堤真一「岡村くんは普段めっちゃ声が小さい」 岡村隆史、堤の物忘れを心配!?

2019年12月11日 / 16:22

今年の漢字一文字を発表した(左から)岡村隆史、堤真一、中村義洋監督

 映画『決算!忠臣蔵』大ヒット御礼舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、岡村隆史と中村義洋監督が出席した。

 この日は、劇中に何度も出てくる「なんでやねん」のせりふに掛けて、「互いに『なんでやねん』と思っていること」を発表した。

 堤は「岡村くんは今回、非常に抑えた演技をしているけど、普段もめっちゃ声が小さい」と紹介。「初めて食事に行ったときも、声が小さいから、本当はあまり来たくなかったんかな? 先輩やから行かな、と無理くり来たんかなと思った。まあ違ったみたいですけど」とエピソードを語った。

 岡村は「仕事では声を張るけど、仕事が終わるとパッとスイッチを切ってしまう。普段も相手に聞こえているだろう、ぐらいの声でしゃべっていたけど、皆さんは勘で『へぇ』と応えてるだけで、実は全然伝わっていなかった。これからはちょっと声を張っていきます」と説明した。

 そんな岡村も堤に対して「なんでやねん」と思うことがあるといい、「本人がびっくりするぐらい、全然(撮影中のエピソードを)覚えていない。一緒に食事に行ったときも(共演者は)いろいろお話をさせてもらって、座長(堤)から『こんなことを言ってもらえた』とうれしく思うのに、イベントでそれを話すと、(堤)本人が『そんなん言った? 俺覚えてへんわ』と言うので、みんなが『えっ!』となる」と語った。これには堤も「ちょっとボケ始めているのかも…」と苦笑した。

 また「今年1年を漢字一文字」で発表するコーナーでは、堤が「◯」と掲げ、「家で子どもにあまり怒らなくなった。丸くなってきたと思います」と父親の顔をのぞかせた。

 一方「闇」と書いたフリップを出した岡村は「全てはここから始まった」と、「闇営業問題」に揺れた吉本に触れ、「来年はいろんなことがまとまり、会社も新しくなってくると思う。来年は明るく皆さんを笑顔にしていきたい」と誓った。

(左から)岡村隆史、堤真一、中村義洋監督


芸能ニュースNEWS

香取慎吾「明るい“慎吾ちゃん”は封印している」 5年振りの民放ドラマ「アノニマス」で主演

ドラマ2021年1月25日

 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」オンライン記者会見が24日に行われ、出演者の香取慎吾、関水渚、MEGUMI、清水尋也、勝村政信が登場した。  SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマにした本作。顔の見えない犯罪者によるキーボ … 続きを読む

「天国と地獄」“八巻”溝端淳平に「最高のファインプレー」 綾瀬はるかと高橋一生が魂の入れ替わりを熱演

ドラマ2021年1月25日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第2話が、24日に放送された。  本作は、努力家で正義感が強いが、慌て者の刑事・望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わる物語。  階段 … 続きを読む

「その女、ジルバ」“エリー”中田喜子の恋を描く 「今期1番グッとくるドラマ」

ドラマ2021年1月25日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第3話が、23日に放送された。  本作は、結婚相手と直前に破談し会社でも肩身が狭くなり、ついには左遷されてしまった40歳の笛吹新(池脇)が、「ホステス募集 ただし40歳以 … 続きを読む

A.B.C-Z戸塚祥太「通販で木刀を買いました」 冨岡健翔「ジャニーズJr.22歳定年制」に言及

舞台・ミュージカル2021年1月22日

 舞台「未来記の番人」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登場した。  本作は、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で、千里眼の異能を持つ主人公・千里 … 続きを読む

岡田将生、志尊淳に熱い思いをぶつける 「これがなかったら抱きしめている」

映画2021年1月22日

 映画『さんかく窓の外側は夜』公開前夜祭イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、志尊淳、平手友梨奈と森ガキ侑大監督が登壇した。  本作は、霊がはらえる男(岡田)と霊が見える男(志尊)が、除霊という特殊能力を使い怪奇事件に挑む、 … 続きを読む

page top