永野芽郁、主演作の完成報告会で感極まり涙 「自信を持って絶対に見てほしいと言える作品ができた」

2022年8月24日 / 06:05

涙を拭う永野芽郁 (C)エンタメOVO

 映画『マイ・ブロークン・マリコ』完成報告試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の永野芽郁、奈緒とタナダユキ監督が登壇した。

 本作は、平庫ワカ氏の同名コミックを映画化。父親から長年虐待を受けてきた親友のイカガワマリコ(奈緒)が亡くなったことを知ったシイノトモヨ(永野)は、マリコの魂を救うべく、マリコの遺骨を奪取して逃亡し、旅に出るが…というストーリー。

 主演の永野は「本当に、見て後悔しない作品ができたと自信を持って言える作品に出会えたことが幸せです。もしかしたらファンの方は『え~、芽郁ちゃんじゃない』と衝撃を受けるかもしれません。でも絶対に後悔させない自信があります」と力強くあいさつした。

 親友役を演じた永野と奈緒は、プライベートでも仲がいいという。

 奈緒は「『芽郁ちゃんとまた作品ができるかも』と思いながら原作を読んだら、そのパワーすごかった。最後の1ページをめくったときに、しばらくぼうぜんとして涙を流している自分がいて、『これは絶対に伝えなければいけない作品だ』と思いました」と振り返った。

 また、「自ら命を絶ってしまう役はこれまで避けてきたところがあったけど、今回そこに向き合ってみよう思えたのは、原作のパワーと(永野とタナダ監督の)頼もしいお二人がそこにいてくれたから」とも明かした。

 一方、役作りの話題では、永野が3、4カ月前から喫煙にチャレンジしたエピソードを披露した。

 「ニコチンとかタールが入ってないものをスタッフさんが用意してくださって、これなら挑戦できるかもと、日常に取り入れたんです。でもすっごくまずくて。ご飯を食べた後に吸ってみると、味覚がグッチャグチャになる。慣れるのがちょっと大変でした」と苦笑交じりに振り返った。

 最後のあいさつで永野は「私自身、自信を持って絶対に見てほしいと言える作品が…」と話したところで、感極まり涙。大きく息を吐き出し、「(そんな作品が)できたことをすごく誇りに思いますし、またそれを、きっと皆さんが感じてくれると思います」と涙を拭いながらアピールした。

 映画は、9月30日から公開。


芸能ニュースNEWS

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」平野紫耀の弟・莉玖の登場シーンが“最高” 「莉玖くんの演技が自然体」「学園LIFEがリアルでいい」

ドラマ2024年6月12日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我の“父”袴田吉彦が登場 「うわあ、クズ父だ」「渋谷くんの家庭環境が分かってつらかった」

ドラマ2024年6月12日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第11話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  渋谷くん(京本)が千夏(玉井詩織)を襲った男を殴り、逮捕される。人気俳優による暴行事件のニュースはあっという … 続きを読む

「366日」莉子と智也の“交際0日婚”カップルに胸キュン 「莉子が積極的でかわいい」「スピンオフが見たい」

ドラマ2024年6月11日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第10話が、10日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “友達に戻る”。そう決めた雪平明日香(広瀬)と水野遥斗(眞栄田郷敦)。お互いに距離を取ったものの、友達に戻るためには時間が … 続きを読む

「95」最終回 “秋久”高橋海人ら5人のカラオケシーンが「最高」 「『95』の選曲センスに拍手」「超いい最終回」

ドラマ2024年6月11日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の最終話が、10日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top