濱田岳「カムカムエヴリバディ」で安子の兄・橘算太役 「萌音ちゃんには母性というか、懐の広さを感じます」

2021年11月9日 / 08:30

橘算太役の濱田岳 (C)NHK

 上白石萌音が初代ヒロインの安子を演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。橘家の長男で安子の兄・橘算太(たちばな・さんた)を演じる濱田岳からインタビューコメントが届いた。

 濱田演じる算太は、家業である和菓子屋の修行を始めるも、全く興味が持てず、何度も父・金太(甲本雅裕)と衝突するという役どころ。

 出演が決まった当初の心境を聞かれた濱田は「NHK大阪には、2017年に放送された連続テレビ小説『わろてんか』への出演で初めて来ました。そのときに、渋谷のNHKとは違う、大阪でしか作れない雰囲気があるんだと知って、その皆さんとまた“朝ドラ”でご一緒できるということが、素直にうれしかったです」と振り返った。

 当初は、13歳から自分が演じることは、提示されていなかったという。濱田は「ヒロインの幼少期は子役が演じるのが朝ドラの定番だから、算太もそうだろうなと思っていました。しかし安子ちゃんだけが子役で、13歳の算太は僕でした。むちゃぶりのような気がしましたけど…」と笑った。

 上白石の印象を問われると、「萌音ちゃんは、パブリックイメージ通りのかわいらしい方で、遠くから『お兄ちゃん!』と呼んでくれるので、キュンキュンしています。スタッフの皆さんからも、よく『本当の兄妹っぽい』と言われますが、僕はむしろ母性というか懐の広さを感じます。何か困らせがい、裏切りがいがあるんですよね。懐の広さに甘えたくなっちゃうっていうことなのかな」と語った。

 最後に視聴者に向けて、「朝ドラらしさ、温かさ、家族の物語という要素はあるのですが、こんなに早い展開で進んでいく朝ドラは新しいと思います。このスピード感やお話の展開を、僕自身がすごく楽しく感じているので、皆さんにも楽しんでもらえたらうれしいです」と話した。


芸能ニュースNEWS

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

「DCU」“新名”阿部寛&“瀬野”横浜流星らDCUが真犯人を暴く ラストは「ショッキングな展開」

ドラマ2022年1月24日

 阿部寛が主演する日曜劇場「DCU」(TBS系)の第2話が、23日に放送された。  本作は、海上保安庁に新設されたスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」が、水にまつわる事件や事故の解明に挑むウォーターミステリー。(※ … 続きを読む

「婚活探偵」“黒崎”向井理の猫カフェデートに反響 「向井さんと猫ちゃん、癒やし効果絶大です」

ドラマ2022年1月23日

 向井理が主演する土曜ドラマ9「婚活探偵」(BSテレ東)の第3話が、22日に放送された。  本作は、ハードボイルドを気取っているが、実は女性とまともに付き合ったことがない草食系の探偵・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を … 続きを読む

「妻、小学生になる。」涙腺崩壊のストーリーと”万理華”毎田暖乃の演技に反響 「しぐさや話し方や雰囲気を文句なく完コピしている」

ドラマ2022年1月22日

 堤真一が主演するドラマ「妻、小学生になる。」(TBS系)の1話が、21日に放送された。  本作は、10年前に愛妻を亡くし、生きる意味を見失っていた新島圭介(堤)と、娘の麻衣(蒔田彩珠)のもとに、小学生の女の子として生まれ変わった妻の白石万 … 続きを読む

深津絵里「カムカムエヴリバディ」で雉真るい役 「とんでもないものを引き受けてしまったと、今さらドキドキする毎日です」

ドラマ2022年1月22日

 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、2代目ヒロインの雉真るいを演じる深津絵里からインタビューコメントが届いた。  るいは、安子(上白石萌音)の娘として雉真家に生まれ、18歳まで岡山で育ったが、ある理由から“自分らしく自由に生き … 続きを読む

amazon

page top