「婚姻届に判を捺しただけですが」新キャスト発表 “偽装夫婦”を取り巻く人物として倉科カナ、高杉真宙ら

2021年8月31日 / 08:17

(左から)高杉真宙、倉科カナ、田辺誠一、深川麻衣  (C)TBS

 10月スタートの連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系、毎週火曜午後10時)の主要キャストとして、倉科カナ、高杉真宙、深川麻衣、田辺誠一が新たに発表された。

 本作は、有生青春氏の同名漫画をドラマ化。ある事情から偽装結婚した夫婦の共同生活を描く。ヒロイン・大加戸明葉を清野菜名が演じ、相手役のサラリーマン・百瀬柊を坂口健太郎が演じる。

 倉科が演じるのは、柊の兄嫁で、ナチュラル美人なのに天然な百瀬美晴役。美晴は柊の学生時代の友人で、今は柊の兄嫁でもある存在。

 今回の出演に当たり倉科は「私の演じる美晴が、義理の弟である柊くん、明葉ちゃん夫婦とどう絡んでいくのか、ぜひ楽しみにしていただけたらうれしいです」とコメントを寄せた。

 高杉が演じるのは、人懐こくて天然でマイペース、愛されキャラの牧原唯斗役。唯斗は動物病院の看護師で、ふわふわしていて何も考えていないように見えるが、実は洞察力が鋭いという役どころ。興味本位で明葉に近づき、良くも悪くも明葉を振り回す年下男子という設定。

 高杉は「唯斗くんという存在を、この作品のたくさんの魅力の一つとして楽しんでいただけるよう、精いっぱい演じていきたいと思います」と意気込みを語った。

 深川は、柊が勤める広告代理店「秀伝堂」の受付嬢・麻宮祥子役で出演。結婚は愛よりも高スペックという条件を譲らない祥子だが、実は柊にプロポーズされた過去がある。そんな祥子が明葉とどう関わっていくのか。

 田辺は、明葉が勤める「森田デザイン」の社長・森田聡役で出演。森田は明葉のよき上司として、時には彼女を諭しながらも温かく見守るが、実は家庭に秘密を抱えていて…という役どころだ。


芸能ニュースNEWS

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

「Destiny」ドライブレコーダーに映る“放火犯”が判明 「“真樹”亀梨和也はかばっていたんだね」「何か深い理由がありそう」

ドラマ2024年5月22日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第7話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  横浜地検中央支部の検事・西村奏(石原)は、主治医でもある恋人・奥田貴志(安藤政信)の言葉で、吐血し倒れた真樹(亀梨和也 … 続きを読む

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top