萩原健一」に関連する15件の記事

「いい意味で、宮藤さんに裏切られました」阿部サダヲ(田畑政治)「最終章はニトロのエンジンを積んでアクセル全開」中村勘九郎(金栗四三)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年10月26日

 10月27日放送の第40回から、いよいよ1964年の東京オリンピックに向けた最終章へ突入する大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」。1年にわたる物語を引っ張ってきたのは、田畑政治と金栗四三という2人の主人公を演じる阿部サダヲと中村勘九郎だ。長期間・・・続きを読む

【インタビュー】ドラマ「八つ墓村」吉岡秀隆「八つ墓村、キター!」金田一耕助役の再オファーに興奮、村上虹郎「ショーケン!」名優と同役に感激

インタビュー2019年10月11日

 昨年7月に放送されたドラマ「悪魔が来りて笛を吹く」に続く「八つ墓村」(BSプレミアム10月12日午後9時~10時59分放送)で金田一耕助役を続投する吉岡秀隆。前回のインタビューでは同役を演じられることに感慨をにじませていたが、今回の心境は? 事件に巻き込まれる・・・続きを読む

「せわしなく動き回る田畑と、落ち着きがあって重心の低い河野の対比が面白い」桐谷健太(河野一郎)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年10月6日

 1943(昭和18)年、太平洋戦争に突き進む日本は、戦地に学生たちを送り出す出陣学徒壮行会を実施する。その会場に選ばれたのは、オリンピック開催を夢見て嘉納治五郎(役所広司)が建設したはずの神宮外苑競技場。皮肉な巡り合わせとなったその場には、スポーツを愛しなが・・・続きを読む

【映画コラム】今度の舞台は雨が降り続く東京『天気の子』

ほぼ週刊映画コラム2019年7月20日

 『君の名は。』(16)を大ヒットさせた新海誠監督の新作アニメーション映画『天気の子』が公開された。  天候の調和が狂い、雨が降り続く東京。離島から家出し、東京にやってきた高校生の帆高(声:醍醐虎汰朗)は、雨をやませる能力を持つ少女・陽菜(声:森七菜・・・続きを読む

「第2部は競技が水泳に変わり、『前畑ガンバレ!』の名シーンが登場。僕と金栗さんが思いをぶつけ合う見せ場もあります」阿部サダヲ(田畑政治)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年6月30日

 いよいよ第2部がスタートした「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」。日本初のオリンピック選手・金栗四三(中村勘九郎)が主役を務めた第1部を受け、関東大震災後から1964年の東京オリンピック開催までの歴史が描かれていく。主人公は、新聞記者でありながら水・・・続きを読む

阿部サダヲ「ショーケンさんに最後にたたかれた役者になると思う」 大河ドラマ「いだてん」新キャスト発表

TOPICS2019年5月17日

 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者発表取材会が17日、東京都内で行われ、新キャストの麻生久美子、桐谷健太、薬師丸ひろ子、リリー・フランキー、加藤雅也、塚本晋也と、第2部の主人公・田畑政治役の阿部サダヲが登場。ま・・・続きを読む

“ショーケン”こと萩原健一、消化管間質腫瘍のため死去

音楽ニュース2019年3月28日

“ショーケン”の愛称で親しまれてきた萩原健一が、3月26日にGIST(消化管間質腫瘍)のため都内の病院で亡くなったことが分かった。68歳だった。 所属事務所によると、本人の強い希望で病名の公表を控え、2011年から闘病していたという。葬儀は家族のみで営まれ、3月27日に都・・・続きを読む

ブルースマンとしての本質、そして自信と誇りに満ちていた萩原健一!!

音楽ニュース2018年5月3日

 22年ぶりのシングル『Time Flies』の発表とともに始まった萩原健一のツアーが5月2日、六本木・ビルボードライブ東京で初日を迎えた。デビュー51年目を迎えた永遠のロッカー、ショーケンの進化したパフォーマンスを体感したレポートをお伝えしたい。  昨年の『50年祭』以来・・・続きを読む

萩原健一、22年ぶりのシングルを自身のレーベルから5月にリリース

音楽ニュース2018年4月6日

 萩原健一が、自身のレーベル「Shoken Records」を設立し、22年ぶりとなるシングル「Time Flies」を5月9日にリリースすることが発表された。  今年デビュー51年目を迎え、3月には自らが原案し、14年ぶりにドラマ主演を務めたテレビ朝日系日曜ワイド『明日への誓い』が放送・・・続きを読む

【インタビュー】「どこにもない国」内野聖陽 知られざる歴史上の偉人伝に感服

インタビュー2018年3月20日

 第2次大戦の終戦後、ソ連占領下の満州にとり残され、略奪、暴行、病気、飢え、寒さなどで死にひんした150万を超える日本人の帰国を実現に導くため、命を懸けて奔走した男たちの戦いと、彼らを支えた妻の愛を、中国ロケを交えた壮大なスケールで描いたNHKドラマ「どこに・・・続きを読む

萩原健一、ツアーファイナルの模様をDVD化。一夜限りのプレミアム上映会&ミニライブ開催が決定

音楽ニュース2017年12月4日

 デビュー50周年を記念して9月28日から10月4日までの4日間に渡り開催された、萩原健一のライブ・ツアー【50th ANNIVERSARY PREMIUM LIVE LAST DANCE Vol.2】。ツアーファイナルとなった大阪・なんばHatchでの熱いライブの模様が収められた、本人監修によるDVD『50th ANNIVER・・・続きを読む

ショーケン史上初!永遠のロッカー、萩原健一のワンマンライブ生中継が決定

音楽ニュース2017年4月11日

 5月8日に行われる萩原健一のビルボードライブ東京公演が、フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(CSチャンネル)で独占生中継されることが決定した。  『Billboard Live 10th Anniversary SPECIAL LIVE 萩原健一 ~Last Dance~』として放送されるライブの模様は、フジテレ・・・続きを読む

デビュー50周年を迎えた萩原健一、5月に東阪ビルボードにてプレミアム公演を開催

音楽ニュース2017年2月24日

 “ショーケン”の愛称で親しまれている永遠のロッカー、萩原健一。5月に東阪のビルボードライブにそれぞれ2DAYSで公演を行う。  67年、ザ・テンプターズのヴォーカリストとしてデビュー。71~72年には、期間は短いものの沢田研二、岸部一徳らと今でも伝説のロックバンドとし・・・続きを読む

忽那汐里、萩原健一から“人生”を学ぶ 「本当の親子に見えてきたと言われました」

TOPICS2015年12月18日

 NHK BSプレミアムのプレミアムドラマ「鴨川食堂」の試写会および会見が18日、東京都内で行われ、主演の忽那汐里が出席した。  ドラマは「思い出の食、捜します」という一行広告を頼りにたどり着ける京都・東本願寺近くの「鴨川食堂」を舞台に、看板娘の鴨川こい・・・続きを読む

ロックシンガー、ショーケンの第一歩となったマイルストーン『DONJUAN』

音楽ニュース2015年5月13日

ショーケンこと萩原健一。俳優として大成功したせいか、ロックシンガーとして語られる機会は減ってきたが、日本を代表するロックシンガーの一人である。その魅力を、もっとも音楽活動が充実していた80年代の第一歩となった隠れた名盤とともに振り返ってみたい。 ロッ・・・続きを読む

  • 1

page top