堺雅人「この人に付いていこうと思った」 初共演松山ケンイチが見せた“ギャップ”

2019年5月16日 / 10:32

(左から)早乙女太一、松山ケンイチ、堺雅人

 映画『プロメア』の完成披露試写会が15日、東京都内で行われ、声優を務めた松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、ケンドーコバヤシ、古田新太、佐倉綾音、脚本の中島かずき氏と今石洋之監督が登壇した。

 本作は、人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」でタッグを組んだ、今石監督と中島氏による、初の完全オリジナルの劇場アニメーション。燃える火消し魂を持つレスキュー隊員・ガロ役を松山、ガロの宿敵となるリオ役を早乙女、物語の鍵を握るクレイ役を堺が演じた。

 中島氏が座付き作家を務める「劇団☆新感線」への出演経験を持つ3人。松山が「かずきさんが書く僕の役というのは、大体“バカ”なんです。ただ今回はいい意味での熱さ、バカさ加減をちゃんとお客さんに届けなきゃいけないので、悩みながら臨みました」とコメント。早乙女も「かずきさんが僕に書いてくれる役は、大体ネクラで何かを背負っている人。今回はそれを声だけで表現できるよう、気を付けました」と続け、笑わせた。

 アフレコは3人同時に実施。堺は「後半で大声を出すので、前半はセーブしていたら(監督から)『セーブしないで』と言われ…。大体5段階で計算しながらやろうとしてたら、意外と早い段階で『レベル5』を求められた。その時のめまいに似た感覚は覚えています」と苦笑交じりに振り返った。

 初共演となった堺と松山。堺は松山に「現場でも助けられた」といい、「休憩になると、さっきまで丁々発止でやってた人が、すぐに弁当を食べていた。『どうしたの?』と聞いたら、『腹減っちゃって』と。その時に“この人に付いていこう”と思った」と告白。さらに、「収録が終わってから松山くんはしばらく寝込んだそう。僕は寝込みはしなかったけど、のどの消炎剤が手放せませんでした」と裏話も披露した。

 映画は5月24日、公開。

(左から)ケンドーコバヤシ、早乙女太一、松山ケンイチ、堺雅人、古田新太


芸能ニュースNEWS

葵わかな、木下晴香とWキャストでミュージカル 「晴ちゃんは親友、同志でもありライバル」

舞台・ミュージカル2019年11月12日

 ミュージカル「アナスタシア」制作発表会見が12日、東京都内で行われ、出演者の葵わかな、木下晴香、海宝直人、相葉裕樹、内海啓貴、山本耕史、堂珍嘉邦、麻実れいが出席した。  本作は、帝政ロシア時代最後の皇帝ロマノフ2世をはじめ、一族が殺害され … 続きを読む

梅沢富美男、徳井義実や田代まさしをバッサリ 「今年の芸能界は情けない話ばかりだった」

トレンド2019年11月12日

 「イトーヨーカドー クリスマスケーキ・おせち試食会」が12日、東京都内で行われ、俳優の梅沢富美男が登場した。 続きを読む

広瀬すず、ルパン三世にぞっこん 「衝撃的な格好良さ。結婚したい」

映画2019年11月12日

 映画『ルパン三世 THE FIRST』の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、声優の栗田貫一、小林清志、浪川大輔、ゲスト声優の広瀬すず、藤原竜也と山崎貴監督が出席した。  本作は、ルパンの映画としては23年ぶり(コラボ作品を除く)で、 … 続きを読む

大森南朋「今年一番“粋”だった場面はラグビーW杯」 年末年始は「家族でゆっくり過ごしたい」

トレンド2019年11月11日

 「メンズコスメブランドIKKI 新商品発表記念イベント」が11日、東京都内で行われ、アンバサダーを務める俳優の大森南朋が登場した。 続きを読む

堤真一、岡村隆史と忠臣蔵の聖地でヒット祈願 大石内蔵助の墓前で「申し訳ありませんでした」

映画2019年11月11日

 映画『決算!忠臣蔵』公開直前イベントが11日、東京都内の泉岳寺で行われ、出演者の堤真一、岡村隆史と中村義洋監督が出席した。  本作は、限られた予算の中であだ討ちを行おうと苦労する赤穂浪士たちの姿を描いた時代劇コメディー。  この日は、討ち … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top