「ボクの殺意が恋をした」中川大志“柊”と新木優子“葵”の不意打ちキスに 「視聴者がキュン死しました」

2021年9月13日 / 12:42

「ボクの殺意が恋をした」第10話(C)ytv

 中川大志が主演するドラマ「ボクの殺意が恋をした」(日本テレビ系)の第10話(最終回)が、12日に放送された。

 本作は、“最高に間が悪い殺し屋”の男虎柊(おのとら・しゅう=中川)が、暗殺ターゲットだった初恋相手の葉山葵(新木優子)に恋をしてしまうという、殺意と恋が入り混じったスリリングなラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)

 柊と葵は、警察の殺し屋組織の詩織(水野美紀)に追い詰められて絶体絶命の危機に。詩織は、柊の育ての親で伝説の殺し屋・丈一郎(藤木直人)が来るのを待っていた。

 詩織は「みんなまとめて始末する」と冷酷に告げながら、自らの過去を明かす。兄の武尊(小池徹平)が殺された経緯を知った葵は、詩織に怒りをぶつけるが、詩織は「人を殺すことにも正義はある」と言い放つ。

 一方、柊は、復讐(ふくしゅう)のために鳴宮美月を殺そうとした自分を思い出して何も言えなくなる。そして、詩織が再び銃の引き金を引こうとしたその時、丈一郎が現れるが…。

 放送終了後、SNS上には、「視聴者がキュン死しました」「最後のキス最高過ぎた!」「不意打ちのキスはそりゃキュン死するよー」など、柊が葵に不意打ちにキスをされ「キュン死した」というラストシーンが話題になった。

 また、最終回で柊と葵のキューピット役になったデスプリンス(鈴木伸之)には、「デスプリンス最後まで期待を裏切らねえ最高」「こけし(莉奈/松本穂香)とデスプリンスのカップルキャラ大渋滞」「デスプリンスがいると物語が引き締まった感じするんだよね~」「デスプリロスになりそう」などのコメントが集まった。

「ボクの殺意が恋をした」第10話(C)ytv


芸能ニュースNEWS

岡田准一、武井壮と“架空対決” 岡田「6対1になりますけど、大丈夫ですか? 囲まれますよ」

映画2021年9月25日

 映画『燃えよ剣』公開記念スペシャルトークイベントが24日、東京都内で行われ、主演の岡田准一、ゲストとして、東京五輪フェンシング・男子エペ団体金メダリストの加納虹輝選手、山田優選手、見延和靖選手と日本フェンシング協会会長でタレントの武井壮が … 続きを読む

中村勘九郎「これは絶対に歌舞伎にしたい」 笑福亭鶴瓶の落語を歌舞伎で上演

舞台・ミュージカル2021年9月24日

 TBS開局70周年記念「赤坂大歌舞伎」制作発表会見が24日、オンラインで行われ、出演者の中村勘九郎と中村七之助が出席した。  本公演は、18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を」という一言から、2008年にスタートした名物シリーズ。 … 続きを読む

「♯家族募集します」がクランクアップ 重岡大毅「いい仲間に巡り合えて、すごく幸せ」

ドラマ2021年9月24日

 重岡大毅(ジャニーズWEST)が主演するドラマ「♯家族募集します」(TBS系)の最終回が24日に放送される。  本作は、シングルファーザーになったばかりの赤城俊平(重岡)ら、男女4人と子ども3人が共同生活をするホームドラマ。  最終回の放 … 続きを読む

松坂桃李、古田新太のスタミナに驚く 「僕は毎回、疲弊してホテルに帰っていたのに…」

映画2021年9月24日

 映画『空白』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、松坂桃李、田畑智子、藤原季節、伊東蒼、寺島しのぶと吉田恵輔監督が登壇した。  本作は、中学生の少女がスーパーで万引きを疑われ、店長に追い掛けられた末に車にひかれて … 続きを読む

「推しの王子様」“泉美”比嘉愛未が“航”渡邊圭祐に告白 「鍵を締めてキスする航くんがヤバ過ぎる」

ドラマ2021年9月24日

 比嘉愛未が主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)の最終話が、23日に放送された。  本作は、乙女ゲームを手掛ける企業「ペガサス・インク」の社長・日高泉美(比嘉)が、ゲーム内に登場する“推しキャラクター”のケント様に外見がそっくりな … 続きを読む

amazon

page top