風間俊介「カムカムエヴリバディ」で片桐春彦役 深津絵里との共演に「気持ちがはしゃいでしまって…」

2021年12月27日 / 09:28

片桐春彦役の風間俊介 (C)NHK

 深津絵里が2代目ヒロインのるいを演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。るいが働いているクリーニング店に時々来る客・片桐春彦を演じる風間俊介からインタビューコメントが届いた。

 弁護士の卵の片桐が、ある出来事がきっかけで、るいとの距離が縮まって…という役どころ。

 2012年の連続テレビ小説「純と愛」に出演した風間は「自分の分岐点となった“朝ドラ”に再び戻ってくることができてすごく幸せだなと思います」と喜びを語った。

 また、親子孫の3世代でヒロインが入れ替わっていく本作の魅力にも言及。

 「るいにはるいの気持ちがあるんですけど、見ている人たちは『るいの言うことも分かるんだけど、(母親の)安子には安子の事情があって…』っていう気持ちになると思うんです。例えば、母娘でどこか少し意見が違っている人たちが、このドラマに触れる機会があったときに、もしかしたら母には母のつらさがあったのかなあと思ってくださる方もいらっしゃるのかなと思っています」と話した。

 初代ヒロインの安子を演じた上白石萌音の印象を問われると、「朝ドラのヒロインをやるべくして女優として生きている存在だと思っているので、“満を持して感”が僕にはありました。初めて萌音ちゃんに会った瞬間から、この子は朝ドラのヒロインをやるべきだ!という子だったので。健やかさの中に、臨機応変なしなやかさみたいなものを持っていると思います」と評した。

 2代目ヒロインの深津については、「ほとんどの人がそうだと思うんですが、僕も大好きな女優さんなので、気持ちがはしゃいでしまっています。撮影で深津さん演じるるいが、僕のところに駆け寄ってくれるシーンがあるんですが、そのときのるいは、これ以上ない!と思うぐらいかわいかったです」と笑顔で話した。


芸能ニュースNEWS

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

「DCU」“新名”阿部寛&“瀬野”横浜流星らDCUが真犯人を暴く ラストは「ショッキングな展開」

ドラマ2022年1月24日

 阿部寛が主演する日曜劇場「DCU」(TBS系)の第2話が、23日に放送された。  本作は、海上保安庁に新設されたスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」が、水にまつわる事件や事故の解明に挑むウォーターミステリー。(※ … 続きを読む

「婚活探偵」“黒崎”向井理の猫カフェデートに反響 「向井さんと猫ちゃん、癒やし効果絶大です」

ドラマ2022年1月23日

 向井理が主演する土曜ドラマ9「婚活探偵」(BSテレ東)の第3話が、22日に放送された。  本作は、ハードボイルドを気取っているが、実は女性とまともに付き合ったことがない草食系の探偵・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を … 続きを読む

「妻、小学生になる。」涙腺崩壊のストーリーと”万理華”毎田暖乃の演技に反響 「しぐさや話し方や雰囲気を文句なく完コピしている」

ドラマ2022年1月22日

 堤真一が主演するドラマ「妻、小学生になる。」(TBS系)の1話が、21日に放送された。  本作は、10年前に愛妻を亡くし、生きる意味を見失っていた新島圭介(堤)と、娘の麻衣(蒔田彩珠)のもとに、小学生の女の子として生まれ変わった妻の白石万 … 続きを読む

深津絵里「カムカムエヴリバディ」で雉真るい役 「とんでもないものを引き受けてしまったと、今さらドキドキする毎日です」

ドラマ2022年1月22日

 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、2代目ヒロインの雉真るいを演じる深津絵里からインタビューコメントが届いた。  るいは、安子(上白石萌音)の娘として雉真家に生まれ、18歳まで岡山で育ったが、ある理由から“自分らしく自由に生き … 続きを読む

amazon

page top