綾瀬はるか“恋が苦手”の顔相鑑定に「当たっています」 松坂桃李は“多情の相”に苦笑い

2014年5月26日 / 20:35

 鑑定結果をお披露目した松坂桃李(左)と綾瀬はるか

 映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』の公開直前“鑑定”イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、松坂桃李ほかが出席した。

 本作は、人気ミステリー『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズを映画化。天才鑑定士・凛田莉子(綾瀬)がロジカルシンキング(論理的思考)を駆使してさえない雑誌編集者・小笠原悠斗(松坂)と共に名画モナ・リザに隠された謎と陰謀に迫る本格ミステリー。

 綾瀬は演じた天才鑑定士役について「いろんなことを鑑定していくシーンがあって、普段言わないような言葉をぺらぺらと言わなければならなかったので大変でした」と振り返り、鑑定士という職業は「(自分には)向いていないと思います。そこまで物知りじゃないし」とはにかんだ。

 一方、うだつの上がらない雑誌編集者と役柄の紹介を受けた松坂は「基本的に僕もうだつが上がらないので、そこは役柄と似ていますね。事務所ではよく怒られています」と笑わせた。

 イベントでは、顔相と深層心理の観点から2人に向いている職業を“鑑定”。顔相から「好きな人の前で素直になれない、恋に苦手なタイプ。優柔不断」などと言われた綾瀬は「そうです。当たっています。やっぱりあるんですね、顔相学」と真剣に聞き入った。

 また「いろいろな人を好きになり好かれる“多情の相”」と鑑定された松坂に対して綾瀬が「気が多いということですね」と語ると、松坂は「多情の相…。どの方に対しても魅力的だなと思うところは多いかもしれないです」と苦笑交じりに肯定した。

 さらに“天然”ぶりがたびたび話題になる綾瀬に「安心して子どもを任せられる“秘めたる野心のある万能保育士”」という意外な鑑定結果が出たが「保育士に興味は…」とあまりうれしくない様子だった。

 一方「ナルシストの万能消防士」と鑑定された松坂は「小学校の卒業アルバムには将来消防士になりたいと書きました。もっと頑張って自分を磨きたい。そして次はナルシストの消防士役で作品に出たいと思います」とアピールした。

 映画は5月31日から全国東宝系でロードショー。


芸能ニュースNEWS

「妻、小学生になる。」涙腺崩壊のストーリーと”万理華”毎田暖乃の演技に反響 「しぐさや話し方や雰囲気を文句なく完コピしている」

ドラマ2022年1月22日

 堤真一が主演するドラマ「妻、小学生になる。」(TBS系)の1話が、21日に放送された。  本作は、10年前に愛妻を亡くし、生きる意味を見失っていた新島圭介(堤)と、娘の麻衣(蒔田彩珠)のもとに、小学生の女の子として生まれ変わった妻の白石万 … 続きを読む

深津絵里「カムカムエヴリバディ」で雉真るい役 「とんでもないものを引き受けてしまったと、今さらドキドキする毎日です」

ドラマ2022年1月22日

 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、2代目ヒロインの雉真るいを演じる深津絵里からインタビューコメントが届いた。  るいは、安子(上白石萌音)の娘として雉真家に生まれ、18歳まで岡山で育ったが、ある理由から“自分らしく自由に生き … 続きを読む

佐々木希「カムカムエヴリバディ」で笹川奈々役 「奈々はプロ意識が高く、面倒見がいい女性」

ドラマ2022年1月21日

 深津絵里が2代目ヒロインのるいを演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。芸能事務所「笹川プロダクション」の社長令嬢・笹川奈々役の佐々木希からインタビューコメントが届いた。  奈々は、笹川プロダクション主催の関西ジャズコンテスト … 続きを読む

松本潤主演「となりのチカラ」放送スタート「これぞ社会派ホームコメディー」 「新たな潤くんを発見した感じ!」

ドラマ2022年1月21日

 松本潤が主演するドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。  本作は、主人公の中越チカラ(松本)が「人を救いたい」と、人の話を聞き、中途半端に他人の問題に関わり、力になろうと奮闘する、新時代のヒーローを描いた … 続きを読む

有村架純、初共演の森田剛の印象を語る 「その瞳の美しさにハッとさせられました」

映画2022年1月21日

 映画『前科者』公開直前イベントが20日、東京都内で行われ、出演者の有村架純、森田剛、磯村勇斗、石橋静河と岸善幸監督が登壇した。  本作は、前科者たちの更生、社会復帰を目指し、保護司が奮闘する姿を描いた社会派ヒューマンドラマ。  保護司の阿 … 続きを読む

amazon

page top