辰巳雄大「日本一キュートなお母さんで幸せ」 小林麻耶、鈴木杏樹とは「目を合わせられない」

2019年12月3日 / 15:15

舞台への意気込みを語った辰巳雄大

 舞台「罪のない嘘」~毎日がエイプリルフール~の記者発表が3日、東京都内で行われ、出演者の佐藤B作、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、小林麻耶、菅原りこ、あめくみちこ、鈴木杏樹、片岡鶴太郎が登場した。

 本作は、三谷幸喜氏作の「アパッチ砦の攻防」を原作としたコメディー。会社をつぶし、借金まみれになった鏑木研四郎(佐藤)が住んでいたマンションを舞台に繰り広げられる人間模様を描く。

 佐藤は「腹から笑える舞台です。今回は時の人もいるし、きれいな方もいるし、すてきな共演者が集まってくれました。スリルとサスペンスにあふれる舞台にしたいです」と語った。

 鏑木の娘の婚約者・堤万次郎を演じる辰巳は「僕は舞台が大好きで、三谷さんの作品に出るのが目標でした。コメディーも大好きですし、M-1グランプリにも出させていただいて、漫才のテンポもすごく早いものがあったので、M-1の経験を生かして臨みたいです」と意気込みを語った。

 続けて「(本作は)すごい会話劇なので、台本が今まで頂いた中で一番分厚かったのでびっくりしました。もう一つびっくりしたのが、僕のお母さんが小林麻耶さんということで、僕は日本一キュートなお母さんの下、幸せな息子として頑張っていきます」と話すと、母親役の小林は「こんなにカッコいい息子がいるなんて。母らしくできるように頑張ります」と返して笑顔を見せた。

 また、小林は「私はドラマ『あすなろ白書』が大好きで、今回、鈴木杏樹さんとご一緒できるなんて、信じられない気持ちです。目を合わせられないぐらいにうれし過ぎて、中学生の自分に言いたいです」と目を輝かせると、鈴木は「光栄です」と笑顔を浮かべた。

 舞台は2020年1月9日~19日、都内・ヒューリックホール東京ほか全国で上演。

(前列左から)辰巳雄大、佐藤B作、片岡鶴太郎、(後列左から)小林麻耶、菅原りこ、あめくみちこ、鈴木杏樹


芸能ニュースNEWS

「恋はDeepに」綾野剛が石原さとみに“不意打ちキス” 「キス後に爆裂にテンパるところが推せる」

ドラマ2021年5月6日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の第4話が、5日に放送された。  本作は、海を愛する海洋学者の渚海音(石原)と、ツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の“禁断の恋”を描くラブコメディー。  海音の話を聞き … 続きを読む

「着飾る恋」横浜流星の“手つなぎ告白”に反響 「ナチュラルな告白がどストライク」

ドラマ2021年5月5日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第3話が、4日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ているヒロイン・真柴くるみ(川口)が、価値観の違う人々と一つ屋根の下で暮らし、恋や友情を深める中で自分ら … 続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」“かごめ”市川実日子に共感の声 “とわ子”松たか子との「関係性がすてき」

ドラマ2021年5月5日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、4日に放送された。  とわ子(松)の30年来の親友・かごめ(市川実日子)が、とわ子と同じマンションに住むオーケストラ指揮者の五条(浜田信也)から食事 … 続きを読む

「イチケイのカラス」バレリーナ役の生田絵梨花に賞賛の声 “石倉”新田真剣佑の「職務を全うする姿が格好いい」

ドラマ2021年5月4日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第5話が、3日に放送された。  入間(竹野内)の下に、あるバレエ団で起きた傷害事件の起訴状が届く。被告人はバレエ団の代表で振付師の槇原楓(黒沢あすか)。被害者はバレエ団の元トレ … 続きを読む

「ドラゴン桜」“桜木”阿部寛の「新しい勉強法が楽しみ」 “楓”平手友梨奈の試合シーンが「イケメン過ぎる」

ドラマ2021年5月3日

 阿部寛が主演するドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の第2話が、2日に放送された。  本作は、低偏差値の私立龍山高校にやって来た伝説の弁護士・桜木建二(阿部)が、生徒たちを東大に合格させるべく奮闘する姿を描いたドラマ「ドラゴン桜」の続編。   … 続きを読む

amazon

page top