黒島結菜、朝ドラで料理人を目指すヒロイン暢子役 「おいしいものを幸せそうに食べる姿を見て」

2022年3月18日 / 16:19

(左から)大森南朋、稲垣来泉、黒島結菜、仲間由紀恵 (C)NHK

 2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」出演者会見が18日、オンラインで開催され、出演者の黒島結菜、仲間由紀恵、大森南朋、稲垣来泉が出席した。

 本作は、22年に本土復帰50年を迎える沖縄を舞台に、家族の絆を描く物語。黒島が演じるヒロイン暢子(のぶこ)は、4人兄妹の次女で、幼い頃からおいしいものを食べることが大好き。小学生の頃に一度だけ食べた西洋料理のきらびやかな魅力に取りつかれ、やがて料理人を目指して東京へと旅立っていく。暢子の父・賢三を大森、母・優子を仲間が演じる。

 真っすぐで明るい性格の暢子を演じる黒島は「暢子は思い切ってお芝居ができる役。食事シーンでも、豪快に『ワーッ』と食べる。せりふを話すときも、モグモグして何を言っているか分からないぐらい思いっ切り食べるんです」と説明。

 さらに、「おいしいものを、幸せそうに食べている暢子の姿を見て、いいなって思ってもらえたら」と語った。

 暢子の子ども時代を演じる稲垣は「沖縄の大自然の中で撮影しました。朝から幸せな気持ちでいっぱいになるドラマになっていると思います」とアピール。

 もともとはゴーヤが苦手だったそうだが、劇中で食べたゴーヤチャンプルーに感動したそうで、「全然苦くなくて、すごくおいしかった。今ではゴーヤチャンプルーが好きになりました」と笑顔を見せた。

 稲垣らが出演する“子ども時代”の撮影現場を見学させてもらったという黒島は「家族の雰囲気が見ているだけで涙が出そうなぐらい美しかった。子どもたちが素晴らし過ぎて、このいいものをちゃんと大人パートに引き継いでいけるのかなって、ちょっと不安になるぐらいでした」と語った。

 現在はレストランでの修行シーンを撮影中だという。黒島は「プロの料理人としての立ち居振る舞いが難しい。キッチンナイフでニンニクをむく。すごく地味な基本の作業だけど、それができるかできないかでプロっぽい感じが変わってくるので、家でも練習しています」と明かした。

 ドラマは4月11日からスタート。


芸能ニュースNEWS

「インビジブル」警察側の“内通者”の予想が白熱 「“志村”高橋一生と“キリコ”柴咲コウの絆が最高だった」

ドラマ2022年5月21日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第6話が、20日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う警部補・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コ … 続きを読む

中井貴一「台風の中での撮影でかつらが飛んだ」 松山ケンイチ「この映画には貴一さんの人間性、優しさがあふれている」

映画2022年5月21日

 映画『大河への道』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の中井貴一、松山ケンイチ、北川景子、岸井ゆきの、和田正人、田中美央と中西健二監督が登壇した。  本作は、立川志の輔の新作落語「大河への道-伊能忠敬物語-」を原作に映画 … 続きを読む

「未来への10カウント」“祥吾”木村拓哉の“ループスパーリング”に反響 「見入ってしまった」「みんなカッコ良かった」

ドラマ2022年5月20日

 木村拓哉が主演するドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、図らずも母校のボクシング部のコーチになったことで熱い気持ちを取り戻していく姿を描く学 … 続きを読む

伊藤沙莉「辞めた方がいいのかなと思ったことはある」 俳優を続けるかを悩んだ過去を告白

ドラマ2022年5月20日

 Huluオリジナル「あなたに聴かせたい歌があるんだ」配信スタート記念イベントが19日、東京都内で行われ、出演者の成田凌、伊藤沙莉、藤原季節、上杉柊平、前田敦子、田中麗奈と萩原健太郎監督が登壇した。  本作は、17歳と27歳という年齢に、人 … 続きを読む

大野拓朗「岸谷五朗さんは和製シェークスピア」 「クラウディア」で地球ゴージャス初出演

舞台・ミュージカル2022年5月19日

 「Daiwa House Special『クラウディア』Produced by 地球ゴージャス」制作発表が19日、東京都内で行われ、出演者の大野拓朗、甲斐翔真、脚本・演出の岸谷五朗ほかが登壇した。  本作は、岸谷と寺脇康文が主宰する演劇ユ … 続きを読む

amazon

page top