前田敦子、アカペラ歌唱シーンの撮影で緊張 加瀬亮の“見学”が「プレッシャーになった」

2019年6月4日 / 15:07

ウズベキスタンでの撮影を振り返った前田敦子

 映画『旅のおわり世界のはじまり』完成披露試写会が3日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、柄本時生と黒沢清監督が登壇した。

 本作は“舞台で歌う”という夢を胸に秘めたテレビリポーターの主人公(前田)が、番組クルーと取材のためにウズベキスタンを訪れ、異国でのさまざまな出会いによって成長していく姿を描く。

 自宅で膝の靭帯(じんたい)を負傷し、先月7日に行われた映画イベントを欠席した前田。この日は元気な姿で登場した。司会者から具合を聞かれると、「いい感じなんですけど、ご迷惑をお掛けしました」と笑顔を見せ、回復をアピールした。

 本作は、同国で約1カ月の長期ロケを実施した。前田は、オファーを受けるまでは「ウズベキスタンという名前も実は知らなかったけど、知らないからこそ全てが楽しかった。いい思い出しかない」と語った。

 現地では「ご飯会のときにトイレに行こうと思って外に出たら、おじさまに何か言われているけど、何も分からなくて。(他の人に)来てもらったら、『結婚してほしいって言っているよ』って。向こうの男性は“かわいい=結婚してくれ”ってなるみたい」と驚きのエピソードも明かした。

 劇中では、エディット・ピアフの名曲「愛の讃歌」の歌唱にも挑戦した。標高2443メートルの山頂で、同曲のアカペラを披露する場面もあり、「約3カ月のボイストレーニング」を積んで本番に臨んだという前田は、「私的にうわっと思ったのが、(撮影が休みだった)加瀬さんが撮影を見に来てくれたこと。それがプレッシャーで“なんでこの人、来ているんだろう”と思ったけど、そんなこと言えないし…」と苦笑交じりに振り返った。

 加瀬が「単純に歌を聞いてみたいなと思って。本当にすみません」と頭をかくと、前田は「嫌なお客さんがいました」とふくれて見せて笑いを誘った。

 映画は6月14日から全国公開。

(左から)柄本時生、前田敦子、加瀬亮、黒沢清監督


芸能ニュースNEWS

「アンメット」柏木夫妻(加藤雅也&赤間麻里子)の夫婦愛に視聴者涙 「『モデルになってもらえませんか?』は反則や」

ドラマ2024年6月18日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科 … 続きを読む

橋本涼と高石あかり「2人の関係性に注目して見てほしい」 クズ教師&ネガティブJKのラブコメ「墜落JKと廃人教師」続編

ドラマ2024年6月18日

 橋本涼が主演し、高石あかりがヒロインを演じるドラマ「墜落JKと廃人教師 Lesson2」が18日から放送スタートする。橋本と高石が、このほど取材に応じ、続編が決定したときの気持ちやドラマの見どころを語った。  本作は、2023年に放送した … 続きを読む

「アンチヒーロー」「結局、名字に色が付く人は全員味方だったんだね」「10人の真犯人を逃すとも、一人の無辜を罰するなかれ」

ドラマ2024年6月17日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第10話(最終話)が、16日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆 … 続きを読む

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

Willfriends

page top