山崎育三郎「2023年、もっとも泣けるミュージカル」 「ピーターパン」の誕生を描く舞台で主演

2023年3月27日 / 16:53

(左から)夢咲ねね、武田真治、山崎育三郎、濱田めぐみ、杜けあき

 ミュージカル「ファインディング・ネバーランド」制作発表が27日、東京都内で行われ、出演者の山崎育三郎、濱田めぐみ、武田真治ほかが登壇した。

 本作は、アラン・ニーによる戯曲「The Man Who Was Peter Pan」と、ジョニー・デップ主演の同名映画を基に作られたミュージカル。

 「ピーターパン」の作者である劇作家ジェームズ・バリが、ある家族との出会いと触れ合いを通してどのように物語を生み出し、「ピーターパン」が上演されたのかを描く。

 バリを演じる山崎は、本作について「ミュージカルの本読み(稽古)で涙を流したのは初めてで、それぐらいとにかく泣ける物語だと感じています。WBCで村“神”さまが最後に打ったときは泣いたんですが、それを超えるぐらいの涙なくしては見れない作品です」と語った。

 そして、「この作品を見た方にとっても、自分が最も大切にしている何かや、なんで今、日々を生きているのかとか、自分の根本を見つけてもらえる作品だと思います。2023年、最も泣けるミュージカルです」とアピールした。

 12年のミュージカル「ピーター・パン」以来、11年ぶりにフック船長を演じる武田も「メロディーの素晴らしさに負けないぐらい素晴らしい訳詞がついていて、それを育三郎さんや濱めぐ(濱田)さんの歌声でつづられたら、僕も涙してしまったんです。デリカシーのなさそうな僕がですよ。耐えられなかったです」と明かした。

 さらに、見どころを聞かれ、「フック船長は、ジェームズ・バリのクリエーティビティーが常識を超えるときに、それを導く彼のダークな一部分が現れるんです。その登場の仕方もとてもかっこいい」と語った。

 舞台は、5月15日~6月5日に都内・新国立劇場 中劇場ほか、大阪、福岡、富山、愛知で上演。


芸能ニュースNEWS

「9ボーダー」“七苗”川口春奈の恋の結末に「心が満たされた」 “百合子”大政絢に「いい人過ぎる」「どうか幸せになって」の声も

ドラマ2024年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の最終話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  リニューアルしたおおば湯は、新設した酵素風呂と飲食部門の集客に伸び悩んでおり、頭を抱える七苗(川口)。  さらに、清澄白河で再開 … 続きを読む

「Believe」怒涛の伏線回収ラッシュとめがね橋を歩く狩山夫妻に反響 「陸が図面で顔覆って涙こらえるシーンで涙腺崩壊」

ドラマ2024年6月21日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の 最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村) … 続きを読む

「Re:リベンジ」最終話 ラストの展開に「寒気を感じる」「予想を裏切られた」 “海斗”赤楚衛二と“大友”錦戸亮の表情に注目集まる

ドラマ2024年6月21日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院の理事会が開かれた。理事長の天堂海斗(赤楚)は、会長である天堂皇一郎(笹野高史)の同席のもと … 続きを読む

目黒蓮、Snow Manへの“メンバー愛”が爆発 「本当に仲がいい友達は応援したくなる」

イベント2024年6月20日

 TVS REGZA 新製品&新グローバルブランドアンバサダー発表会が20日、東京都内で行われ、Snow Manの目黒蓮が登場した。  目黒は、TVブランド「REGZA」の新ハイエンドモデル「X9900Nシリーズ」「Z970Nシリー … 続きを読む

「ブルーモーメント」園部大臣(舘ひろし)の政策活動費開示に称賛の声 「カッコよすぎ」「これが本当の政治家の姿だろうね」

ドラマ2024年6月20日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第9話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

Willfriends

page top