ふぉ~ゆ~辰巳雄大、三谷幸喜に大河ドラマ出演を売り込み 「大河に呼ばれるように気合が入っている」

2020年1月10日 / 15:09

(前列左から)小林麻耶、辰巳雄大、佐藤B作

 舞台「罪のない嘘」~毎日がエイプリルフール~の囲み取材と公開舞台稽古が9日、東京都内で行われ、出演者の佐藤B作、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、小林麻耶、菅原りこほかが登壇した。

 本作は、1996年に三谷幸喜氏が「劇団東京ヴォードヴィルショー」のために書き下ろしたシチュエーションコメディーで、9年半ぶりの上演となる。

 同劇団を主宰する佐藤は、初日を迎え「笑いが起きなきゃ成立しないお芝居なので、にぎやかな劇場になると思います」とあいさつした。

 辰巳は「胸を借りて思いっ切り飛び込み、脚本の力と役者さんの力を信じて、本番を思いっきり楽しみたい」と意気込みを語った。

 ふぉ~ゆ~としての活動が忙しい辰巳は、佐藤から「ほとんど稽古に来ていない。よくここに立っていられるな」と突っ込まれ、たじたじとなりながらも「でも、せりふはバッチリです!」と力強くコメントした。

 さらに、辰巳は、2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の脚本を担当することになった三谷氏に向かって、「大河に呼ばれるように気合が入っています。三谷さん、よろしくお願いいたします」と呼び掛けた。

 辰巳の母親を演じる小林は、本作が初舞台。記者から「見た目はお姉さんですね」と言われると、「まだ稽古が足りないですかね」と笑顔を浮かべた。

 昨年、NGT48を卒業した菅原は「アイドルとしてずっと活動していたので、お芝居という形で舞台に関われたことが新鮮でした。大人になった私をもっと皆さまに見ていただきたいです」と意気込みを語り、アイドルへの未練については「もうやりきりました!という気持ちです」と明かした。

 舞台は19日まで都内・ヒューリックホール東京ほかで上演。

舞台「罪のない嘘」出演者一同


芸能ニュースNEWS

ムロツヨシ「代表作ですって!」と上機嫌 主演作の評判をSNSなどでチェック

映画2022年6月25日

 映画『神は見返りを求める』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者のムロツヨシ、岸井ゆきのと吉田恵輔監督が登壇した。  本作は、イベント会社に勤める田母神尚樹(ムロ)が、合コンで出会ったYouTuberのゆりちゃんこと川合優里( … 続きを読む

中村倫也、向井理の自宅に遊びに行った思い出を披露 「あの向井理が生田のロフト付き、6畳みたいなね」

舞台・ミュージカル2022年6月24日

 ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」の舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の中村倫也、吉岡里帆、向井理が登場した。  本作は、2021年の秋に上演した「劇団☆新感線」の同名舞台を映像化。平安時代の京の都で宮廷に陰陽師として仕えた安倍晴明の … 続きを読む

古川雄輝、3年ぶりの舞台出演に「懐かしさとワクワクと緊張感」 浜野謙太、演技のポイントは「うざくならないように」

舞台・ミュージカル2022年6月24日

 舞台「室温~夜の音楽~」開幕前取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の古川雄輝、平野綾、浜野謙太、演出の河原雅彦が登壇した。  本作は、ケラリーノ・サンドロヴィッチが2001年に作・演出を手掛けたホラーコメディーを、河原が新演出版で上演 … 続きを読む

東山紀之「頭の中で『マツケンサンバ』がぐわーと回る」 「いつかバックダンサーをやりたい」と松平健にラブコール

ドラマ2022年6月24日

 Amazon Originalドラマ「GAME OF SPY」プレミア潜入生配信イベントが23日、東京都内で行われ、出演者の東山紀之、小澤征悦、ローレン・サイ、松平健、渡部篤郎が登壇した。  本作は、世界中の犯罪者からターゲットにされる日 … 続きを読む

「持続可能な恋ですか?」“颯”磯村勇斗のタイトル回収に反響 林太郎“松重豊”の「『結婚とは永遠に続く愛情へのむちゃな挑戦』が深過ぎる」

ドラマ2022年6月22日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の最終回10話が、21日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさ … 続きを読む

amazon

page top