「それってパク」最終回“北脇”重岡大毅が“亜季”芳根京子に宛てた手紙に視聴者涙 「北脇さんの言葉、手紙に優しさが詰まり過ぎてた」

2023年6月15日 / 20:45

「それってパクリじゃないですか?」第10話(C)日本テレビ

 芳根京子主演のドラマ「それってパクリじゃないですか?」(日本テレビ系)の第10話(最終回)が、14日に放送された。

 本作は、会社員の藤崎亜季(芳根)と弁理士の資格を持つエリート上司の北脇雅美(重岡大毅)が、知的財産に関するさまざまな問題と向き合いながら奮闘する姿を描く。原作は奥乃桜子氏の同名小説。

 亜季は、ライバル企業の特許公報に記されていた発明者の篠山瑞生(秋元真夏)が、総務部の五木(渡辺大知)の恋人であることを知り、五木が瑞生に情報を渡したのではと疑う。

 その証拠が見つかれば新商品を発売できると考えた亜季は、情報漏えいの証拠を探す。そして北脇が、侵害訴訟を担当すると名乗り出る。

 北脇は、弁理士の田所(田辺誠一)を相手に裁判を進めていたが苦戦する。そんな中、出廷した瑞生から、月夜野の開発情報を盗んだという証言を得ようとする。

 その後、亜季と北脇が仕掛けたわなにかかった五木は、瑞生を助けるために、情報を渡したことを認めるが、出廷は拒否する。

 それでも諦めずに調査を続ける亜季に、高梨(常盤貴子)は知財部に異動させた理由を伝える。そして亜季は高梨に、北脇は弁理士の又坂(ともさかりえ)に感謝の気持ちを伝える。

 亜季は、五木が情報を盗んでいた証拠を見つけ、複雑な思いになるが、北脇はそんな亜季に「藤崎さんが、会社も、五木さんも、僕も救った」と手紙で伝える。

 放送終了後、SNS上には、「芳根京子さんの演技は素晴らしかった。 亜季の成長や葛藤を感情豊かに表現していた」「北脇さん、やっと笑った、本当によかった」「毎回ハラハラしつつも亜季の頑張りと北脇の冷静な判断で最高のバディになった」などのコメントが投稿された。

 また、「北脇さんの言葉、手紙に優しさが詰まり過ぎてた」「五木さんが社長室で弁解するシーンで亜季ちゃんに席を外させたの北脇さんの優しさだよね」「亜季ちゃんのメモの『それってパクりじゃないですか?』でタイトルを回収したのが気持ちいい終わり方だった」などのコメントが寄せられた。

「それってパクリじゃないですか?」第10話(C)日本テレビ


芸能ニュースNEWS

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9 話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

Willfriends

page top