「競争の番人」“小勝負”坂口健太郎の急なタメ口に「キュン」 「新鮮でドキドキした」

2022年7月19日 / 06:22

「競争の番人」5(C)フジテレビ

 坂口健太郎と杏がW主演するドラマ「競争の番人」(フジテレビ系)の第2話が、18日に放送された。

 本作は、“公正取引委員会”を舞台に、天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉(坂口)と、実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓(杏)がバディを組み、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まり、談合やカルテルなどの不正を働く企業の隠された事実をあぶり出す様子を描く。(※以下、ネタバレあり)

 小勝負(坂口)や白熊(杏)たち公正取引委員会・第六審査、通称ダイロクのメンバーは、「ホテル天沢」のウエディングにおけるカルテルを追っていた。しかし、専務の天沢雲海(山本耕史)のガードは固い。

 さらに、小勝負たちは納入業者である生花店への、ホテルの下請けいじめにも気付いたが、有力な証拠をつかめずにいた。

 そんな中、雲海が逆襲に出る。不正行為を行なっているのは、近隣同士で結託した生花店側で、いじめられているのはホテル側だとマスコミに流したのだ。

 そこへ、ダイロクの六角洸介(加藤清史郎)が、「ホテル天沢」のホテル長・長澤俊哉(濱津隆之)が退職したという情報を持ってきた。

 早速、小勝負と白熊は長澤の自宅へ向かうが、長澤は何も話そうとはしない。

 放送終了後、SNS上には、「下請けいじめや価格談合などは身近に感じるので、そういう意味でも面白い」「二転三転する展開でハラハラした」「山本耕史さんの悪役がうま過ぎてイライラする」といった感想が集まった。

 また、白熊に「強い人が勝って、弱い人が負ける。そんな世の中でいいんですか」と問われた小勝負が「ズルした人が勝つ世の中よりいいでしょう。人には、怒らなきゃいけないときがあるんだよ」と説くシーンが放送されると、「急なタメ口はずるい」「キュンとした」「小勝負くんのタメ口が新鮮で、ドキドキした」などの反響が寄せられた。


芸能ニュースNEWS

「顔に泥を塗る」モラハラ彼氏“ハル”西垣匠の演技が絶好調 「最低男っぷりに興奮してる」「目がパキパキ過ぎて、大暴走が楽しみ」

ドラマ2024年7月21日

 高橋ひかるが主演するドラマ「顔に泥を塗る」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、SNSで話題の同名人気コミックを実写化。自尊心が低めな主人公・柚原美紅(高橋)が、メークの力で前を向き始め、モラ … 続きを読む

「青島くんはいじわる」“青島”渡辺翔太のバックハグに反響 「年下感が出てる」「優しい青島くんがたまらない」

ドラマ2024年7月21日

 Snow Manの渡辺翔太と中村アンがW主演するドラマ「青島くんはいじわる」(テレビ朝日系)の第3話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、イケメンでモテモテでも“恋愛不要主義”の「ツンデレ絶食系男子」と、恋愛から離脱 … 続きを読む

すとぷり、アニメ映画舞台挨拶にメンバー全員登場 莉犬「この映画が皆さんの勇気になったらうれしい」

映画2024年7月20日

 『劇場版すとぷり はじまりの物語〜Strawberry School Festival!!!〜』公開記念舞台挨拶&全国同時生中継の取材が19日、東京都内で行われ、すとぷりの莉犬、るぅと、ころん、さとみ、ジェル、ななもり。、監督を務めた松浦 … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」“脛男”木村昴の新たな強烈エピソードに反響 「ごめんなさい。こんなにおもしろいと思わなかった」

2024年7月19日

 木村昴主演、新川優愛出演ドラマ「クラスメイトの女子、全員好きでした」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村)が、中学時代に恋 … 続きを読む

「ギークス」“西条”松岡茉優の“イケメン隣人”白洲迅に関心集まる 「彼も何らかのギークなのか」「正体と魂胆を知りたい」

ドラマ2024年7月19日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第3話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

Willfriends

page top