西田敏行「ロケのときしか釣りはしない」 『あさ・ひる・ばん』舞台あいさつ

2013年11月29日 / 14:58

 (左から)斉藤慶子、西田敏行、桐谷美玲、國村隼、板尾創路、山寺宏一、やまさき十三監督

 映画『あさ・ひる・ばん』の初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の國村隼、板尾創路、山寺宏一、桐谷美玲、西田敏行、斉藤慶子、やまさき十三監督が登壇した。

 本作は、漫画『釣りバカ日誌』の原作者として知られるやまさき氏が、72歳で初監督を務めた人情コメディー。浅本(國村)、日留川(板尾)、板東(山寺)の元高校球児トリオ“あさひるばん“が30年ぶりに故郷・宮崎に戻って巻き起こす騒動を描く。

 主人公を演じた國村は「初日からこんなにたくさんのお客さんに来ていただいて感謝の気持ちでいっぱい」と感無量の様子。人情コメディーは日本映画独特のジャンルといい「自分が小学生のころ、登校途中に看板で見ていたような、そんな映画をほうふつとさせる作品に、今回作る側として参加できて本当にうれしい」と喜んだ。

 一方、劇中で國村との“釣り対決のシーン”がある西田は「國村さんはもともと釣りが趣味で難しいテクニックもお持ちで」と称賛し「私は『釣りバカ日誌』でも、ほとんどロケのときにしか釣りをしたことがない男でしたので…。本当にすみません」と語った。

 西田は「魚は食べるのは好きなんですが。細かいテグスを結んだりするのがどうも苦手でね」と苦笑交じりに明かしつつ「亡くなったスーさん役の三國(連太郎)さんなんかは『釣りなんかやらなくても魚は食べられるよ』みたいなことを、ロケしながら平気で言ってましたから」と語り、観客を笑わせた。


芸能ニュースNEWS

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」平野紫耀の弟・莉玖の登場シーンが“最高” 「莉玖くんの演技が自然体」「学園LIFEがリアルでいい」

ドラマ2024年6月12日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

Willfriends

page top