タイトルの「デジタル・タトゥー」に対照的な突っ込み 高橋克実「われわれ世代が考える名前」、瀬戸康史「かっこいいな」

2019年4月17日 / 10:58

高橋克実(左)と瀬戸康史

 NHK土曜ドラマ「デジタル・タトゥー」第1回の試写会が16日、東京都内で行われ、出演者の高橋克実、瀬戸康史が会見に出席した。

 「デジタル・タトゥー」は、インターネットに疎い50代のヤメ検(元検事)弁護士・岩井堅太郎(高橋)と、動画サイトで荒稼ぎする20代のユーチューバー・タイガ(瀬戸)がバディを組み、デジタル・タトゥーに苦しむ人々と向き合い、救い出す姿を描くサスペンス。

 タイトルにもなっている「デジタル・タトゥー」とは、ネット上に拡散された誹謗中傷、個人情報などを後から消すことが難しいことから、刺青=タトゥーになぞらえて表現した言葉。

 このタイトルについて高橋は、スマホやタブレットなどのITツールをほとんど使わないと言いながらも、「一見今っぽい感じがしますが、われわれ世代が考える名前だなと。デジタルというのは、今の人たちには当たり前。アナログの人が『デジタルって、すごく新しいな』というふうに付けた感じが満載なタイトル」と鋭い突っ込み。

 逆に瀬戸は「僕はおそらくデジタル世代だと思いますが…」と前置きしつつ、「このタイトルを聞いた時、かっこいいなと思ってしまった。もしかしたら、アナログもかじっているのかも」と、高橋と世代が逆転したかのような反応を見せた。

 さらに、ネットを中心としたコミュニケーションについては、まず瀬戸が「ネットが頻繁に使われるようになって、そこだけのつながりになってしまった。人が心と心でつながらないから、誤解が生まれたり、ギクシャクしたりするんだなと改めて感じた。そういう窮屈な世の中でどう戦っていくのかが、テーマの一つ」と本作を通じて得た教訓を披露。

 続いて高橋も瀬戸の意見に同調し、「謝ったりするとき、字面だけではあまり伝わらない。時間を作って会った方が、解決が早いのではないか。伝えるスピードは早いが、物事が余計ややこしくなる。早いし便利だが、果たして本当に便利なのかと演じていて思った」とネット社会に疑問を呈した。

 ドラマについては「サスペンス要素もありつつ、勇気をもらえる作品になっている」(瀬戸)、「幅広い世代が見られるような配慮がされている。ぜひ、我々の世代の人にも見ていただければ」(高橋)とアピールした。

 土曜ドラマ「デジタル・タトゥー」は5月18日(土)よりNHK総合にて放送スタート(連続5回)。


芸能ニュースNEWS

新メンノンモデル、沢村一樹の長男・野村大貴らを選出 成田凌、沢尻エリカ逮捕の質問にはノーコメント

イベント2019年11月18日

 「第34回 新メンズノンノモデル発表式」が18日、東京都内で行われ、俳優でメンズノンノモデルの成田凌、清原翔、宮沢氷魚、鈴木仁ほかが登場した。  これまで、田辺誠一、東出昌大、坂口健太郎を輩出するなど、人気俳優の登竜門となっている雑誌『メ … 続きを読む

大和田伸也、神様役は「清らかな心で臨んだ」 仕事のモットーは「面白いことを一生懸命やる」

トレンド2019年11月18日

 「聴くドラマ聖書」アプリ記者発表会が18日、東京都内で行われ、収録に参加した俳優の大和田伸也、井上芳雄、つるの剛士、六平直政が出席した。 続きを読む

本田礼生「クリスマスを感じる理想のエンタメ」 THE CONVOY SHOW「ONE!」

舞台・ミュージカル2019年11月18日

 12月14日から上演されるTHE CONVOY SHOW vol.38「ONE!」に出演する本田礼生、加藤良輔、高橋駿一が公演への思いを語った。  本作は、昨年上演された「THE CONVOY SHOW vol.36「ONE!」の再演。主 … 続きを読む

土村芳「私は何人の女性を敵に回しているんだろう」 深田晃司監督の連続ドラマで難役に挑戦

映画2019年11月18日

 ドラマ「本気のしるし」のクラウドファンディングのコレクター向け上映イベントが16日、東京都内で行われ、ヒロインの葉山浮世を演じている土村芳と深田晃司監督が上映後にトークショーを行った。  本作は、『淵に立つ』(16)、『よこがお』(19) … 続きを読む

ウサイン・ボルト「東京五輪をファンとして楽しみたい」 「常にベストを尽くし、ビジネスの世界でも成功を」

トレンド2019年11月15日

 陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト氏が、創始者の一人であり、ブランド・アンバサダーも務める「BOLT Mobility」の「日本ローンチ発表会」が15日、東京都内で行われ、ボルト氏本人が出席した。 続きを読む

page top