「コタツがない家」第8話は“悠作”吉岡秀隆が家出!?  “順基”作間龍斗から「あれどう見ても彼氏だったな」と新情報も

2023年12月6日 / 11:24

「コタツがない家」(C)日本テレビ

 小池栄子が主演するドラマ「コタツがない家」(日本テレビ系)の第8話が、今夜22時から放送される。

 本作は、会社社長兼カリスマウエディングプランナーでありながら、夫・息子・父という3人のダメ男を養うヒロイン・深堀万里江(小池)が、ダメ男たちとの日々にてんやわんやし、時にはその温もりに涙しそうになりながら、新しい家族の形を探していくネオ・ホームコメディー。

 今夜放送の第8話では、物語はいよいよ最終章へ突入。夫・悠作(吉岡秀隆)から漫画家を辞めると宣言された万里江は、どんな形でも描くことは続けてほしいとお願いするが、悠作は、万里江の父・達男(小林薫)から「娘と離婚してやってくれないか」と言われたことをずっと気に掛けていた。

 翌晩、連絡がつかなくなった悠作。万里江は、達男が離婚を持ち掛けたことを知って大激怒。すると「しばらくひとりになって考えます」と書かれた悠作からの置き手紙が見つかる。

 そんな中、順基(作間龍斗)が、母・清美(高橋惠子)の家に知らないオジさんがいたという驚きの情報を持ってきた。「あれどう見ても彼氏だったな」という順基は、ジンさんというその男・倉谷(小堺一機)と清美が一緒に写る写真を見せる。すっかり不機嫌になった達男は、倉谷をロクでもない奴だと決めつけ、不満を爆発させて…。

 一方、その頃、悠作は人生の節目節目でいつも相談をしてきたという同級生・飾磨の家に身を寄せていた。そして、ついに悠作が家出から帰還…! 悠作が深堀家に持ち帰った予想外の結論とは!?

 ドラマは、TVer、Huluで第1~3+最新話を配信中。

「コタツがない家」(C)日本テレビ


芸能ニュースNEWS

NHKドラマ10「燕は戻ってこない 」制作開始 石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀らが出演

ドラマ2024年2月22日

 4月30日から放送予定のNHKドラマ10は、人気作家、桐野夏生氏による小説『燕は戻ってこない』をドラマ化。「命は誰のものか 」というテーマに、第57回吉川英治文学賞・第64回毎日芸術賞をW受賞した作品。脚本は、連続テレビ小説 「らんまん」 … 続きを読む

「Eye Love You」“花岡”中川大志の苦しい“心の声”に「涙が出た」 「花岡の感情があふれ出した瞬間が圧巻だった」

ドラマ2024年2月21日

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第5話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の … 続きを読む

「リビ松」“松永”中島健人の“元カノ”若月佑美の登場に波紋  「どのドラマも元カノって嫌」「モヤモヤする」

ドラマ2024年2月21日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

「君が心をくれたから」ついに“太陽”山田裕貴が奇跡の真実を知る  「『触覚は幸せを確かめるもの』って、納得した」

ドラマ2024年2月20日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第7話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから … 続きを読む

「春になったら」“岸”深澤辰哉の“瞳”奈緒への優しさに反響集まる  「岸くんがいい男過ぎる」「絶対に好きになっちゃう」

ドラマ2024年2月20日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、「3カ月後に結婚する娘」と「3カ月後にこの世を去る父」が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬま … 続きを読む

Willfriends

page top