大島優子、大倉孝二とは上下関係? 「すぐ、かじを取れました」

2015年8月13日 / 20:50

大島優子と大倉孝二

 映画『ロマンス』のジャパンプレミアが13日、東京都内で行われ、出演者の大島優子、大倉孝二、タナダユキ監督が登場した。

 この作品は、箱根の景勝地を舞台とした、たった1日の出会いと別れを描いた旅物語。大島は特急ロマンスカーのアテンダントとして働く北條鉢子を、大倉はそんな鉢子とともに旅をすることとなる謎の映画プロデューサー・桜庭を演じた。

 劇中では息がぴったりあった演技を披露している2人だが、共演はこれが初めて。大島の第一印象について聞かれた大倉は「ちっちゃ!」と冷たく言い放つと、大島も負けじと「でか!」と返して、会場の笑いを誘った。

 また大島が「最初はお互い(様子)をうかがっていた。目を合わせてくれなくて、うつむき加減で『おはようございます』という感じだったのでシャイな方だなと思った」と今とは全く違うイメージだったことを明かせば、大倉も「いい年してナイーブぶるんで…」としたり顔だった。

 それでも「撮影の初日に距離を詰めて話すようになって」からは急接近。ただ、そこには上下関係があったといい、大倉が「割とばかにされた感じで話しかけられて…、なるほどこういう人なんだなと思った」と冗談めかせば、大島も「すぐ、かじを取れました」とニヤリ。大倉も「実は僕もそのほうがやりやすかった」と明かした。

 そんな2人についてタナダ監督は「本当に素晴らしいコンビ。最近は大島さんがさらに力を増してきた」と大阪でのキャンペーンでの出来事を披露。その日、本来休みだった大倉が自腹で会場に駆け付けたというが「その際に大島さんから出た言葉が『えらーい!』だった」と暴露した。

 「上から(目線)!と思って」と笑うタナダ監督に、大倉も「子どものお使いじゃないんだから、偉いって言われてもね…」とボヤキ節。大島は「だって、偉かったんですもん。感動の偉いです」と苦笑いで弁解していた。

 映画は8月29日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「9ボーダー」“七苗”川口春奈の恋の結末に「心が満たされた」 “百合子”大政絢に「いい人過ぎる」「どうか幸せになって」の声も

ドラマ2024年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の最終話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  リニューアルしたおおば湯は、新設した酵素風呂と飲食部門の集客に伸び悩んでおり、頭を抱える七苗(川口)。  さらに、清澄白河で再開 … 続きを読む

「Believe」怒涛の伏線回収ラッシュとめがね橋を歩く狩山夫妻に反響 「陸が図面で顔覆って涙こらえるシーンで涙腺崩壊」

ドラマ2024年6月21日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の 最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村) … 続きを読む

「Re:リベンジ」最終話 ラストの展開に「寒気を感じる」「予想を裏切られた」 “海斗”赤楚衛二と“大友”錦戸亮の表情に注目集まる

ドラマ2024年6月21日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院の理事会が開かれた。理事長の天堂海斗(赤楚)は、会長である天堂皇一郎(笹野高史)の同席のもと … 続きを読む

目黒蓮、Snow Manへの“メンバー愛”が爆発 「本当に仲がいい友達は応援したくなる」

イベント2024年6月20日

 TVS REGZA 新製品&新グローバルブランドアンバサダー発表会が20日、東京都内で行われ、Snow Manの目黒蓮が登場した。  目黒は、TVブランド「REGZA」の新ハイエンドモデル「X9900Nシリーズ」「Z970Nシリー … 続きを読む

「ブルーモーメント」園部大臣(舘ひろし)の政策活動費開示に称賛の声 「カッコよすぎ」「これが本当の政治家の姿だろうね」

ドラマ2024年6月20日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第9話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

Willfriends

page top