「朝ドラ」川栄李奈から黒島結菜へバトンタッチ 川栄「最終週は、えっと驚くような怒濤の展開」

2022年3月25日 / 06:30

黒島結菜(左)と川栄李奈 (C)NHK

 NHK連続テレビ小説のバトンタッチセレモニーが24日、東京都内の同局で行われ、4月9日に最終回を迎える「カムカムエヴリバディ」の3代目ヒロイン・川栄李奈と、4月11日にスタートする「ちむどんどん」のヒロイン・黒島結菜が出席した。

 撮影を振り返った川栄は「苦しかったことよりも、楽しかったことばかりが浮かびます。皆で一つのことを一緒に作り上げられたことが本当に楽しくて、今でも鮮明に覚えています。クランクアップした瞬間、涙が止まらなくなってしまった私を優しく受け止めてくださったスタッフ皆さんの温かさが心に染みました」とコメント。

 そして「最終週は、えっと驚くような怒濤(どとう)の展開です。本当に素晴らしい作品になっておりますので、ぜひ最後まで見届けていただき、翌週からは『ちむどんどん』をご覧いただければと思います」と呼び掛けた。

 黒島は「1日1日があっという間で、毎日楽しく撮影しています。『ちむどんどん』は沖縄の家族の物語で、温かく楽しいドラマになっているので、『カムカムエヴリバディ』からバトンを受け取って、このままいい流れでスタートできたらいいなと思います」と語った。

 互いへの質問で、黒島から「忙しい撮影中に楽しみだったこと」を尋ねられた川栄は「食事のシーンに出てくるご飯がとてもおいしくて元気が出ました。昼休憩の前に朝食を囲むシーンがあると、残り物をスタッフさんがお昼用にとまとめてくださるんです。普段の大月家の食事は質素ですが、クリスマスなどのシーンではチキンが出てきました。ちょっと豪華になるのがうれしかったです」と語った。

 一方、川栄から「ドラマ内で印象に残っている料理」を尋ねられた黒島は「自分たちで手打ちをした沖縄そばを食べるシーンがあって、それがとてもおいしかったです」とほほ笑んだ。

 恒例のプレゼント交換では、川栄が、「御菓子司『たちばな』特製の和菓子」を、黒島が「シークワーサーの木で作ったウッドボウル」をそれぞれ手渡した。


芸能ニュースNEWS

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top