堺雅人「この人に付いていこうと思った」 初共演松山ケンイチが見せた“ギャップ”

2019年5月16日 / 10:32

(左から)早乙女太一、松山ケンイチ、堺雅人

 映画『プロメア』の完成披露試写会が15日、東京都内で行われ、声優を務めた松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、ケンドーコバヤシ、古田新太、佐倉綾音、脚本の中島かずき氏と今石洋之監督が登壇した。

 本作は、人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」でタッグを組んだ、今石監督と中島氏による、初の完全オリジナルの劇場アニメーション。燃える火消し魂を持つレスキュー隊員・ガロ役を松山、ガロの宿敵となるリオ役を早乙女、物語の鍵を握るクレイ役を堺が演じた。

 中島氏が座付き作家を務める「劇団☆新感線」への出演経験を持つ3人。松山が「かずきさんが書く僕の役というのは、大体“バカ”なんです。ただ今回はいい意味での熱さ、バカさ加減をちゃんとお客さんに届けなきゃいけないので、悩みながら臨みました」とコメント。早乙女も「かずきさんが僕に書いてくれる役は、大体ネクラで何かを背負っている人。今回はそれを声だけで表現できるよう、気を付けました」と続け、笑わせた。

 アフレコは3人同時に実施。堺は「後半で大声を出すので、前半はセーブしていたら(監督から)『セーブしないで』と言われ…。大体5段階で計算しながらやろうとしてたら、意外と早い段階で『レベル5』を求められた。その時のめまいに似た感覚は覚えています」と苦笑交じりに振り返った。

 初共演となった堺と松山。堺は松山に「現場でも助けられた」といい、「休憩になると、さっきまで丁々発止でやってた人が、すぐに弁当を食べていた。『どうしたの?』と聞いたら、『腹減っちゃって』と。その時に“この人に付いていこう”と思った」と告白。さらに、「収録が終わってから松山くんはしばらく寝込んだそう。僕は寝込みはしなかったけど、のどの消炎剤が手放せませんでした」と裏話も披露した。

 映画は5月24日、公開。

(左から)ケンドーコバヤシ、早乙女太一、松山ケンイチ、堺雅人、古田新太


芸能ニュースNEWS

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行なわれ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

阿部サダヲ「ショーケンさんに最後にたたかれた役者になると思う」 大河ドラマ「いだてん」新キャスト発表

ドラマ2019年5月17日

 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者発表取材会が17日、東京都内で行われ、新キャストの麻生久美子、桐谷健太、薬師丸ひろ子、リリー・フランキー、加藤雅也、塚本晋也と、第2部の主人公・田畑政治役の阿部サ … 続きを読む

岸恵子、ショーケンとの“初対面”を振り返る 「彼は私に年齢を誤魔化して言ったんです」

トレンド2019年5月17日

 「岸恵子 ひとり語り『輝ける夕暮れ』」の囲み取材会が17日、東京都内で行われ、女優の岸恵子が、本番を目前にさまざまな思いを語った。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top