「ボクの殺意が恋をした」中川大志“柊”と藤木直人“丈一郎”のWアクションシーンに「まさに神回」 「息の合ったアクションシーン、カッコよかった」

2021年8月30日 / 07:16

「ボクの殺意が恋をした」第8話(C)ytv

 中川大志が主演するドラマ「ボクの殺意が恋をした」(日本テレビ系)の第8話が、29日に放送された。

 本作は、“最高に間が悪い殺し屋”の男虎柊(おのとら・しゅう=中川)が、暗殺ターゲットの人気漫画家・鳴宮美月(葉山葵=新木優子)に恋をしてしまうという、殺意と恋が入り混じったスリリングなラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)

 柊をかばって撃たれた葵は、危険な状態が続いていた。柊は育ての親で伝説の殺し屋の丈一郎(藤木直人)と再会し、これまでの経緯を聞く。

 一方、警察の殺し屋組織「SOS」の責任者である詩織(水野美紀)は、葵の兄・武尊(小池徹平)が持っていたデータを探していた。

 そんな中、鳴宮美月が銃撃されたというニュースが流れる。美月の仕事部屋に警察が立ち入り、そのデータが隠されている万年筆を押収する。

 だが、それは万年筆を手に入れるために詩織が仕組んだことだった。柊は丈一郎と共に葵を守る作戦を開始。その頃、詩織は、柊たちを始末しようとわなを張っていた。

 放送終了後、SNS上には、「アクション、スーツ、白衣、もういろいろ見られたし、まさに神回」「丈さんと柊くんのスーツ姿、アクション、カッコよかった」「息の合ったアクションシーン、カッコよかった」など、中川と藤木のアクションシーンに反響が集まった。

 また、デスプリンス(鈴木伸之)が病院で恒例の舞とコミカルな走り方を披露したシーンに、「病院内で舞うのヤメレ」「目立ち過ぎるから病院内で踊らないで」「あの走り方は演出?」など突っ込みを入れて盛り上がった。

「ボクの殺意が恋をした」第8話(C)ytv


芸能ニュースNEWS

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

Willfriends

page top