A.B.C-Z河合「初めて稽古で泣きました」 三田佳子の芝居に圧倒され「塚田とは全然違う」

2014年6月26日 / 15:34

 悪魔を演じる三田佳子

 ミュージカル「ファウスト」~愛の剣士たち~の取材会が26日、東京都内で行われ、出演者でA.B.C-Zの河合郁人、五関晃一、三田佳子が出席した。

 本作は、漫画家・手塚治虫が生涯にわたり描き続けた『ファウスト』3部作から、『ファウスト』と『百物語』をベースに制作したもの。

 主人公のファウストを演じる河合は白いひげを着けて登場。劇中では魔法の力で美男子に変身するが「これは二枚目バージョン?」と問われると「これは変身前です」と苦笑いを浮かべた。

 それでも「やはり美男子と認められる姿になっていなければいけないので体は絞りました。2カ月ぐらい食事制限や筋トレをしてベルトの穴を二つ開けましたが、劇中で(肉体美を)披露するシーンはありません。それは夏のコンサートに取っておきます。リバウンドしなければ」と語った。

 一方、初めて悪魔を演じる三田は「一生やることのない役だと思っていたのでワクワクします。メークをすると自分でも驚くようなオーラがあふれてくるのを感じます」と役を楽しんでいる様子。

 悪魔の“化身”を演じる五関は三田について「普段はものすごくかわいらしい方なのに役に入ると本当にすごい。こっちも背筋がシャンとなり、自然と『ご主人さま!』ってひざまずいちゃうんです」と尊敬のまなざしを向けた。

 河合も「すごい迫力に見とれてしまって自分のせりふが飛んじゃうこともあるぐらい」とうなずきつつ「僕、初めて稽古で泣きました。三田さんとの二人芝居のシーンでそれだけ気持ちが(役に)入ってきたんです。メンバーの塚田(僚一)との芝居ではまったく役に入り込めなかったのに。全く違いますね」と話して笑わせた。

 舞台は27日から7月7日まで都内、AiiA Theater Tokyo、7月11日から13日に大阪、森ノ宮ピロティホールで上演。

 


芸能ニュースNEWS

「新宿野戦病院」「英語と岡山弁混ぜてしゃべっていい日本人は藤井風だけ」「俺を誰だと思ってるんだ、俺だぜ」

ドラマ2024年7月25日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第4話が、24日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「西園寺さんは家事をしない」 “西園寺”松本若菜と“楠見”松村北斗が“偽家族”の検証へ 「一瞬でキュンに持っていく松村北斗すごい」

ドラマ2024年7月24日

  松本若菜が主演するドラマ「西園寺さんは家事をしない」(TBS系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、徹底して家事をしない主人公・西園寺一妃(松本)と年下の訳ありシングルファーザー&その娘の風変わりな同居 … 続きを読む

「あの子の子ども」妊娠発覚後の“宝”細田佳央太の対応が「いい男過ぎる」 「『海のはじまり』の弥生の元カレとの差がすごい」

ドラマ2024年7月24日

 桜田ひよりが主演するドラマ「あの子の子ども」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップル・川上福(桜田)と月島宝(細田佳 … 続きを読む

内田理央、美しき悪女役に危機感「ダイエットをしなくては…」 松井玲奈、役柄との共通点は「理央ちゃんをすごく好きなところ」

ドラマ2024年7月24日

 ドラマ「嗤う淑女」で主演を務める内田理央と共演の松井玲奈が取材に応じ、ドラマの見どころや役作りについて語った。  本作は、“どんでん返しの帝王”と呼ばれる作家・中山七里氏の人気シリーズ『嗤う淑女』を実写化。美貌と天才的な話術をもつ希代の悪 … 続きを読む

「マウンテンドクター」”江森”大森南朋の口止め疑惑の真相が明らかに 「どちらもあの子を助けるための優しさ」

ドラマ2024年7月23日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

Willfriends

page top