「天国と地獄」第7話は「難解過ぎて面白い」 「東朔也と日高の母親が彩子の中にいるのか」

2021年3月1日 / 06:55

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第7話が、28日に放送された。

 本作は、女性刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯していく物語(※以降、<>内は入れ替わった後の人物名)。

 彩子<日高>は、身元不明の遺体の中から「東朔也」という人物を探していた。日高<彩子>と河原(北村一輝)もその名前にたどり着くが、事件とのつながりは見えてこない。

 日高<彩子>は、陸(柄本佑)や八巻(溝端淳平)と共に、殺人の共犯かもしれない「クウシュウゴウ」が現れるのを待って張り込むが、やって来たのは彩子<日高>だった。

 そんな中、日高<彩子>に父親の満(木場勝己)から連絡が入る。実家へ行った日高<彩子>は、父親から日高には二卵性双生児の兄がいて、その兄の名が“東朔也”であること、また謎の手紙を日高に渡したのも、東朔也だと知らされる。

 放送終了後、SNS上には、綾瀬と柄本のキスシーンに反響が上がり、「仕事とは言え、綾瀬はるかと濃厚キスか、うらやまし過ぎる…」「陸は薬を盛られたかと思ったら、単にキスだけで完落ちしているのが笑った」などの感想が寄せられた。

 また、「物語が読めなさ過ぎて面白い。師匠と日高が双子なら、2人とも男なのに、日高が化粧好きなのはなぜだ?」「難解過ぎて面白い。前に彩子は奄美の夢を見ていた気がする。今、彩子の中にいるのが日高と朔也の母親だったりして」「犯人が師匠だったとして、数字を消すのは何でいつも陸に頼むのか問題」「望月が犯人なら面白い。望月だけ過去も家族も友達も出てこないのはなぜだ」などの考察が繰り広げられた。


芸能ニュースNEWS

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

シム・ウンギョン“初の日本映画”への思いを語る 「この作品がなかったら、今の自分はいない」

映画2021年4月9日

 映画『椿の庭』初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の富司純子、シム・ウンギョン、鈴木京香と上田義彦監督が登壇した。  本作は、四季折々の自然とともに親子3世代の心の絆を描いた物語。夫が亡くなった後も長年住み続ける家を守る絹子を … 続きを読む

佐藤健「るろうに剣心」をIMAXで堪能 「今日が一番グッときたし、感動した」

映画2021年4月9日

 映画『るろうに剣心 最終章 The Final』IMAX公開記念イベントが8日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、武井咲、新田真剣佑と大友啓史監督が登壇した。  この日は、佐藤らが、シリーズ最終章となる本作をIMAXで初鑑賞した。  大画 … 続きを読む

鈴木亮平×吉岡里帆「レンアイ漫画家」放送開始 変わり者の漫画家役・鈴木の「色気が半端ない」

ドラマ2021年4月9日

 鈴木亮平と吉岡里帆が出演するドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系)の初回が、8日に放送された。  本作は、漫画一筋で恋愛下手な漫画家と“駄目男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子が繰り広げるハートフルラブコメディー。  久遠あいこ( … 続きを読む

今井翼、滝沢秀明とは「お互いに一生懸命やっています」 復帰後、初主演作の開幕に「ただいまという気持ち」

舞台・ミュージカル2021年4月9日

 ミュージカル「ゴヤ -GOYA-」初日前囲み取材が8日、東京都内で行われ、出演者の今井翼、小西遼生、清水くるみ、山路和弘、キムラ緑子ほかが登場した。  本作は、スペイン最大の画家とうたわれるフランシスコ・デ・ゴヤ(今井)が芸術家になるまで … 続きを読む

amazon

page top