濱田マリ「カムカムエヴリバディ」で竹村和子役 「るいのことがかわいくて仕方がない」

2022年1月4日 / 08:20

竹村和子役の濱田マリ (C)NHK

 深津絵里が2代目ヒロインのるいを演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。るいが働く「竹村クリーニング店」を夫・竹村平助(村田雄浩)と共に営む和子役の濱田マリからインタビューコメントが届いた。

 和子と平助とのやりとりはまるで、めおと漫才のよう。住み込みで働くるいのことを娘のようにかわいがり、その成長を温かく見守っている、という役どころ。

 過去、“朝ドラ”に2回出演経験のある濱田は「『カーネーション』も『マッサン』も本当に大好きで、すごくすてきなお話で、すごくすてきな役を頂いて、その後も毎年待っていたんです。『マッサン』から7年ぶりなので、すごく待ったなあ…。でも、待ったかいがあったなあというぐらいに、本当にまたすてきなお話、すてきな役に巡り合えて、すごくうれしかったです」と笑顔を見せた。

 役柄については、「おしどり夫婦ってこういうことやんなあっていう印象を台本から受けたので、ぜひとも村田さん演じる平助さんと和子さんの夫婦が、かわいらしくて面白い夫婦だなと、皆さんに感じていただけたらいいなと思っています」とコメント。

 また、「和子さんは、るいちゃんへの愛がもう計り知れないです。平助さんと和子さんは夫婦2人だけで生活をしているので、ひょんな出会いでるいちゃんのようなかわいらしいお嬢さんを迎えることができて、その喜びと幸せを随所で表現したいなと思います」と語った。

 るい役の深津については、「もういとおし過ぎる! るいのことがかわいくて仕方がないです」と語りつつ「村田さんと深津さんと3人で現場でお話するときは、『るいちゃんって、ちょっと変わっているよね』とか、『るいちゃんの妄想癖、出た!』とか、るいちゃんというキャラクターいじりを3人でしています」と現場の様子も明かした。


芸能ニュースNEWS

「新宿野戦病院」「英語と岡山弁混ぜてしゃべっていい日本人は藤井風だけ」「俺を誰だと思ってるんだ、俺だぜ」

ドラマ2024年7月25日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第4話が、24日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「西園寺さんは家事をしない」 “西園寺”松本若菜と“楠見”松村北斗が“偽家族”の検証へ 「一瞬でキュンに持っていく松村北斗すごい」

ドラマ2024年7月24日

  松本若菜が主演するドラマ「西園寺さんは家事をしない」(TBS系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、徹底して家事をしない主人公・西園寺一妃(松本)と年下の訳ありシングルファーザー&その娘の風変わりな同居 … 続きを読む

「あの子の子ども」妊娠発覚後の“宝”細田佳央太の対応が「いい男過ぎる」 「『海のはじまり』の弥生の元カレとの差がすごい」

ドラマ2024年7月24日

 桜田ひよりが主演するドラマ「あの子の子ども」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップル・川上福(桜田)と月島宝(細田佳 … 続きを読む

内田理央、美しき悪女役に危機感「ダイエットをしなくては…」 松井玲奈、役柄との共通点は「理央ちゃんをすごく好きなところ」

ドラマ2024年7月24日

 ドラマ「嗤う淑女」で主演を務める内田理央と共演の松井玲奈が取材に応じ、ドラマの見どころや役作りについて語った。  本作は、“どんでん返しの帝王”と呼ばれる作家・中山七里氏の人気シリーズ『嗤う淑女』を実写化。美貌と天才的な話術をもつ希代の悪 … 続きを読む

「マウンテンドクター」”江森”大森南朋の口止め疑惑の真相が明らかに 「どちらもあの子を助けるための優しさ」

ドラマ2024年7月23日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

Willfriends

page top