ヒロシ「本当は50でスパッと仕事を辞めたかった」 「自分が稼働しなくても収入を得られるシステムを」

2022年1月19日 / 06:19

仕事に対する思いを語ったヒロシ

 「freee『起業時代』創刊記念CM発表会」が18日、東京都内で行われ、CMに出演した芸人のヒロシが登壇した。

 近年、YouTuberとして再ブレークを果たし、現在は趣味のキャンプでありのままの姿を発信するなどマルチに活躍するヒロシ。

 「起業家の先輩」と紹介されると、「僕は芸能事務所を自分でやっているだけ。そんな大層なことじゃない」と苦笑した。

 独立したきっかけについても、「自分のやりたいようにやりたいというのが一番強かった。当時僕は『一発屋』と言われていて、失うものも何もなかった。仕事も何もなかったので」と振り返った。

 「独立のメリット、デメリット」を聞かれると、「自分が好きに決められるのがいい。でも、全部自分でやるので結構大変。例えば、契約書を書いたり、それを弁護士に出したり。仕事をしてお金を払ってくれない会社があるとか…。これまでこんな大変なことを事務所が全部やってくれてたんだなと痛感しました」としみじみ語った。

 今年の目標として「休」の文字を掲げ「とことん休みたい」と語ったヒロシ。今後は「自分が稼働しなくても収入を得られるシステムを作りたい」としつつ、「なかなか難しいのよ。そのためには準備が必要で。You Tubeでちょっといけるかな?と思ったけど、そんなに甘くはないです」と悩ましげに語った。

 現在は、「仕事をしているからお金は入ってはきています。いわゆる『落ち目になった』と言われたときよりは、当然上向き。ただそんなに必要か?というぐらい去年やその前は稼いだので、しばらく休みたいなと思ってます」と語った。

 今年50歳を迎えるヒロシは「本当は50でスパッと仕事を辞めたかった。でもこうやってぬる~っと仕事をやっている。南の島の土地を買って畑を作ることに憧れたりしているけど、なかなかそこにはいけないです」と笑った。

 


芸能ニュースNEWS

「マイファミリー」“温人”二宮和也が誘拐犯を突き止める 意外な犯人に「こんな展開になるなんて」

ドラマ2022年5月23日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

「しろめし修行僧」“ぶりあん”犬飼貴丈の説教シーンに反響 「トゲのあるぶりあんがかわいい」「脳裏から離れない」

ドラマ2022年5月23日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

「俺かわ」“康介”山田涼介と“和泉”芳根京子のキスシーンに反響 「山田くんのキスシーンは美し過ぎる」

ドラマ2022年5月22日

 山田涼介が主演するドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系)の第6話が、21日に放送された。  本作は、山田が「かわいい」を武器に生きてきた“あざかわ男子”を演じるラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)  弥生ビールの営 … 続きを読む

「インビジブル」警察側の“内通者”の予想が白熱 「“志村”高橋一生と“キリコ”柴咲コウの絆が最高だった」

ドラマ2022年5月21日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第6話が、20日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う警部補・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コ … 続きを読む

中井貴一「台風の中での撮影でかつらが飛んだ」 松山ケンイチ「この映画には貴一さんの人間性、優しさがあふれている」

映画2022年5月21日

 映画『大河への道』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の中井貴一、松山ケンイチ、北川景子、岸井ゆきの、和田正人、田中美央と中西健二監督が登壇した。  本作は、立川志の輔の新作落語「大河への道-伊能忠敬物語-」を原作に映画 … 続きを読む

amazon

page top