タナダユキ」に関連する件の記事

蒼井優、高橋一生は「赤ちゃんみたい」 高橋「結婚したくてしょうがない」

TOPICS2020年1月27日

 映画『ロマンスドール』の初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生、蒼井優、渡辺えり、きたろうとタナダユキ監督が登壇した。  本作は、ラブドール職人であることを隠している夫と、ある秘密を抱える妻の濃密な10年間を描いたラブストーリー。 ・・・続きを読む

蒼井優、高橋一生と18年ぶりに共演 夫婦役に「無敵だなと思った」

TOPICS2019年12月19日

 映画『ロマンスドール』の完成披露試写会が18日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生、蒼井優、三浦透子、きたろうとタナダユキ監督が舞台あいさつに登壇した。  本作は、2009年にタナダ監督が刊行した小説を、自ら脚色し、映画化。ラブドール職人であることを隠・・・続きを読む

【映画コラム】“女優・大島優子”にとってエポックメーキングな作品になった『ロマンス』

ほぼ週刊映画コラム2015年8月29日

 大島優子のAKB48卒業後、初の主演映画『ロマンス』が29日から公開された。本作は、タナダユキ監督にとっても7年ぶりのオリジナル作品となる。  東京と箱根を結ぶ特急ロマンスカーのアテンダント北條鉢子(大島)は、ひょんなことから映画プロデューサーを名乗るう・・・続きを読む

大島優子「自分の意識と自覚次第で何でも変えられる」  AKB48卒業後初主演映画『ロマンス』が公開に

TOPICS2015年8月29日

 映画『ロマンス』の公開初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の大島優子、大倉孝二、タナダユキ監督が登場した。  本作は、箱根の景勝地を舞台に、ロマンスカーのアテンダント(大島)と映画プロデューサー(大倉)のたった1日の出会いと別れを描く。 ・・・続きを読む

【インタビュー】『ロマンス』タナダユキ監督 「全ては大島優子さんありきで始まった映画です」

インタビュー2015年8月26日

 脚本・監督タナダユキ、大島優子主演の映画『ロマンス』が8月29日から全国公開される。箱根の景勝地を舞台に、ロマンスカーのアテンダントの北條鉢子(大島)と映画プロデューサーの桜庭(大倉孝二)とのたった1日の出会いと別れを描く本作は、大島にとってはAKB48卒・・・続きを読む

大島優子、大倉孝二とは上下関係? 「すぐ、かじを取れました」

TOPICS2015年8月13日

 映画『ロマンス』のジャパンプレミアが13日、東京都内で行われ、出演者の大島優子、大倉孝二、タナダユキ監督が登場した。  この作品は、箱根の景勝地を舞台とした、たった1日の出会いと別れを描いた旅物語。大島は特急ロマンスカーのアテンダントとして働く北條鉢子・・・続きを読む

大島優子、ロマンスカーの制服姿で登場 18日からは車内アナウンスも

TOPICS2015年7月15日

 映画『ロマンス』のイベントが15日、東京・世田谷区の小田急電鉄喜多見電車基地で行われ、出演者の大島優子、大倉孝二、タナダユキ監督が登場した。  この作品は、箱根の景勝地を舞台とした、たった一日の出会いと別れを描いた旅物語。大島は、ロマンスカーのアテンダ・・・続きを読む

永作博美、初共演の淡路恵子に驚き 岡田将生は聞き上手!?

ニュース2013年11月9日

 映画『四十九日のレシピ』の初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、タナダユキ監督が登壇した。 本作は、母が書き遺した「幸せに生きるためのレシピ」を通じて、残された家族がさまざまな心の傷と向き合いながら・・・続きを読む

  • 1

page top