三谷幸喜、大河主演の小栗旬に期待 「最高視聴率を更新したい」

2020年1月8日 / 19:07

脚本を担当する三谷幸喜氏(左)

 NHKは8日、東京都内の同局で会見を行い、2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に、小栗旬が鎌倉幕府の第2代執権・北条義時役で主演することを発表した。脚本は、「新選組!」「真田丸」に続き、3度目の大河ドラマとなる三谷幸喜氏が担当する。

 会見に登場した三谷氏は「2度あることは3度ある。脚本の三谷幸喜です」と笑顔であいさつ。その後、義時を主人公に選んだ理由、当時の人物関係図などをホワイトボードを使って解説し、報道陣を沸かせた。

 小栗は、米国滞在中のため会見は欠席したが、文書でコメントを発表した。三谷氏は「小栗さんの演じる大河は“大河ファン”である僕がまず見たかった。役をつかむのがうまく、芝居にうそのない方。義時という人物は、ただただ強くて格好いい、優しい、そんなヒーローではない。すごく人間的なずるい部分もあり、酸いも甘いもかみ砕いた男なので、それを小栗さんにやっていただくのがとても楽しみです」と期待を口にした。

 また、主演に決まった日に小栗から携帯電話に着信があったことも告白。「海外の番号で、掛け直したら小栗さんだった。そのときは『お互いの新しい代表作にしましょう』と話しました」と明かした。

 目標とする視聴率を問われると、「最低視聴率を更新しないこと」と冗談めかしながらも、「正直なことを言うと、あんまり僕は数字にはこだわっていない。面白いものを作ることが僕らの使命なので。ただ、どんなに僕らが力を込めて作っても、もし仮に誰も見なければ、それは存在していないのと同じ。だとすれば少しでも多くの方に見てもらいたい。本当の気持ちとしては、最高視聴率を更新したいとさえ思っています」と真剣に語った。

 締めのあいさつでは、「オファーを受ける俳優さんに言いたいのが、もし『俺、ちょっとやばいかな』『俺、すねに傷持っているかな』と思う人がいたらぜひ断ってください。みんな切に思っている。『何で引き受けるんだ』ってね」と語って笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

観月ありさ、ヤンキーに絡まれた中学時代を回顧 「『おまえ、放課後に時計台に来いよ』とか…」

テレビ2020年8月13日

 女優の観月ありさ、鈴木蘭々が12日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。「〇〇な練馬女」をテーマにトークを展開した。  練馬区の大泉学園に住んでいたという観月は、中学時代を振り返り、「ヤンキーが多かっ … 続きを読む

浜辺美波&横浜流星「私たちはどうかしている」スタート 「美男美女過ぎて破壊力がエグい」

ドラマ2020年8月13日

 浜辺美波と横浜流星のW主演ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の初回が、12日に放送された。  本作は、15年前に老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が殺害された事件を巡り、憎み合うようになった七桜(浜辺)と椿(横浜)が、過酷な運命に … 続きを読む

ウエンツ、菅田将暉に英国留学のエピソードを披露 「イギリスの料理はおいしくないと言うけど…」

テレビ2020年8月12日

 俳優の菅田将暉が11日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系)に、タレントのウエンツ瑛士と共に出演した。  舞台は、都内のアイリッシュパブ。コロナ禍がなければ「好きな古着や演劇を見に、イギリスに観光で行こうと思っていた」という菅田は「今日 … 続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」の過去が明らかに! 「とにかく大森南朋がかわいくて仕方がない」

ドラマ2020年8月12日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第6話が11日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻 … 続きを読む

ヒロミ「すごく気を使っていたはず」 新型コロナ感染の眞島秀和に言及

テレビ2020年8月11日

 タレントの坂上忍、ヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が11日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の眞島秀和が新型コロナウイルスに感染したことを取り上げた。眞島は6日に37.8度の発熱があり、PCR … 続きを読む

page top