高良健吾、ラブシーンの感想は「パッション」 相手役の石田ゆり子は「少女のような方」

2015年1月26日 / 18:32

 (左から)椎名桔平、石田ゆり子、高良健吾、大竹しのぶ、貫地谷しほり 配給:東映 (C)2015「悼む人」製作委員会/天童荒太

 映画『悼む人』のマスコミ向け会見が26日、東京都内で行われ、出演者の高良健吾、石田ゆり子、大竹しのぶほかが登場した。

 本作は、縁もゆかりもない死者を悼む旅を続ける坂築静人(高良)と、彼と触れ合ったことをきっかけに生と死に深く向き合う人々の姿を描く。

 高良は「自分が役者を始めて10年目の一発目の作品だったので、自分の中で力を入れたいと思ってこの作品をやらせていただきました。本当に自分にとって特別な作品になりました。参加できて幸せでした」と思いを語った。

 また、共に旅をし、ラブシーンもあった石田について高良は「少女のような方で、はかなくて消えてしまいそうで…。石田さんとは一カ月半も旅をしたのに、旅が終わった後に本当に旅したっけなあっていうような、いい意味で半透明というか。楽しかったです」と振り返った。

 一方、石田は「静人と旅をしていて、この人なら自分を救ってくれるんじゃないかという気持ちになりました。高良くんから出ている空気が澄んでいて清らかで、私はそのキラキラしたものを見ているのがとても幸せでした」と振り返った。

 ラブシーンの感想を聞かれると、高良は「パッション…」と笑顔でコメント。石田も「最後のラブシーンはパッションです。本当に説明できません」と撮影時の心境を明かした。

 映画は2月14日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

木村拓哉「もうタンゴはいい。“みたらし団子”でいい」 長澤まさみ「木村さんに宇宙旅行に連れて行ってほしい」

映画2021年9月18日

 映画『マスカレード・ナイト』公開初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、渡部篤郎と鈴木雅之監督が登壇した。  本作は、東野圭吾氏のミステリー小説シリーズを実写化した映画『マスカレード・ホテル』 … 続きを読む

スピルバーグ監督作『ウエスト・サイド・ストーリー』予告編を公開 名曲「トゥナイト」から始まる禁断のラブストーリー

映画2021年9月17日

 スティーブン・スピルバーグ監督が、伝説のミュージカル「ウエスト・サイド物語」を映画化した『ウエスト・サイド・ストーリー』の予告編とUS版の新ポスターが公開された。  物語の舞台は、1950年代のニューヨーク。マンハッタンのウエストサイドに … 続きを読む

金ロー、「ルパン三世」の人気投票上位作品を放送 1位は、宮崎駿演出の「さらば愛しきルパンよ」

アニメ2021年9月17日

 日本テレビ系「金曜ロードショー」(午後9時~)では、「ルパン三世」アニメ化50周年を記念して、全TVシリーズとTVスペシャルの中から「あなたが今一番見たいルパン三世」の人気投票を実施。その結果が発表された。  TVシリーズは全276話の中 … 続きを読む

「推しの王子様」“泉美”比嘉愛未が波乱の展開に 「キスを避けられるディーン様に胸が痛む」

ドラマ2021年9月17日

 比嘉愛未が主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)の第10話が、16日に放送された。  本作は、乙女ゲームを手掛ける企業の社長・日高泉美(比嘉)が、ゲーム内に登場する“推しキャラクター”のケント様に外見がそっくりな航(渡邊圭祐)を理 … 続きを読む

片岡愛之助「小さい頃からアトピーに悩んでおりました」 最近の食生活は「お肉よりも魚が好きです」

イベント2021年9月16日

 サノフィの「アトピー性皮膚炎啓発『たもつ』プロジェクト アンバサダー就任発表会」が16日、東京都内で行われ、片岡愛之助が登壇した。  本プロジェクトは、アトピー性皮膚炎の患者が、日常生活に支障がない状態をキープするために必要な情報を発信し … 続きを読む

amazon

page top