「ジャニーズ・ワールド」に森進一が登場 佐藤勝利、中島健人らとサプライズの熱唱

2015年12月19日 / 16:40

 ジャニー喜多川氏が作・構成・演出を務める舞台「ジャニーズ・ワールド」が19日、東京都内の帝国劇場で上演され、昼公演に歌手の森進一がサプライズ出演した。

 Sexy Zoneの佐藤勝利、中島健人、A.B.C-Z、内博貴ら若手ジャニーズの面々が出演する本作。第一幕を締めくくる佐藤、中島を中心にした殺陣のアクションシーンに、森が“泉らら”名義で2003年にNEWSのために書き下ろした楽曲「ありがとう・今」が使用されている。

 曲の使用はジャニー氏の提案で舞台の初日開幕直前に決まり、普段はジャニーズJr.の平野紫耀、ジェシー、京本大我、増田良が歌唱しているが、この日はアクションシーンの終了後に、観劇していた森が舞台に上がりサプライズで歌唱。最後は出演者たちと声を合わせ、同曲を観客に届けた。

 森は歌唱後「(曲の使用は)うれしかったです。ジャニーさんには、うちの子どもたちがお世話になっていたころの曲だったので、ぜひ歌わせてほしいと言った」と語り、「皆さん素晴らしいですね。歌も踊りも未来を感じさせるものがある」と語った。

 中島は「森さんの歌に包まれながら殺陣をやるのはすごくドラマチック。初日にジャニーさんからこの曲をやろうと言われて驚いたんですが、ジャニーさん流のサプライズの一つ。この名曲で帝劇を包んでくださったこと、本当に光栄に思っております」、佐藤は「歌のパワーと殺陣のパワーが合わさって、しびれるクライマックスになったと思います」と大先輩へ感謝を述べた。

 先日、今年でNHK紅白歌合戦からの卒業を表明した森。佐藤は「僕たちSexy Zoneも紅白に出させていただくので、寂しいですが森さんとの紅白を楽しみたいと思います」と語った。


芸能ニュース

(左から)山口馬木也、愛原実花、相葉裕樹、大湖せしる

内博貴“いちずな思い人”は「30ぐらいになった時」 20代ラストの舞台に意気込み

舞台・ミュージカル2016年7月1日

 ミュージカル「グレイト・ギャツビー」の公開舞台稽古および囲み取材が1日、東京都内で行われ、出演者の内博貴、相葉裕樹、愛原実花、大湖せしる、山口馬木也と演出の錦織一清が出席した。  F・スコット・フィッツジェラルドの傑作文学をオリジナルミュ … 続きを読む

1980年代風のボディコン姿で登場した橋本マナミ

橋本マナミ、続出する不倫騒動に困惑 「リアル不倫は勧めていない!」

イベント2016年7月1日

 タレントの橋本マナミが1日、自身のDVD付きフォトムック『タイムストリッパー』の発売を記念して、東京都内で握手会を行った。  本書は『FLASHスペシャル』に連載した“タイムトリップシリーズ”に昭和のストリッパー編を加え、1冊にまとめたも … 続きを読む

香川真司選手

“うどん狂”香川真司が新クラブチームのオーナーに 「うどん愛は国境を越える」

CM2016年7月1日

 日清食品は「日清のどん兵衛」の発売40周年を記念し、新クラブチーム「Weizennudeln(ヴァイツェンヌーデルン)」を設立。オーナーにはサッカー日本代表MFの香川真司選手が就任した。  ドイツ語で“うどん”を意味する「Weizennu … 続きを読む

CA姿でイベントに出席した谷花音

谷花音、将来の夢はヘアメーク 小学6年生で「ランドセルから離れるのが寂しい」

イベント2016年7月1日

 「ソラシドエア」ブランド誕生5周年イベントが1日、東京都内で行われ、「フィットちゃんランドセル」のCMキャラクターを務める谷花音ほかが出席した。  “空から笑顔の種をまく。”をコンセプトにした「ソラシドエア」と“子どもたちに笑顔のタネをま … 続きを読む

日本語吹き替え声優を務めた藤原竜也

エメリッヒ監督、藤原竜也に 「カッコいいし顔もいい。ぜひハリウッドに」

映画2016年6月30日

 映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』のスペシャルイベントが30日、東京都内で行われ、ローランド・エメリッヒ監督と出演者のリアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、マイカ・モンロー、そして日本語吹き替え声優を務めた藤原竜也が出 … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

アクセスランキング RANKING

page top