渡辺謙、語学と格闘中の加瀬亮に差し入れ 加瀬「いつも謙さんの握ったおにぎりが置いてあった」

2019年10月10日 / 13:58

渡辺謙(左)と加瀬亮

 映画『ベル・カント とらわれのアリア』のジャパンプレミアが9日、東京都内で行われ、出演者の渡辺謙と加瀬亮が登壇した。

 本作は、1996年にペルーで起きた日本大使公邸占拠事件からヒントを得たアン・バチェットの小説を映画化。副大統領邸を占拠したテロリストと人質たちの交流を描く。

 人質となる実業家ホソカワを演じた渡辺は「2年半前、ニューヨークとメキシコでこの映画を撮ってきました。なかなかハードな内容ですが、人間の機微が描かれた作品なので、たっぷり楽しんでいただけたら」とアピールした。

 ホソカワと行動を共にする通訳ゲンを演じた加瀬は、渡辺とは『硫黄島からの手紙』(2006年)以来の共演となった。「謙さんはアメリカでも誰もが知っている世界的な俳優。(前は)ほとんど絡みがなかったけれど、今回改めて近くでがっつり絡むことができていい勉強になりました」と喜びを語った。

 通訳ゲンは、英語のほか、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ロシア語を操る役どころ。加瀬は「最初はちょっと無理かなと思ったけど、台本がとてもよかったので、せりふを一生懸命練習して挑んで使ってもらいました」と、オーディションに参加したことを語った。

 「演技うんぬんの前に語学の勉強に必死だった」そうで、「撮影に入ってからもコロンビア大学の学生が(撮影)休みに来てくれて、ずっと部屋でスペイン語をやってました」と振り返った。

 そんな加瀬を見ていた渡辺は「土日でも『加瀬、ちょっと気分転換に飯行くか?』と言えないぐらいの顔をしていた。とりあえず今は触らないで集中させてやろうと。たまに『よく頑張ったな』とおにぎりを差し入れるぐらい」と明かした。

 加瀬も「あんまり苦労話をするのは好きでないけどすごく大変でした」と苦笑しながら、「朝、楽屋に行くと、いつも謙さんの握ったおにぎりが置いてあって。『硫黄島~』のときも、よく謙さんの家でご飯をごちそうになったのですが、いつも励ましてくれました」と語った。

 映画は11月15日からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

井上小百合、卒業発表直後の舞台に「ご縁を感じた」 フラダンスの稽古は「びっくりするぐらいしんどい」

舞台・ミュージカル2019年10月18日

 舞台「フラガール-dance for smile-」の公開舞台稽古が18日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の井上小百合(乃木坂46)、矢島舞美、富田望生、太田奈緒(AKB48)、福島雪菜(劇団4ドル50セント)ほかが囲み取材に応じた。 続きを読む

ウィル・スミス、日本のファンの歓迎に感謝 若き自分のクローン映像は「美しいショック」

映画2019年10月18日

 映画『ジェミニマン』ジャパンプレミア・レッドカーペットイベントが17日、東京都内で行われ、主演のウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、史上最強の暗殺者ヘンリー(ウィル)と、23歳 … 続きを読む

マツコ・デラックス、加藤アナにライバル宣言 「男性はEXILEのNAOTOがいい」

トレンド2019年10月17日

 令和元年産北海道米「新米発表会」が17日、東京都内で行われ、同商品のCMキャラクターを務めるマツコ・デラックスが出席した。 続きを読む

佐野勇斗、台風による初日公演中止は「悔しい」 「少しでも勇気づけられる作品になれば」

舞台・ミュージカル2019年10月17日

 スペクタクル時代劇「里見八犬伝」の囲み取材が17日、東京都内で行われ、出演者の佐野勇斗、松田凌、岐洲匠、神尾楓珠、塩野瑛久、財木琢磨ほかが登壇した。  本作は、知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌という八つの玉に導かれた8人の勇猛果 … 続きを読む

広瀬すず「ハマっているのは串揚げ」 「揚げ物が大好き。毎日でも苦じゃない」

イベント2019年10月17日

 クロックス・ジャパン「“COLOR FOR COME AS YOU ARE”2019秋冬キャンペーン記者発表会」が17日、東京都内で行われ、同社のグローバルキャンペーンアンバサダーを務める女優の広瀬すずが出席した。  キャンペーンのテーマ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top