黒島結菜、朝ドラで料理人を目指すヒロイン暢子役 「おいしいものを幸せそうに食べる姿を見て」

2022年3月18日 / 16:19

(左から)大森南朋、稲垣来泉、黒島結菜、仲間由紀恵 (C)NHK

 2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」出演者会見が18日、オンラインで開催され、出演者の黒島結菜、仲間由紀恵、大森南朋、稲垣来泉が出席した。

 本作は、22年に本土復帰50年を迎える沖縄を舞台に、家族の絆を描く物語。黒島が演じるヒロイン暢子(のぶこ)は、4人兄妹の次女で、幼い頃からおいしいものを食べることが大好き。小学生の頃に一度だけ食べた西洋料理のきらびやかな魅力に取りつかれ、やがて料理人を目指して東京へと旅立っていく。暢子の父・賢三を大森、母・優子を仲間が演じる。

 真っすぐで明るい性格の暢子を演じる黒島は「暢子は思い切ってお芝居ができる役。食事シーンでも、豪快に『ワーッ』と食べる。せりふを話すときも、モグモグして何を言っているか分からないぐらい思いっ切り食べるんです」と説明。

 さらに、「おいしいものを、幸せそうに食べている暢子の姿を見て、いいなって思ってもらえたら」と語った。

 暢子の子ども時代を演じる稲垣は「沖縄の大自然の中で撮影しました。朝から幸せな気持ちでいっぱいになるドラマになっていると思います」とアピール。

 もともとはゴーヤが苦手だったそうだが、劇中で食べたゴーヤチャンプルーに感動したそうで、「全然苦くなくて、すごくおいしかった。今ではゴーヤチャンプルーが好きになりました」と笑顔を見せた。

 稲垣らが出演する“子ども時代”の撮影現場を見学させてもらったという黒島は「家族の雰囲気が見ているだけで涙が出そうなぐらい美しかった。子どもたちが素晴らし過ぎて、このいいものをちゃんと大人パートに引き継いでいけるのかなって、ちょっと不安になるぐらいでした」と語った。

 現在はレストランでの修行シーンを撮影中だという。黒島は「プロの料理人としての立ち居振る舞いが難しい。キッチンナイフでニンニクをむく。すごく地味な基本の作業だけど、それができるかできないかでプロっぽい感じが変わってくるので、家でも練習しています」と明かした。

 ドラマは4月11日からスタート。


芸能ニュースNEWS

「君が心をくれたから」“太陽”山田裕貴と遺作絵画のとある共通メッセージに視聴者涙 「これ最終回に体中の水分全部なくなるんじゃないか」

ドラマ2024年3月5日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから始 … 続きを読む

「春になったら」“雅彦”木梨憲武の最後の実演販売に号泣 「最終回は涙が1リットル出そう」「結婚式に絶対に出てよ、お父さん」

ドラマ2024年3月5日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、「3カ月後に結婚する娘」と「3カ月後にこの世を去る父」が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまで … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「當真あみのバイオリンがすごい」「柄本明が素晴らしかった」

ドラマ2024年3月4日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第8話が、3日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情熱 … 続きを読む

「厨房のありす」“倖生”永瀬廉の優しいハグに胸キュン 「頭に添える手が圧倒的“男感”」「ドキドキした」

ドラマ2024年3月4日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第7話が3日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料理 … 続きを読む

「おっパン」“円”東啓介のプロポーズに視聴者感激  「2人が尊過ぎる」「永遠に見ていられる」

ドラマ2024年3月4日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が2日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年下 … 続きを読む

Willfriends

page top