「半沢直樹」半沢と大和田の“コンビ芸”に反響 「すっかり息ピッタリの相棒じゃん」

2020年9月1日 / 07:28

(C)Michell

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第7話が、30日に放送された。

 帝国航空の立て直しを進める東京中央銀行の半沢(堺)は、政府に行内の情報を流している裏切り者が、紀本(段田安則)であるとにらみ、その確認をおこなうために大和田(香川照之)に協力を依頼した。

 大和田は「私の協力がほしいんだろ? なら、それなりの態度ってものがある。小学生でも知っているよ。人にものを頼むときの大事な7文字だ。君、小学生以下か…?『お・ね・が・い・し・ま・す』だろ」と、言い放った。

 小声で「お願いします」と口にした半沢だが、大和田は「聞こえない」とこれを却下。すると半沢は目を見開きながら、「お~ね~が~い~し~ま~す~」と大声を響かせた。

 これには視聴者も「直樹、ウケる」「半沢まで大和田節か!」「何このギャグカット」「面白過ぎる」「2人とも子どもかよ」「ふざけ過ぎだから!」「堺さん顔真っ赤!」「めっちゃ怒ってる」などと大爆笑の様子だった。

 その後、シーンは料亭に移り、曾根崎(佃典彦)を挟み込んだ半沢と大和田が、不正を指示した黒幕を白状させようと、左右から「さあさあ」「さあ、さあ!」「さあさあ~!」と交互に問い詰めると、たまらず曾根崎は「紀本さんです」と白状した。

 そんな3人のやり取りには、「歌舞伎コント劇」「素晴らしいコンビ芸」「この2人に挟まれたら勝てる気しないな」「すっかり息ピッタリの相棒じゃん」「もう拍子木必要ね」「笑いが止まらん」「餅つきの合図みたい」「両手に半沢と大和田とか嫌過ぎる」「あんな2人から『さあさあ』言われたらトラウマになるわ」などといったコメントが相次いだ。


芸能ニュースNEWS

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

Willfriends

page top