山本耕史「僕にとってのヒーローはドラゴンボールの悟空」 「戦闘力がすごい。なのにあの優しさ」

2023年3月28日 / 06:15

山本耕史(左)と小関裕太 (C)エンタメOVO

 映画『長ぐつをはいたネコと9つの命』大ヒット御礼舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、声優を務めた山本耕史と小関裕太が登壇した。

 本作は、『シュレック』シリーズから派生した、帽子に羽根飾り、マントと長ぐつがトレードマークで圧倒的な人気を誇る伝説のネコ・プスを主人公としたスピンオフシリーズの第2弾。

 主人公のネコ剣士・プスを山本、冒険仲間となるネコに変装したイヌのワンコ役を小関が演じた。

 映画にちなみ、「自身にとってヒーローとは?」と尋ねられた山本は「シンプルに、誰かを助けるために手を差し伸べる人はヒーローですよね」と考え込みながら、「僕にとってのヒーローはドラゴンボールの悟空です」と回答。

 その魅力を問われると、「完璧じゃないところ。頭が良くて格好も良くて…じゃなくて、どこか抜けていて安心させてくれる。でもピンチに強い」と説明。

 「ギャップを持っているヒーローってすごい引き込まれます。とりあえず(悟空は)戦闘力がすごい。なのにあの優しさですよ!」と熱弁した。

 一方、小関は「走り続けている人は格好いいですね。僕もくじけそうになることがたくさんあるけど、忙しい時期こそ、そうやって走り続けている人と飲む時間がほしくなるんです」とコメント。

 「夜のちょこっとだけでも、そういう方とお会いすると、背中を押されて頑張れる。悔しいこととか、人にあまり見せたくない部分さえも見せられる。そういった方は僕の日々のヒーローです。歌手の方、俳優の方だったりするのですが…」と明かした。

 また、幼少期のヒーローとしては「戦隊もので(ギンガ)ブルーをやっていた照英さん」と「星獣戦隊ギンガマン」に出演していた照英を挙げた。

 小関は「僕は小学1年生の頃から芸能活動をしているので、著名な方とお会いしても“おおっ!”となることはあまりない。でも1回NHKで子ども番組をやったときに、合間でトイレに行ったら、隣で照英さんが同じ格好をしていて、そのときは震えました。おしっこをしながら話し掛けちゃいました」と明かして笑わせた。

 


芸能ニュースNEWS

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平にハマる視聴者続出 「“沼”な匂いしかしない」「ほわほわした役が最高過ぎる」

ドラマ2024年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第1話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

北山宏光主演の「きみけも」ラストの展開が「すごく怖い」 「闇が深くて目が離せない」「神崎も宮ノ森も危ない」

ドラマ2024年4月20日

 北山宏光が主演するドラマ「君が獣になる前に」(テレビ東京系)の第3話が、19日に放送された。  本作は、さの隆氏の同名漫画を原作に、ドラマオリジナルの脚本で実写化。人が持つ闇や獣性を描き、人間の暗部をとことんえぐる戦慄のノワール・サスペン … 続きを読む

Willfriends

page top