赤楚衛二“朝ドラ”出演に「思わずガッツポーズをしました」 「舞いあがれ!」でヒロインの幼なじみ・梅津貴司役

2022年10月24日 / 09:11

舞の幼なじみ・梅津貴司役の赤楚衛二 (C)NHK

 NHKで放送中の連続テレビ小説「舞いあがれ!」でヒロイン・岩倉舞(福原遥)の幼なじみ・梅津貴司を演じる赤楚衛二からコメントが届いた。

 本作は、主人公の舞が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人々との絆を育みながら、空への憧れに向かってまい進する物語。

 貴司は、岩倉家の隣にあるお好み焼き屋「うめづ」の息子で、舞と同い年。気は優しくて好青年だが、「普通」になじめない性格。幼いころに古本屋で詩と出会って「ことば」を紡ぎ出すことに興味を持ち、やがて舞にとって心のオアシスのような存在になっていく。

 出演が決まったときの心境を尋ねられた赤楚は「それはそれは本当にもううれしかったです。思わずガッツポーズをしました。朝ドラといえば、皆さんが毎朝見ているドラマ。僕のおじいちゃん、おばあちゃんも見ていますので、出演することが恩返しになると思ったし、半年間にも及ぶドラマというのは、なかなかありませんので、貴重な経験になると思いました。頑張らなきゃとも思いました」と振り返った。

 演じる貴司については、「すごく優しい人です。それでいて、押しつけがましさは一切なく、寄り添ってくれるようなタイプ。『普通』というものになじめず、疑問や生きにくさを感じています。かといって破天荒かと言われると、そうではありません。周囲に合わせることができて、心がきれい過ぎる。だからこそ、苦しくて生きづらいのだと思います」と分析。

 そして、「貴司と似ているかと言われると分かりませんが、ちょっと人とは違うところに疑問を持つところや、『なんで、今、こういう気持ちなんだろう?』と自分と向き合って本を読むところなど、僕も俳優という仕事柄、自分と向き合うことが多いので共感できます」と話した。

 初共演となった福原については、「ピュアで、純粋なイメージでしたが、そのイメージは共演しても変わりません。周りの空気を柔らかくするタイプで、かつ、芯の強さや覚悟というものをすごく感じました。すてきな人だなと思います」と評した。

 最後に「貴司のような生きづらさを抱えている人は、現代にも多いと思うんです。情報過多の時代、いいことも悪いことも、SNSなどで全て見えてしまい、人とつながり過ぎているからこそ、器用にこなせてしまう。その分、悩んでいる方もたくさんいると思うので、そういう方たちにとって、共感しやすいキャラクターではないかと思います。舞にとって、支えになったり背中を押してあげたり、心のオアシスになれたらと思っています」と語った。


芸能ニュースNEWS

「ブルーモーメント」“灯”本田翼の死の真相を“上野”平岩紙が告白 「衝撃なラストに言葉が出なかった」

ドラマ2024年5月30日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第6話が、29日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、山 … 続きを読む

「Destiny」事件現場で写真に写り込む“真犯人”が判明 「政治家は闇がありそう」「最終回で二転三転するのかな」

ドラマ2024年5月29日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第8話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大学時代の恋人で、放火事件の被疑者なった野木真樹(亀梨和也)を長野から横浜に連れ戻した「横浜地検」中央支部の検事・西村 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」愛の巣で“うぶキュン”な同棲生活にもん絶 「“渋谷大海”京本大我がかわいい生き物過ぎる」

ドラマ2024年5月29日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第9話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  思いが通じ合い、晴れて恋人同士になった渋谷くん(京本)と愛花(田辺桃子)。しかし、渋谷くんは今をときめく売れっ … 続きを読む

萩谷慧悟「挑戦できることがうれしい」 高橋健介らと2人芝居のミュージカル

ドラマ2024年5月29日

 ミュージカル「GIRLFRIEND」公開稽古が28日、東京都内で行われ、出演者の高橋健介、島太星(NORD)、井澤巧麻、萩谷慧悟(7ORDER)、吉高志音、木原瑠生が登壇した。  本作は、アメリカのシンガーソングライター、マシュー・スウィ … 続きを読む

「95」“セイラ”松本穂香の壮絶な過去に怒りの声 「牧野が諸悪の根源」「最低過ぎて許せない」

ドラマ2024年5月28日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第8話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top