菊池風磨「個性を発揮できるグループに」 Sexy Zone、リリース記念イベント

2015年11月19日 / 07:01

 Sexy Zoneが18日、東京ドームシティホールで10枚目となるシングル「カラフルEyes」のリリース記念イベントを開催した。

 2011年のデビューから9作連続オリコン週間シングルランキングで1位を獲得するなど、高い注目を集め続けているSexy Zone。12月16日に発売される「カラフルEyes」は、ポップでカラフルなサウンドが特徴のSexy Zoneらしさを基調とした楽曲と、気持ちを寄せてくれている女性に対して直接的な言葉で愛を伝える歌詞が印象的な曲だ。

 イベントでは、大歓声を浴びて登場すると同曲をさっそく披露し会場を盛り上げた。その後、中島健人から振付のレッスンもあり、会場全体が一体となって曲を再度歌唱し、ファンを大いに沸かせた。さらにこの日、デビュー5周年イヤーに突入したことから、メンバーそれぞれの「5年目の目標」が発表された。

 佐藤勝利は「1000人に1回愛されるよりも1人に1000回愛される人になりたい」という、曲のタイトルにもなりそうな名言を披露。「1人に愛されたいんじゃなくて、たくさんの人に1回だけ応援されるより、ずっと僕を応援して欲しいな。そんな人間になりたい」とその気持ちを語った。

 一方、中島は「東京ドームでコンサート!」を目指すことを公言。「いろんなスターが乗り越えている場所」とし、「映像を使ったり、3Dを使いたいね。俺らが飛び出しちゃう」と演出プランも明かした。

 菊池風磨は「ミリオン達成」を目標として掲げると、「『Sexy Zone』っていったらこれだよねって曲があったらみんなで盛り上がれるかなと思う」とその思いを話すと、松島聡からは「音楽の教科書に載れるようになりたいね」と同調する声もあがった。

 マリウス葉は、「2020年オリンピックの年に新国立競技場でコンサート」をしたいと話し、「他の国の人にも知ってもらいたいから一番のチャンス」と語った。

 そして、菊池は「とにかく愛されるグループになりたいですし、一人一人の個性をより発揮できるグループになれればいいなと。(そして)こうしてライブとかをやらせていただくにあたって、みんなから吸収して(自分たちが)輝けると思っているので、イベントとかもやっていきたい」とあらためてグループへの思いを語った。

 また、佐藤からは「まだ行っていない都市でファンミーティングをやっちゃいます」といううれしい報告も。2月6日の京都を皮切りに、全国5都市を回ることが発表された。その中には、松島の出身地でもある静岡も含まれており、松島は「本当にうれしかった。我が出身地に皆さんをお招きできる」と声を張り上げて開催を喜んでいた。

 「カラフルEyes」は12月16日に発売。「Sexy Zone 全国5都市ファンミーティング2016」は、6日の京都の後は、7日静岡、20日広島、21日金沢、3月6日札幌が予定されている。


芸能ニュースNEWS

川口春奈「今までもらった中で一番うれしい」 誕生日サプライズに「テンションが上がってる」

トレンド2020年1月29日

 ネイル予約アプリ「ネイリー」新CM発表会が29日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された女優の川口春奈が登場した。 続きを読む

欅坂46菅井友香「新たな姿をどんどん見せていきたい」 平手友梨奈らの脱退・卒業は「申し訳ない」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 舞台「飛龍伝2020」囲み取材が29日、東京都内で行われ、出演者の菅井友香(欅坂46)、石田明、味方良介ほかが登壇した。  本作は、つかこうへいの代表作。これまで富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子ら、名だたる女優たちが演じ … 続きを読む

市川海老蔵、歌舞伎とオペラの融合舞台で主演 「海老蔵として務め切りたい」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」の公演概要発表会が29日、東京都内で行われ、主演の市川海老蔵が出席した。  本公演は「東京2020NIPPONフェスティバル」の最初の主催プログラムとして開催される … 続きを読む

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

page top