細田守」に関連する15件の記事

【インタビュー】『未来のミライ』齋藤優一郎プロデューサー「これほど巨大なテーマにたどり着いた作品は今までなかった」

インタビュー2019年1月22日

 大ヒット映画『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15)の細田守監督の最新作『未来のミライ』のDVD/Blu-rayが1月23日にリリースされる。都会の片隅の小さな家を舞台に、4歳の男の子・くんちゃん(声:上白石萌歌)が巡る家族の物語をイマジネーション・・・続きを読む

【インタビュー】『インクレディブル・ファミリー』ブラッド・バード監督「仕事と家庭の両立は、綱渡りをしているような感じです」

インタビュー2018年7月31日

 ディズニー/ピクサーのアニメーション『インクレディブル・ファミリー』が8月1日から公開される。本作は、スーパーパワーを持つヒーロー家族の平凡な日常と、悪との戦いを、ユーモアとアクション、スリル満載で描いた壮大なアドベンチャー。前作『Mr.インクレディブ・・・続きを読む

【映画コラム】ヒーローもつらいよ『インクレディブル・ファミリー』

ほぼ週刊映画コラム2018年7月28日

 『Mr.インクレディブル』(04)の14年ぶりの続編『インクレディブル・ファミリー』が8月1日から公開される。  監督・脚本は前作同様ブラッド・バードが担当。目まぐるしく展開するアクションシーンが見ものだ。  とはいえ、今回のテーマは、ズバリ「悪と戦うヒ・・・続きを読む

【映画コラム】家族の絆について改めて考えてみたくなる『未来のミライ』

ほぼ週刊映画コラム2018年7月21日

 細田守監督のアニメーション映画最新作『未来のミライ』が公開された。  4歳の男の子くんちゃん(声=上白石萌歌)に妹ができる。ところが、両親(星野源、麻生久美子)の愛情を妹に奪われたと感じたくんちゃんは、ミライと名付けられた妹の存在を素直に受け入れ・・・続きを読む

黒木華「親の強さに『ありがとう』って…」 “家族愛”を感じる瞬間は実家に帰った時

TOPICS2018年7月21日

 映画『未来のミライ』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子と細田守監督が浴衣姿で登壇した。  本作は、甘えん坊の4歳の男の子“くんちゃん”と、未来からやってきた妹の“ミライちゃん”が織り成すちょっと・・・続きを読む

上白石萌歌、細田監督の絶賛の言葉に「泣きそう」 星野源、自身の楽曲をちゃっかりPR

TOPICS2018年6月26日

 映画『未来のミライ』のジャパンプレミアが25日、東京都内で行われ、細田守監督と声優を務めた上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子が舞台あいさつに登壇した。  本作は、細田監督にとっては『バケモノの子』以来3年ぶりの新作アニメーション映画。4歳の男の子く・・・続きを読む

東京国際映画祭、国内2作品がコンペティション部門に選出 蒼井優、主演作選出に「本当にほっとしています」

TOPICS2016年9月26日

 「第29回東京国際映画祭」ラインアップ発表記者会見が26日、東京都内で行われ、松居大悟監督、蒼井優、青木崇高、細田守監督ほかが出席した。 今回は、コンペティション部門、アジアの未来部門、日本映画スプラッシュ部門、特別招待作品部門、Japan Now部門・・・続きを読む

【映画コラム】二人を隔てる時間と距離が何とも切ない『君の名は。』

ほぼ週刊映画コラム2016年8月27日

 千年に一度の彗星(すいせい)来訪が1カ月後に迫った日本を舞台にしたファンタスティックなアニメーション映画『君の名は。』が公開された。 山々と湖に囲まれた田舎町に住む女子高校生の宮水三葉(声=上白石萌音)は、ある日、東京で暮らす男子高校生になった夢を見る。・・・続きを読む

映画『時をかける少女』×東京国立博物館「野外シネマ」「スペシャル・ギャラリー」「物販」実施

音楽ニュース2016年6月9日

 2006年に劇場公開された細田守監督『時をかける少女』が、今年で公開から10年を迎える。それを記念して、映画の舞台である東京国立博物館では企画【「時をかける少女×東京国立博物館」特別企画】が実施され、「博物館で野外シネマ」「スペシャル・ギャラリー」「物販SHOP」・・・続きを読む

【第29回東京国際映画祭】日本映画2大特集として細田守&岩井俊二をフィーチャー

音楽ニュース2016年5月12日

 2016年10月25日から11月3日に開催される【第29回東京国際映画祭】において、2つの大きな日本映画特集「映画監督 細田守の世界」と「監督特集 岩井俊二」が組まれることになった。  日本映画をより世界へ強く発信するべく組まれた本特集。その1つ目となる今年のアニメー・・・続きを読む

「監督が1人で書いた絵コンテが形に・・・」宮崎あおい 映画『バケモノの子』大ヒット記念あいさつ

TOPICS2015年7月29日

 映画『バケモノの子』の大ヒット記念・渋谷凱旋(がいせん)舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、声優を務めた宮崎あおい、染谷将太、細田守監督が出席した。  この映画は、バケモノと少年・九太の奇妙な師弟関係を軸に、バケモノたちのすむ異世界での修業と冒険や・・・続きを読む

細田守監督作品のオフィシャルピアノ楽譜集、8月上旬に一挙発売

音楽ニュース2015年7月19日

 最新作『バケモノの子』が大ヒット中の細田守監督の過去人気作品がそれぞれ、ピアノ楽譜集として発売される。  現在発売中の『バケモノの子』の楽譜集に加え、今回新しく発売されるのは、『時をかける少女』(2006年公開)、『サマーウォーズ』(2009年公開)、『おおかみ・・・続きを読む

広瀬すず、声優初挑戦を絶賛される 「この3年間で一番緊張しました」

TOPICS2015年7月11日

 映画『バケモノの子』の初日舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、声優を務めた役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、大泉洋、細田守監督ほかが出席した。  バケモノと少年の奇妙な師弟関係を軸に、バケモノたちのすむ異世界での修業と冒険や、リアルな渋谷の・・・続きを読む

渋谷に身長2.2メートルの熊徹と、くまモン登場 「ワクワクするモン!」

音楽ニュース2015年7月7日

 『時をかける少女』や『サマーウォーズ』などを手掛ける細田守監督最新作『バケモノの子』の主人公・熊徹と、くまモンのタイアップが実現し、渋谷のスクランブル交差点や金王八幡宮に登場した。  くまモンは渋谷に到着すると「テンションがあがるモン!」と大喜びし、熊徹・・・続きを読む

大泉洋「3年後の夏休みには実写化で」 『バケモノの子』完成披露会見

TOPICS2015年6月15日

 映画『バケモノの子』の完成披露会見が15日、東京都内で行われ、声優を務めた役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、大泉洋、リリー・フランキーと細田守監督ほかが出席した。  本作は、バケモノと少年の奇妙な師弟関係を軸に、バケモノたちのすむ異世界での修業・・・続きを読む

  • 1

page top