西田敏行「ロケのときしか釣りはしない」 『あさ・ひる・ばん』舞台あいさつ

2013年11月29日 / 14:58

 (左から)斉藤慶子、西田敏行、桐谷美玲、國村隼、板尾創路、山寺宏一、やまさき十三監督

 映画『あさ・ひる・ばん』の初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の國村隼、板尾創路、山寺宏一、桐谷美玲、西田敏行、斉藤慶子、やまさき十三監督が登壇した。

 本作は、漫画『釣りバカ日誌』の原作者として知られるやまさき氏が、72歳で初監督を務めた人情コメディー。浅本(國村)、日留川(板尾)、板東(山寺)の元高校球児トリオ“あさひるばん“が30年ぶりに故郷・宮崎に戻って巻き起こす騒動を描く。

 主人公を演じた國村は「初日からこんなにたくさんのお客さんに来ていただいて感謝の気持ちでいっぱい」と感無量の様子。人情コメディーは日本映画独特のジャンルといい「自分が小学生のころ、登校途中に看板で見ていたような、そんな映画をほうふつとさせる作品に、今回作る側として参加できて本当にうれしい」と喜んだ。

 一方、劇中で國村との“釣り対決のシーン”がある西田は「國村さんはもともと釣りが趣味で難しいテクニックもお持ちで」と称賛し「私は『釣りバカ日誌』でも、ほとんどロケのときにしか釣りをしたことがない男でしたので…。本当にすみません」と語った。

 西田は「魚は食べるのは好きなんですが。細かいテグスを結んだりするのがどうも苦手でね」と苦笑交じりに明かしつつ「亡くなったスーさん役の三國(連太郎)さんなんかは『釣りなんかやらなくても魚は食べられるよ』みたいなことを、ロケしながら平気で言ってましたから」と語り、観客を笑わせた。


芸能ニュースNEWS

戸田恵梨香とムロツヨシの“運命の出会い”に反響 「やっぱりすてきなコンビ」

ドラマ2020年6月6日

 戸田恵梨香とムロツヨシが共演し、2018年に放送された人気ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)の特別編・第1話が5日に放送された。  本作は、若年性アルツハイマーに侵された女医の北澤尚(戸田)と、尚をけなげに支える元小説家・間宮真 … 続きを読む

竹内結子のクールな探偵「ミス・シャーロック」登場 「美しい上に格好良過ぎ」

ドラマ2020年6月6日

 動画配信サービス「Hulu」で2018年に配信されたドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」の第1話と第2話が5日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)で放送された。  本作は、「名探偵シャーロック・ホームズとその相方 … 続きを読む

千眼美子「今恋をしています!」 「今日の見出しはここじゃないかな」

映画2020年6月4日

 映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』大ヒット舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者の千眼美子、伊良子未來、大浦龍宇一が登壇した。  本作は、宗教家の大川隆法氏が原作・製作総指揮を務めたオリジナル … 続きを読む

藤田ニコル、神田愛花にモテるためのアドバイス 「イチャイチャするのを我慢して」

テレビ2020年6月4日

 モデルでタレントの藤田ニコルが3日放送のバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)にゲスト出演。電話出演したフリーアナウンサーの神田愛花の悩みにアドバイスを送る場面があった。  新型コロナウイルスの感染拡大の影響による自粛期 … 続きを読む

18年前の松本潤に「オーラヤバ過ぎ」 「ごくせん」特別編が放送開始

ドラマ2020年6月4日

 2002年に放送された仲間由紀恵主演の人気ドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)第1シリーズの特別編が3日、放送された。  本作は、極道の跡取り娘である高校教師・通称ヤンクミ(仲間)が、問題児ばかりのクラスの担任として奮闘する学園ドラマ。嵐の … 続きを読む

page top