「親愛なる僕へ」“京花”門脇麦の心の闇が明らかに 「京花本人も二重人格の可能性があるのか」

2022年10月27日 / 06:32

「親愛なる僕へ殺意をこめて」 (C)フジテレビ

 Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演するドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ系)の第4話が、26日に放送された。

 本作は、連続殺人犯を父に持つ大学生の浦島エイジ(山田)が、ある日、自分が二重人格であることを悟り、もう1人の自分である“B一”が殺人を犯しているかもしれないという不安にかられ、真相を明らかにしていくサスペンス。(※以下、ネタバレあり)

 エイジは、半グレ集団「スカル」のリーダー“サイ”(尾上松也)に拉致された恋人の雪村京花(門脇麦)を救出した。

 その際、エイジは「僕は人を殺しているかもしれない」と京花に告げ、二重人格であることを打ち明ける。

 京花は、そんなエイジを受け入れ、一緒にB一のことを調べると言い出す。

 別の日、エイジはナミ(川栄李奈)からの電話で目を覚ます。だが、そこは入院していたはずの病院ではなく、自宅アパートのベッドの上だった。

 ナミによれば、エイジは病院から突然姿を消したのだという。エイジは病院に運ばれた後、10月28日から30日までの3日間、B一になっていたことを知る。

 その後、ナミと会ったエイジは、葉子(浅川梨奈)を殺したのはB一かもしれないと打ち明ける。

 放送終了後、SNS上には、「新章、面白かった。怒濤(どとう)の展開で、すごく気になるところで終わった」「最後の方、口が開きっぱなしで見ていた。音楽もすごいし、衝撃発言もあって、続きが気になり過ぎる」「全く先が予測できない。だんだん謎が深まってきて考察が楽しい」などの感想が投稿された。

 また、今回は、B一が通っている心療内科に京花も通っていたことや、京花が5歳の頃に、ホームレス生活をしているところを保護され、養護施設にいたことなど、京花の過去や心の闇が明らかになった。

 これについて、「京花が背負った闇もなかなか深そうだ」「京花本人も二重人格の可能性があるのか」「まさかの京花ちゃんが黒幕なんじゃ…」「白菱先生(佐野史郎)とつながっているのかも気になる」といった声が集まった。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」(C)フジテレビ

 


芸能ニュースNEWS

「Destiny」事件現場で写真に写り込む“真犯人”が判明 「政治家は闇がありそう」「最終回で二転三転するのかな」

ドラマ2024年5月29日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第8話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大学時代の恋人で、放火事件の被疑者なった野木真樹(亀梨和也)を長野から横浜に連れ戻した「横浜地検」中央支部の検事・西村 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」愛の巣で“うぶキュン”な同棲生活にもん絶 「“渋谷大海”京本大我がかわいい生き物過ぎる」

ドラマ2024年5月29日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第9話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  思いが通じ合い、晴れて恋人同士になった渋谷くん(京本)と愛花(田辺桃子)。しかし、渋谷くんは今をときめく売れっ … 続きを読む

萩谷慧悟「挑戦できることがうれしい」 高橋健介らと2人芝居のミュージカル

ドラマ2024年5月29日

 ミュージカル「GIRLFRIEND」公開稽古が28日、東京都内で行われ、出演者の高橋健介、島太星(NORD)、井澤巧麻、萩谷慧悟(7ORDER)、吉高志音、木原瑠生が登壇した。  本作は、アメリカのシンガーソングライター、マシュー・スウィ … 続きを読む

「95」“セイラ”松本穂香の壮絶な過去に怒りの声 「牧野が諸悪の根源」「最低過ぎて許せない」

ドラマ2024年5月28日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第8話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「アンメット」今泉監督がカフェ店員役でサプライズ出演 「カフェのマスター、もしかして、今泉監督…?」

ドラマ2024年5月28日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第7話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科医 … 続きを読む

Willfriends

page top