綾瀬はるか“恋が苦手”の顔相鑑定に「当たっています」 松坂桃李は“多情の相”に苦笑い

2014年5月26日 / 20:35

 鑑定結果をお披露目した松坂桃李(左)と綾瀬はるか

 映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』の公開直前“鑑定”イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、松坂桃李ほかが出席した。

 本作は、人気ミステリー『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズを映画化。天才鑑定士・凛田莉子(綾瀬)がロジカルシンキング(論理的思考)を駆使してさえない雑誌編集者・小笠原悠斗(松坂)と共に名画モナ・リザに隠された謎と陰謀に迫る本格ミステリー。

 綾瀬は演じた天才鑑定士役について「いろんなことを鑑定していくシーンがあって、普段言わないような言葉をぺらぺらと言わなければならなかったので大変でした」と振り返り、鑑定士という職業は「(自分には)向いていないと思います。そこまで物知りじゃないし」とはにかんだ。

 一方、うだつの上がらない雑誌編集者と役柄の紹介を受けた松坂は「基本的に僕もうだつが上がらないので、そこは役柄と似ていますね。事務所ではよく怒られています」と笑わせた。

 イベントでは、顔相と深層心理の観点から2人に向いている職業を“鑑定”。顔相から「好きな人の前で素直になれない、恋に苦手なタイプ。優柔不断」などと言われた綾瀬は「そうです。当たっています。やっぱりあるんですね、顔相学」と真剣に聞き入った。

 また「いろいろな人を好きになり好かれる“多情の相”」と鑑定された松坂に対して綾瀬が「気が多いということですね」と語ると、松坂は「多情の相…。どの方に対しても魅力的だなと思うところは多いかもしれないです」と苦笑交じりに肯定した。

 さらに“天然”ぶりがたびたび話題になる綾瀬に「安心して子どもを任せられる“秘めたる野心のある万能保育士”」という意外な鑑定結果が出たが「保育士に興味は…」とあまりうれしくない様子だった。

 一方「ナルシストの万能消防士」と鑑定された松坂は「小学校の卒業アルバムには将来消防士になりたいと書きました。もっと頑張って自分を磨きたい。そして次はナルシストの消防士役で作品に出たいと思います」とアピールした。

 映画は5月31日から全国東宝系でロードショー。


芸能ニュースNEWS

二階堂ふみ「役所広司さんは特別な方」 二階堂家の食育は「悩んだときは食べて寝ろ」

トレンド2019年8月19日

 「マルちゃん正麺 新CM発表会」が19日、東京都内で行われ、新CMに出演する役所広司と二階堂ふみが登場した。 続きを読む

水原希子、今年初の浴衣姿を披露 「今年の夏は解放しっ放し」

トレンド2019年8月19日

 エビアン限定ボトル発売記念イベント「#IWANNA BON-ODORI」が19日、東京都内で行われ、ブランドアンバサダーの水原希子が浴衣姿で出席した。 続きを読む

演劇「ハイキュー!!」新生烏野高校が始動 醍醐虎汰朗「僕が一から始めるんだという気持ち」

舞台・ミュージカル2019年8月19日

 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔”制作発表が19日、東京都内で行われ、出演者の醍醐虎汰朗、赤名竜之輔ほかが登壇した。  本作は『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)に連載中の古舘春一氏の人気バレーボール漫画を舞台化したもので … 続きを読む

三吉彩花「1回、自信をなくした」 矢口史靖監督からの手紙に涙

映画2019年8月19日

 映画『ダンスウィズミー』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の三吉彩花、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明と矢口史靖監督が登壇した。  本作は『スウィングガールズ』などで知られる矢口監督が監督・脚本を担当した … 続きを読む

財木琢磨「最初は弾けるものかと思った」 田中日奈子「パニックになってしまいました」

舞台・ミュージカル2019年8月19日

 舞台「この音とまれ!」の初日前会見が16日、東京都内で行われ、出演者の財木琢磨、田中日奈子ほかが登壇した。  本作の原作は『ジャンプスクエア』(集英社刊)に連載中の大人気コミックス。和楽器「箏(こと)」を題材に、箏に情熱を注ぐ高校生たちの … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top