濱田龍臣、「中学生の頃は仕事が全然なかった」 青春時代を回顧 主演舞台で宮崎秋人、松田凌、鳥越裕貴と初共演

2023年10月30日 / 17:38

(左から)鳥越裕貴、宮崎秋人、濱田龍臣、松田凌 (c)エンタメOVO

 舞台「ビロクシー・ブルース」の取材会が行われ、キャストの濱田龍臣、宮崎秋人、松田凌、鳥越裕貴が舞台の魅力や意気込み、青春時代の思い出を語った。

 本作は、ブロードウェイを代表する喜劇作家ニール・サイモン氏の自伝的戯曲。第2次世界大戦中の新兵訓練所を舞台に、作家志望の青年・ユージン(濱田)ら若者たちが繰り広げる笑いやエネルギーで彩られた青春物語。

 主演の濱田は、「20歳になる2020年ごろから舞台のお仕事をいただく機会が増えていて、毎回どの作品でも、自分なりに成長できる何かを得られていると思うので、今回もユージンが持っている葛藤やストーリーテラーとしての一面を舞台上で表現できるように、精いっぱい作り上げたいです」と意気込み。

 本作の魅力について、松田は「戦時中という時代背景がありながらも、同年代の男の子たちが集まって、くだらない夢を語り合うと、笑えるシーンが多くて喜劇なんだなと思いました」とコメント。鳥越は「面白いせりふが多々あって、楽しく台本を読みました。ユージンの恋愛シーンもキュンキュンしました」と声を弾ませた。

 また、宮崎は「時代背景は第2次世界大戦中ですが、小難しそうだなと思わず、肩の力抜いて、真っすぐでおばかな青年たちがワチャワチャしているのを見に来ていただければなと思います」と笑顔で呼び掛けた。

 青春物語にちなみ「青春時代の思い出は?」と聞かれた濱田は、「学生時代は全部中途半端だったなと思います。中学生の頃は仕事が全然ない時期で、オーディション行っても全部落ちていましたし、部活でもそんなに結果が残らず…。父親に叱咤(しった)されて、やってやる! と奮起しました。高校に入ってからお仕事をいろいろいただいて、3クール連続でドラマを撮ったりしていました」と回顧。

 さらに、「修学旅行だけは滑り込んでハワイに行った思い出があります。戦争の資料館に行ったり、朝ご飯にパンケーキを食べて、それがすごく大きいパンケーキだったので男子部屋でみんなで写真を撮ったりしました」と学生時代のエピソードを披露した。

舞台は、11月3日から19日 東京・日比谷シアタークリエで上演。

(取材・文・写真/小宮山あきの)


芸能ニュースNEWS

「厨房のありす」“ありす”門脇麦のピュアな告白に視聴者涙  「ありすを受け止める“倖生”永瀬廉にキュンキュンした」

ドラマ2024年2月26日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第6話が25日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料 … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「今週はまさかの鏑木さんに泣かされた」「天音ちゃんのストーリーからも目が離せない」

ドラマ2024年2月26日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情 … 続きを読む

「おっパン」“大地”中島颯太&“円”東啓介カップルに「尊い」の声 「嫉妬してすねる円先輩がかわいい」「幸せになってほしい」

ドラマ2024年2月26日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年 … 続きを読む

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

Willfriends

page top