堺雅人「この人に付いていこうと思った」 初共演松山ケンイチが見せた“ギャップ”

2019年5月16日 / 10:32

(左から)早乙女太一、松山ケンイチ、堺雅人

 映画『プロメア』の完成披露試写会が15日、東京都内で行われ、声優を務めた松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、ケンドーコバヤシ、古田新太、佐倉綾音、脚本の中島かずき氏と今石洋之監督が登壇した。

 本作は、人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」でタッグを組んだ、今石監督と中島氏による、初の完全オリジナルの劇場アニメーション。燃える火消し魂を持つレスキュー隊員・ガロ役を松山、ガロの宿敵となるリオ役を早乙女、物語の鍵を握るクレイ役を堺が演じた。

 中島氏が座付き作家を務める「劇団☆新感線」への出演経験を持つ3人。松山が「かずきさんが書く僕の役というのは、大体“バカ”なんです。ただ今回はいい意味での熱さ、バカさ加減をちゃんとお客さんに届けなきゃいけないので、悩みながら臨みました」とコメント。早乙女も「かずきさんが僕に書いてくれる役は、大体ネクラで何かを背負っている人。今回はそれを声だけで表現できるよう、気を付けました」と続け、笑わせた。

 アフレコは3人同時に実施。堺は「後半で大声を出すので、前半はセーブしていたら(監督から)『セーブしないで』と言われ…。大体5段階で計算しながらやろうとしてたら、意外と早い段階で『レベル5』を求められた。その時のめまいに似た感覚は覚えています」と苦笑交じりに振り返った。

 初共演となった堺と松山。堺は松山に「現場でも助けられた」といい、「休憩になると、さっきまで丁々発止でやってた人が、すぐに弁当を食べていた。『どうしたの?』と聞いたら、『腹減っちゃって』と。その時に“この人に付いていこう”と思った」と告白。さらに、「収録が終わってから松山くんはしばらく寝込んだそう。僕は寝込みはしなかったけど、のどの消炎剤が手放せませんでした」と裏話も披露した。

 映画は5月24日、公開。

(左から)ケンドーコバヤシ、早乙女太一、松山ケンイチ、堺雅人、古田新太


芸能ニュースNEWS

桜田ひより&細田佳央太のやり取りに共演者ら「キュンキュン」 JO1・河野純喜、高校時代は「ヤバいやつ呼ばわりで…」

ドラマ2024年6月18日

 ドラマ「あの子の子ども」制作発表記者会見が18日、東京都内で行われ、出演者の桜田ひより、細田佳央太、茅島みずき、河野純喜(JO1)が登場した。  本作は、蒼井まもる氏の同名漫画をドラマ化。妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった … 続きを読む

「366日」最終話 “明日香”広瀬アリスの恋の結末に感動の声 「“遥斗”眞栄田郷敦と明日香が好き過ぎる」「キュンキュンした」

ドラマ2024年6月18日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の最終話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “どうするべきかより、どうしたいかで考えてみるといいのかも”。雪平明日香(広瀬)は、池沢友里(和久井映見)から授かった言葉を … 続きを読む

「アンメット」柏木夫妻(加藤雅也&赤間麻里子)の夫婦愛に視聴者涙 「『モデルになってもらえませんか?』は反則や」

ドラマ2024年6月18日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科 … 続きを読む

橋本涼と高石あかり「2人の関係性に注目して見てほしい」 クズ教師&ネガティブJKのラブコメ「墜落JKと廃人教師」続編

ドラマ2024年6月18日

 橋本涼が主演し、高石あかりがヒロインを演じるドラマ「墜落JKと廃人教師 Lesson2」が18日から放送スタートする。橋本と高石が、このほど取材に応じ、続編が決定したときの気持ちやドラマの見どころを語った。  本作は、2023年に放送した … 続きを読む

「アンチヒーロー」「結局、名字に色が付く人は全員味方だったんだね」「10人の真犯人を逃すとも、一人の無辜を罰するなかれ」

ドラマ2024年6月17日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第10話(最終話)が、16日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆 … 続きを読む

Willfriends

page top