玉木宏「連続ドラマW だから殺せなかった」に主演 連続殺人犯と前代未聞の“紙上戦”に挑む敏腕記者役

2021年8月31日 / 12:05

新聞記者・一本木透役の玉木宏

 玉木宏が、WOWOWで2022年放送予定の「連続ドラマW だから殺せなかった」に主演することが分かった。

 本作は、第27回鮎川哲也賞優秀賞を受賞した同名小説を連続ドラマ化。玉木は、主人公の敏腕記者・一本木透を演じる。監督は「連続ドラマW 宮部みゆき『ソロモンの偽証』」の権野元氏。

 「俺の殺人を言葉で止めてみろ」。太陽新聞社会部遊軍記者・一本木宛てに届いた一通の手紙。そこには、首都圏を震撼(しんかん)させる無差別連続殺人の犯行が詳述されていた。犯人は一本木を指名し、新聞紙上での公開討論を要求。新たな殺人を予告する犯人に対し、一本木は報道記者として言葉の力で立ち向かう。

 玉木は、WOWOWでの主演は「連続ドラマW 盗まれた顔~ミアタリ捜査班~」以来、3年ぶり。今回のオファーに「ドラマWはドラマでありながら映画的要素が多く、どっぷりとその世界に入ることができる枠だと思っています」と喜びのコメントを寄せた。

 また、「今作は静かな作品ではありますが、心がジワジワと揺さぶられていくような面白さがあると感じました。職責を全うすることの意味を考えずにはいられません。そんなメッセージを受け取り、発信したいと思いました」と心境を吐露。

 一本木については「過去に後悔がありながらも、今を生きている男。報道の在り方、仕事の意味、自分の選択は正しいのか、自問自答しながら今を生きる姿が印象的です」と語った。

 また、視聴者に向けて「誰しもが自分と向き合う時間はあると思います。自分の居る場所、進むべき道、自己肯定することも時には必要だと思います。葛藤しながら歩みを進める太陽新聞記者・一本木のメッセージを受け取ってください」と呼び掛けた。

 ドラマは(全5話)は、2022年放送・配信スタート(第1話無料放送)。


芸能ニュースNEWS

「ドクターX」“ドS秘書役”の結城モエ 米倉涼子に「プロという圧倒的なものを感じた」

ドラマ2021年10月27日

 米倉涼子が主演するドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」に、“ドS秘書役”として出演している結城モエが、27日、東京都内で取材に応じた。  本作は、日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、フリーランス外科医・大門未知子(米倉)の … 続きを読む

唐沢寿明、自宅でのビールは「寝る前に必ず」 「“一番搾り 糖質ゼロ男”です」

CM2021年10月27日

 「~これが私のおいしいビール!~『一番搾り 糖質ゼロ』早くも売上2億本!!生誕祭」発表会が27日、東京都内で行われ、俳優の唐沢寿明が登場した。  「一番搾り 糖質ゼロ」は販売数量が、約1年で累計2億本を突破。発売当初からCMキャラクターを … 続きを読む

令和版「東京ラブストーリー」“さとみ”石井杏奈の電話攻撃にイライラ感 「さとみさん、カンチとリカの邪魔しないで」

ドラマ2021年10月27日

 伊藤健太郎が主演するドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)の3話が、26日深夜に放送された。  本作は、1991年にフジテレビ系で放送された織田裕二、鈴木保奈美主演の同名ドラマを、昨年、29年ぶりに制作。動画配信サービス「FOD」な … 続きを読む

「ハンオシ」“百瀬”坂口健太郎の「ツンデレがたまらん」 「食テロ極まりない」“モモセバーガー”も話題に

ドラマ2021年10月27日

 清野菜名と坂口健太郎が出演するドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系)の第2話が、26日に放送された。  本作は、独身を満喫している27歳の大加戸明葉(清野)と、ある理由から“既婚者”の肩書が欲しい、広告代理店勤務のサラリーマン … 続きを読む

二宮和也「私服が中学生」 「おしゃれ、ファッション。何か賞を取ります」

CM2021年10月26日

 アダストリア「ドットエスティ」新CM発表会が26日、東京都内で行われ、嵐の二宮和也が出席した。  新CMは、「私服が中学生」と言われてへこんでいた二宮が、ドットエスティでおしゃれに「どっと変わった」ことを路上ライブで高らかに歌い上げ、観衆 … 続きを読む

amazon

page top