・山内マリコ氏による書き下ろし小説を映画化。地方都市の独身OL … 続きを読む

撮影の苦労を振り返った向井理

向井理、主演作公開も不安を吐露 「僕もまだ完全には理解できていません」

映画2016年12月3日

 映画『RANMARU 神の舌を持つ男~(中略)~鬼灯デスロード編』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の向井理、木村文乃、佐藤二朗、木村多江、財前直見、黒谷友香、永瀬匡、堤幸彦監督が出席した。  ドラマシリーズを経て完成 … 続きを読む

作品への思いを語った松雪泰子

松雪泰子、舞台あいさつで成海璃子に助け舟 「若いころは積極的なところがあった」

映画2016年12月3日

 映画『古都』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、橋本愛、成海璃子、葉山奨之、伊原剛志、エンディング曲を担当した新山詩織、Yuki Saito監督が登壇した。  本作は、川端康成の名作小説を現代風にアレンジし、原作 … 続きを読む

新海誠監督(左)と東宝宣伝プロデューサーの弭間友子さん

新海誠監督『君の名は。』宣伝Pをハグで祝福 「作品が遠くまで届いたのは弭間さんのおかげ」

授賞式2016年12月3日

 日経WOMANが各界で最も活躍した働く女性に贈る「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授賞式が2日、東京都内で行われ、映画『君の名は。』のメガヒットの立役者である弭間(はずま)友子さんが大賞を受賞。会場には新海誠監督も駆け付け、“ハグ”で … 続きを読む

more

アクセスランキング RANKING

page top