「狂気のとっつーを見せたい」  A.B.C-Z戸塚主演舞台で演出・錦織が宣言

2015年2月19日 / 16:13

 舞台「広島に原爆を落とす日」の制作発表が19日、都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、藤山扇治郎、早織、蔵下穂波、阿南健治、曽我廼家寛太郎、脚色と演出を手掛ける錦織一清らが出席した。

 つかこうへいの名作として知られ、1979年に初舞台化。97年には稲垣吾郎も主演を務めている。第二次世界大戦中、恋愛など自由にならない時代に生きる男女の究極の愛を描く。

 主役のディープ山崎少佐を演じる戸塚は「全身全霊を込めて、28歳の日本男児の心意気でステージに立ちたい」と意気込み、「台本を見てセリフ量の多さには尻込みしましたが、絶対に大丈夫です!」と力強く宣言。
 事務所の先輩が演じた役柄を引き継ぐが「稲垣さんも稲垣さん自身のディープ山崎を見つけて演じていたと思う。僕も自分自身にぶつかって自分なりのディープ山崎を見つけたい。お客さんのハートに一つ、大切な何かを届けられたら」と述べた。

 2013年の「熱海殺人事件」、14年の「出発」など数々の舞台で戸塚とタッグを組んできた錦織。「とっつーには何の心配もしていない」といい、「今まで見たことがない、『こんな怖い人なの?』と思わせるような、舞台に登場したときにファンの皆さんがいい意味で引くような“狂気のとっつー”を見せられたら」と期待を寄せていた。

 公演は4月3日~6日まで京都・南座、4月14日~23日に東京・サンシャイン劇場ほか、広島、兵庫、静岡、愛知で上演。。
 


芸能ニュースNEWS

浜辺美波“学生たちの青春写真”に涙 「もっと楽しんでおけばよかった」

映画2020年8月14日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二と三木孝浩監督が出席した。  本作は、男女4人の高校生の恋愛模様を描いた青春ラブストーリー。  劇中に登場する夏祭 … 続きを読む

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ」 がん患者と家族の物語に「涙腺やられた」

ドラマ2020年8月14日

 石原さとみが主演するドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)の5話が、13日に放送された。本作は、患者のために奮闘する総合病院の薬剤師の活躍を描く。  今回は、主人公の葵みどり(石原)が見守るがん患者とその家族 … 続きを読む

長澤まさみ「まさか。本当にうれしい」 映画『コンフィデンスマンJP』第3弾製作決定

映画2020年8月14日

 映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』大ヒット御礼舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、関水渚、ジャッキーちゃんと田中亮監督が登壇。小日向文世はリモートで出演した。  本作は、コンフィデンス … 続きを読む

観月ありさ、ヤンキーに絡まれた中学時代を回顧 「『おまえ、放課後に時計台に来いよ』とか…」

テレビ2020年8月13日

 女優の観月ありさ、鈴木蘭々が12日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。「〇〇な練馬女」をテーマにトークを展開した。  練馬区の大泉学園に住んでいたという観月は、中学時代を振り返り、「ヤンキーが多かっ … 続きを読む

浜辺美波&横浜流星「私たちはどうかしている」スタート 「美男美女過ぎて破壊力がエグい」

ドラマ2020年8月13日

 浜辺美波と横浜流星のW主演ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の初回が、12日に放送された。  本作は、15年前に老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が殺害された事件を巡り、憎み合うようになった七桜(浜辺)と椿(横浜)が、過酷な運命に … 続きを読む

page top