ふぉ~ゆ~辰巳雄大、三谷幸喜に大河ドラマ出演を売り込み 「大河に呼ばれるように気合が入っている」

2020年1月10日 / 15:09

(前列左から)小林麻耶、辰巳雄大、佐藤B作

 舞台「罪のない嘘」~毎日がエイプリルフール~の囲み取材と公開舞台稽古が9日、東京都内で行われ、出演者の佐藤B作、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、小林麻耶、菅原りこほかが登壇した。

 本作は、1996年に三谷幸喜氏が「劇団東京ヴォードヴィルショー」のために書き下ろしたシチュエーションコメディーで、9年半ぶりの上演となる。

 同劇団を主宰する佐藤は、初日を迎え「笑いが起きなきゃ成立しないお芝居なので、にぎやかな劇場になると思います」とあいさつした。

 辰巳は「胸を借りて思いっ切り飛び込み、脚本の力と役者さんの力を信じて、本番を思いっきり楽しみたい」と意気込みを語った。

 ふぉ~ゆ~としての活動が忙しい辰巳は、佐藤から「ほとんど稽古に来ていない。よくここに立っていられるな」と突っ込まれ、たじたじとなりながらも「でも、せりふはバッチリです!」と力強くコメントした。

 さらに、辰巳は、2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の脚本を担当することになった三谷氏に向かって、「大河に呼ばれるように気合が入っています。三谷さん、よろしくお願いいたします」と呼び掛けた。

 辰巳の母親を演じる小林は、本作が初舞台。記者から「見た目はお姉さんですね」と言われると、「まだ稽古が足りないですかね」と笑顔を浮かべた。

 昨年、NGT48を卒業した菅原は「アイドルとしてずっと活動していたので、お芝居という形で舞台に関われたことが新鮮でした。大人になった私をもっと皆さまに見ていただきたいです」と意気込みを語り、アイドルへの未練については「もうやりきりました!という気持ちです」と明かした。

 舞台は19日まで都内・ヒューリックホール東京ほかで上演。

舞台「罪のない嘘」出演者一同


芸能ニュースNEWS

北村匠海、10年後の自分を熱く語る 吉沢亮「学生に戻ったらバンドをやりたい」

映画2021年5月11日

 映画『東京リベンジャーズ』おうちでプレミアムナイトが10日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮と英勉監督が登壇した。  本作は、さえないフリーター … 続きを読む

「イチケイのカラス」窃盗犯役でバカリズムが登場 「得体の知れない人物は彼の真骨頂」

ドラマ2021年5月11日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第6話が、10日に放送された。  入間(竹野内)は、草野球のメンバーたちと飲んでいるときに、坂間(黒木華)と日高(草刈民代)に遭遇する。  入間は日高に、志摩総一郎(羽場裕一) … 続きを読む

「ドラゴン桜」“桜木”阿部寛の長ぜりふに反響 「『ばかとブスこそ東大に行け!』にしびれた」

ドラマ2021年5月10日

 阿部寛が主演するドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の第3話が、9日に放送された。  本作は、低偏差値の私立龍山高校にやってきた伝説の弁護士・桜木建二(阿部)が、生徒たちを東大に合格させるべく奮闘する姿を描いたドラマ「ドラゴン桜」(2005) … 続きを読む

森崎ウィンと高橋颯が真っ赤なヒール姿を披露 「めちゃめちゃ足が痛いです」

舞台・ミュージカル2021年5月10日

 ミュージカル「ジェイミー」のスペシャル歌唱パフォーマンスが9日、東京都内で行われ、出演者の森崎ウィン、高橋颯ほかが出演した。  本作は、英BBCで放送された実話に基づいたイギリス発の大ヒットミュージカルで、ドラァグクイーンになることを夢見 … 続きを読む

「ネメシス」“風真”櫻井翔の「魅力が堪能できる」  20年前の事件にも新たな動き

ドラマ2021年5月10日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の第5話が、9日に放送された。  ある日、美神アンナ(広瀬)の下に、料理店、Dr.ハオツーの料理人・リュウ楊一(加藤諒)から、ブランド養殖魚“天狗サーモン”を扱っていた天久潮(渡 … 続きを読む

amazon

page top