篠原涼子「5分おきに指を鳴らす」 中村倫也「向井理のボケが分かりづらい」

2022年1月19日 / 06:30

映画『ウェデイング・ハイ』完成披露試写会の登壇者たち (C)エンタメOVO

 映画『ウェデイング・ハイ』完成披露試写会が18日、東京都内で行われ、出演者の篠原涼子、中村倫也、関水渚、岩田剛典、中尾明慶、向井理、高橋克実と大九明子監督が登壇した。

 本作は、くせ者ぞろいの参列者たちによって混乱する結婚式を舞台に、敏腕ウエディングプランナー(篠原)が問題を解決すべく奔走する姿を描いた爆笑コメディー。

 篠原は「とても心温まる素晴らしいエンターテインメント作品ができました。ゆっくり楽しんでもらえたらうれしいです」とアピールした。

 また、映画の内容にちなみ、「自身、もしくは共演者の“くせ者ポイント”」を尋ねられると、「くだらないけど、私すごく指を鳴らすんです。他の人が見たらおかしいんじゃないかなと思うぐらい、ずっと鳴らしている。5分おきに鳴らすみたいな。ちょっと変わっている。でも治らないんです」と苦笑した。

 中村は「この中で一番癖が強いのは向井理ですね。ボケが分かりづらい」と指摘。さらに、「その分かりづらいボケを上手に拾われると、照れくさくなるのか下がるんですよ。(拾った方は)拾い損になるっていう。さらに小さな声でボケるから近くの人にしか聞こえない」と笑いながら不満を漏らした。

 向井は「自覚はあります」とこれを認めながら、「人前に出るのが得意ではないので、あまり大きな声は出したくない。でも今こんなことを考えてる、というのを身近な人に知ってもらいたくて」語って笑いを誘った。

 一方、関水は「中村さんが現場でずっと同じテンション。朝から晩まで乱れることなく穏やかで、それがすごいなって」とエピソードを披露。

 中村は「心掛けているわけではなくて。何ならワーイとなったり落ち込んだり、起伏があった方がいいなと、憧れはあるのですが、昔からこんな感じで」と笑った。

 映画は3月12日から公開。

 


芸能ニュースNEWS

「マイファミリー」“温人”二宮和也が誘拐犯を突き止める 意外な犯人に「こんな展開になるなんて」

ドラマ2022年5月23日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

「しろめし修行僧」“ぶりあん”犬飼貴丈の説教シーンに反響 「トゲのあるぶりあんがかわいい」「脳裏から離れない」

ドラマ2022年5月23日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

「俺かわ」“康介”山田涼介と“和泉”芳根京子のキスシーンに反響 「山田くんのキスシーンは美し過ぎる」

ドラマ2022年5月22日

 山田涼介が主演するドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系)の第6話が、21日に放送された。  本作は、山田が「かわいい」を武器に生きてきた“あざかわ男子”を演じるラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)  弥生ビールの営 … 続きを読む

「インビジブル」警察側の“内通者”の予想が白熱 「“志村”高橋一生と“キリコ”柴咲コウの絆が最高だった」

ドラマ2022年5月21日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第6話が、20日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う警部補・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コ … 続きを読む

中井貴一「台風の中での撮影でかつらが飛んだ」 松山ケンイチ「この映画には貴一さんの人間性、優しさがあふれている」

映画2022年5月21日

 映画『大河への道』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の中井貴一、松山ケンイチ、北川景子、岸井ゆきの、和田正人、田中美央と中西健二監督が登壇した。  本作は、立川志の輔の新作落語「大河への道-伊能忠敬物語-」を原作に映画 … 続きを読む

amazon

page top