浅野忠信、記者が選んだ主演男優賞に涙  「情熱を傾けられるのが役者しかなかった」

2015年2月12日 / 19:19

 主演男優賞を受賞した浅野忠信

 在京スポーツ7紙の映画担当記者が選ぶ「第57回 ブルーリボン賞」授賞式が12日、東京都内で行われ、受賞者の浅野忠信、安藤サクラ、池松壮亮、小林聡美、小芝風花ほかが出席した。

 震災で家族を失った少女と、引き取った遠縁の男の近親相姦(そうかん)を描いた問題作『私の男』で主演男優賞を受賞した浅野は、「ありがとうございます。記者の方が実際に目で見て判断してくださった賞と聞いて、最初に知らせを聞いた時は本当にうれしかったです」と感謝のスピーチ。

 続けて「ずっと一生懸命やってきて…なんですかね。自分で情熱を傾けられるものが…役者しかなかったので…」と声を震わせた浅野は、涙をこらえながらしばらく間を置き、「こういう賞を貰えたのが本当にうれしいです」と声を絞り出し、会場からは温かい拍手を浴びた。

 また“禁断の愛”を描いた本作にちなみ「浅野さんにとっての愛とは?」と司会の貫地谷しほりから聞かれた浅野は「そうですね。そういうことを考えられたら離婚もしなかったと思います」と自虐コメント。同賞受賞により、来年の司会が決定したが、意気込みを問われると「みかんの袋でもかぶって出てこようと思います」と先日話題となった自身の投稿写真を引き合いに、会場を笑わせた。

 一方、『紙の月』『ぼくたちの家族』『海を感じる時』の3作品で助演男優賞を受賞した池松は「皆さん1作品(での選出)なのに、僕だけ“合わせ技”みたいですみません」とちゃめっ気たっぷりにあいさつ。大胆なラブシーンにも果敢に挑戦し、司会の高良健吾から「ちまたでは、目を閉じてても前張りは着けられると聞いたんですが本当ですか?」と突っ込まれると「あ、今日も着けてます」と冗談を交え、笑いを誘った。

なお、安藤が『0.5ミリ』と『百円の恋』で主演女優賞、小林が『紙の月』で助演女優賞、小芝が『魔女の宅急便』で新人賞をそれぞれ受賞。作品賞は、本木克英監督の『超高速!参勤交代』、監督賞は『そこのみにて光輝く』の呉美保監督、外国作品賞は『ジャージー・ボーイズ』が受賞した。

 


芸能ニュースNEWS

井上小百合、卒業発表直後の舞台に「ご縁を感じた」 フラダンスの稽古は「びっくりするぐらいしんどい」

舞台・ミュージカル2019年10月18日

 舞台「フラガール-dance for smile-」の公開舞台稽古が18日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の井上小百合(乃木坂46)、矢島舞美、富田望生、太田奈緒(AKB48)、福島雪菜(劇団4ドル50セント)ほかが囲み取材に応じた。 続きを読む

ウィル・スミス、日本のファンの歓迎に感謝 若き自分のクローン映像は「美しいショック」

映画2019年10月18日

 映画『ジェミニマン』ジャパンプレミア・レッドカーペットイベントが17日、東京都内で行われ、主演のウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、史上最強の暗殺者ヘンリー(ウィル)と、23歳 … 続きを読む

マツコ・デラックス、加藤アナにライバル宣言 「男性はEXILEのNAOTOがいい」

トレンド2019年10月17日

 令和元年産北海道米「新米発表会」が17日、東京都内で行われ、同商品のCMキャラクターを務めるマツコ・デラックスが出席した。 続きを読む

佐野勇斗、台風による初日公演中止は「悔しい」 「少しでも勇気づけられる作品になれば」

舞台・ミュージカル2019年10月17日

 スペクタクル時代劇「里見八犬伝」の囲み取材が17日、東京都内で行われ、出演者の佐野勇斗、松田凌、岐洲匠、神尾楓珠、塩野瑛久、財木琢磨ほかが登壇した。  本作は、知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌という八つの玉に導かれた8人の勇猛果 … 続きを読む

広瀬すず「ハマっているのは串揚げ」 「揚げ物が大好き。毎日でも苦じゃない」

イベント2019年10月17日

 クロックス・ジャパン「“COLOR FOR COME AS YOU ARE”2019秋冬キャンペーン記者発表会」が17日、東京都内で行われ、同社のグローバルキャンペーンアンバサダーを務める女優の広瀬すずが出席した。  キャンペーンのテーマ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top