「ハンオシ」“百瀬”坂口健太郎が「不器用でいとおしい」 ラストの衝撃展開には「感動の涙も引っ込んだ」と驚きの声も

2021年12月8日 / 06:27

坂口健太郎 (C)TBS

 清野菜名と坂口健太郎が出演するドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系)の第8話が、7日に放送された。

 本作は、独身を満喫している27歳の大加戸明葉(清野)と、ある理由から“既婚者”の肩書が欲しい広告代理店勤務のサラリーマン・百瀬柊(坂口)が、偽装結婚をすることから始まるラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)

 一世一代の告白をして、ついに百瀬と両思いになったと思った明葉だったが、百瀬の態度は全く変わらない。

 不審に思った明葉が百瀬に改めて確認すると、明葉の告白を“ラブ”ではなく“ライク”だと思い込んでいた。直球で伝えても気持ちを理解してくれない百瀬に対し、我慢が限界を超えた明葉は、家出をする。

 一方、百瀬の家には、明葉の“親友”で、明葉に思いを寄せる牧原唯斗(高杉真宙)がやってくる。ルームメイトとけんかしたという唯斗は、しばらく泊めてほしいという。百瀬は、その代わりに、明葉の気持ちを教えてほしいと頼み込む。

 唯斗から「いい加減に気付けよ、あっきーのことが好きだって」、「俺、告りますよ。今度会ったらあっきーに好きだって言いますんで」と背中を押され、やっと自分自身の思いに気づいた百瀬。

 明葉に恋をしていることを自覚し、明葉のもとへ走っていくシーンが放送されると、SNS上には、「百瀬さん、ほんと、かわいい人」「不器用でいとおしい」「坂口健太郎だからできた役」といった感想が寄せられた。

 また、ハグをして思いが通じ合ったと感じられた直後に、百瀬が明葉に離婚を切り出すという展開には、「百瀬さんの思考回路が宇宙人過ぎて訳が分からない」「今回も斜め上を行き過ぎて、感動の涙も引っ込んだ」と驚きを隠せない視聴者も多かった。


芸能ニュースNEWS

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9 話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

Willfriends

page top