A.B.C-Z、主演ドラマが劇場公開 塚田僚一「妥協せずに作った」

2019年4月13日 / 18:34

(左から)塚田僚一、河合郁人、橋本良亮、戸塚祥太、五関晃一

 スペシャルドラマ「ぼくらのショウタイム」の公開記念あいさつが13日、神奈川県横浜市で行われ、出演したA.B.C-Zの橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一と榊英雄監督ほかが登壇した。

 本作は、橋本と塚田が出演中のメ~テレ(名古屋テレビ)の情報番組「デルサタ」から誕生したスペシャルドラマの劇場版。同番組でMCを務める濱口優(よゐこ)が、エグゼクティブプロデューサーを務めた。

 河合は、本作が映画館で上映されることについて「ぜいたくですね。テレビだけでなく全国で公開していただけることがありがたい」と感激の面持ち。

 戸塚は「5人でドラマをやらせていただくだけでもフルコースなのに、映画館にまで普及するとは」、橋本も「全国というのがいいですよね」と喜びを語った。

 その後、5人が撮影中のエピソードトークで盛り上がる中、舞台袖から「待て待て待て!」と声が上がり、濱口がサプライズで登場。これには橋本も「今朝(生放送で)名古屋でしたよね?」とびっくり。濱口は「間に合って良かった~」とほほ笑んだ。

 濱口は、ドラマの制作期間が非常に短かったことについて触れ「みんな相当、榊監督に追い詰められていた。正直俺は監督と一緒に仕事をしたくない。めっちゃ怖かった」と笑いながら暴露した。

 それでも塚田は「妥協せずに作ったな、という感じがしている。時間はなかったけど、みんなで高みを目指した。“しょうがないか”というのはワンカットもなかった」と榊監督の姿勢に共感を示した。

 戸塚も「クランクイン前の本読みで、監督はメンバーそれぞれに、僕たちが“ジャニーズだから”とか“A.B.C-Zだから”とか関係なく、役者、カメラで撮られる者として『おまえら、こうだぞ』というのを言ってくれた。すごくいい機会になった」と感謝を述べた。

 榊監督は「時に叱咤(しった)激励をしながらやりましたが、みんな本当に素晴らしいお芝居をしてくれた」と5人をたたえた。

 


芸能ニュースNEWS

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

志尊淳、夏帆との衝撃シーンを振り返る 「初めまして」の10分後に“ぬれ場”

映画2019年6月15日

 映画『潤一』の公開記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の志尊淳、藤井美菜、夏帆、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子、北原栄治監督、広瀬奈々子監督が登壇した。  本作は、謎めいた青年・潤一(志尊)とさまざまな背景を持った6人の女 … 続きを読む

舞台『刀剣乱舞』最新作開幕! 荒牧慶彦「新たな戦いを続けていく」

舞台・ミュージカル2019年6月15日

 舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむの囲み取材が14日、東京都内で行われ、出演者の荒牧慶彦、和田雅成、健人、前山剛久ほかが登壇した。  本作は、名だたる刀剣が戦士となった「刀剣男士」を集めて育てる刀剣育成士シミュレーションゲーム「刀剣 … 続きを読む

page top