吉高由里子「失敗を知らない方がよっぽど怖い」 横浜流星「達成できなくても続けることが大切」

2020年10月8日 / 17:02

横浜流星(左)と吉高由里子

 映画『きみの瞳が問いかけている』特別授業イベントが8日、東京都内の青山学院大学で行われ、出演者の吉高由里子と横浜流星が登場した。

 本作は、視力を失くした女(吉高)と、罪を犯し夢を失った男(横浜)が偶然出会ったことから始まる純愛を描く。

 この日は、リモートで参加した29人の学生からの悩み相談に、吉高と横浜が直接答えた。

 二十歳の学生から「大人の女性になるためにはどうすれば?」と尋ねられた吉高は「私は(大人の女性役を)振り絞って演じているだけで、全然駄目駄目なんですよ…」と苦笑い。

 その上で、「大人になると怖いことが増えてくる。私は二十歳から毎年、お休みには1人で海外旅行に行ったりしていたけど、今から思えば危ない行動をしていたなと思うことも…」と振り返り、「失敗するのって怖いことじゃない。失敗を知らない方がよっぽど怖い。なので、たくさん失敗して、たくさん自分の感情を知って、周りと関わりながら、自分を育んでいってほしい」とメッセージを送った。

 また、「教師になるか、就職するかで迷っている」という学生に対しては、「たくさん悩んでいいし、私は迷っているんだったら両方やっちゃえと思います。私も16歳からこの仕事してきたけど、さっきもマネジャーさんと『もし転職するとしたらどこの会社に入れるんだろう』って話していたところ」と打ち明けて驚かせた。

 一方、「横浜さんみたいなカッコいい男になるには」と尋ねられた横浜は「分かんないですね。自分はカッコいい人間でないし、本当にポンコツだし、どんくさいし…」と困惑しながらも、「大切にしているのは、明確な目標を持って、諦めずにしっかりやること。達成できなくても、続けることが大切だと思って生きています」と答えた。

横浜流星(左)と吉高由里子


芸能ニュースNEWS

望海風斗&平原綾香「ムーラン・ルージュ!」再演に手応え 「一緒にエネルギーを出してくれて熱く盛り上がれる作品」

舞台・ミュージカル2024年6月19日

 「ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル」囲み取材が19日、東京・帝国劇場で行われ、出演者の望海風斗、平原綾香、井上芳雄、甲斐翔真、橋本さとし、松村雄基、伊礼彼方、Kが登壇した。  本作は、バズ・ラーマン監督による名作映画をきらびやかなマッ … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」“京介”木村慧人が人妻に溺れる姿が話題に「目が男になる瞬間の慧人くんの演技がすごい」

ドラマ2024年6月19日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」最終回 “渋谷大海”京本大我の恋の結末に反響 「幸せを感じた」「渋谷くんに夢中になった3カ月間だった」

ドラマ2024年6月19日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「どうか、幸せになってください」。大崎(宮近海斗)から愛花(田辺桃子)が保育士を辞めようとしていることを聞いた … 続きを読む

桜田ひより&細田佳央太のやり取りに共演者ら「キュンキュン」 JO1・河野純喜、高校時代は「ヤバいやつ呼ばわりで…」

ドラマ2024年6月18日

 ドラマ「あの子の子ども」制作発表記者会見が18日、東京都内で行われ、出演者の桜田ひより、細田佳央太、茅島みずき、河野純喜(JO1)が登場した。  本作は、蒼井まもる氏の同名漫画をドラマ化。妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった … 続きを読む

「366日」最終話 “明日香”広瀬アリスの恋の結末に感動の声 「“遥斗”眞栄田郷敦と明日香が好き過ぎる」「キュンキュンした」

ドラマ2024年6月18日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の最終話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “どうするべきかより、どうしたいかで考えてみるといいのかも”。雪平明日香(広瀬)は、池沢友里(和久井映見)から授かった言葉を … 続きを読む

Willfriends

page top