「推しの王子様」“泉美”比嘉愛未と“航”渡邊圭祐がすれ違い 「お互いを探し求めて走る2人がよかった」

2021年8月20日 / 11:57

主人公の女性社長を演じる比嘉愛未(C)フジテレビ

 比嘉愛未が主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)の第6話が、19日に放送された。

 本作は、乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲーム)を手掛ける企業の社長・日高泉美(比嘉)が、ゲーム内に登場する“推しキャラクター”のケント様に外見がそっくりな航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てる物語。(※以下、ネタバレあり)

 航は、泉美と副社長の光井(ディーン・フジオカ)が、自分を一人前の男性に育てられるかどうかで賭けをしていたことを知り、泉美に怒りをぶつけて部屋を出て行く。

 その夜、幼なじみの杏奈(白石聖)と偶然出会った航は励まされ、泉美を見返すためにも仕事を頑張るしかないと決意。泉美の会社「ペガサス・インク」で行うことになった新作乙女ゲームに登場するキャラクターの社内コンペに挑戦することを決める。

 一方、泉美は、賭けのことを知られ、航を怒らせてしまったことを光井に打ち明け、光井から「きちんと話をするしかない」とアドバイスを受ける。

 そんなある夜、プランナーの有栖川(瀬戸利樹)は、会社で寝袋にくるまる航の姿を目撃。泊まる所がなくなったという事情を聞いた有栖川は、航を自宅に連れ帰るが…。

 放送終了後、SNS上には、「航くんの“泉美さん”呼びにキュンキュン。お互いを探し求めて夜の街を走る2人がよかった」「自分の気持ちに気付いた航がどう動くのかが楽しみ。早く泉美さんとくっついてほしい」「ミッチー(光井)が優しくて泣けるし、ミッチーに思いを寄せるアリス(有栖川)も切ない」などのコメントが投稿された。

 また、有栖川が航に恋愛のアドバイスをする場面に反響が集まり、「アリスの好きな人の話が深い。『好きな人がこの世にいるだけで自分の居場所が見付かった気になるんだ』ってせりふが刺さった」「アリス、いいこと言うわ~。『好きって気持ちは止められない』って言葉に共感しかない」などの感想が上がった。

ケント様にそっくりな航役の渡邊圭祐 (C)フジテレビ

 

 


芸能ニュースNEWS

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

「6秒間の軌跡」「先代幽霊の同時通訳回。奇妙なシチュエーションなのに何だかほろりとしてしまった」「一生さんはこのドラマをやることで家族の意味を見つめ直したのかな」

ドラマ2024年5月19日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第6話が、18日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「東京タワー」“耕二”松田元太の色気が“だだ漏れ” ラストの衝撃展開に「不倫の代償よ」「来週は修羅場になりそう」

ドラマ2024年5月19日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第5話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top